2019年10月04日

[ビジネスのきづき](1024)「経営者の第一の役割は体制づくり」

読者のみなさま、こんにちは。








先日、長女の教育実習のために、長女の卒

業した小学校に長女を送って行ったのです

が、約10年ぶりにその小学校を訪れるこ

とになり、懐かしさを感じた六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.9万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●経営者の第一の役割は体制づくり

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





先日、日本郵政グループが、かんぽ生命保

険の不適切な商品販売に関する調査につい

て、中間報告をしましたが、その際、日本

郵政グループの経営者の説明をきいて、私

は不快感を感じました。


「取締役会のガバナンスが機能していない

のでは?」との報道陣の質問に対して、日

本郵政の長門社長は、「現場からまったく

情報が上がってこなかったから、ガバナン

スが発揮されなかったが、議論する材料が

十分あれば、きちんと機能できる取締役会

だ」と回答しました。


これは本末転倒で、日本郵政グループの経

営者は、上がって来た情報だけで意思決定

をしてきた、すなわち、単に神輿の上に担

がれていたにすぎないということを、自ら

述べているようなものです。


本来なら、悪い情報はなかなか経営者には

届かないという前提で、もっと現場で起き

ていることが伝わるしくみをつくっていな

ければ、今回のような状態に陥ることは、

必然と言えるでしょう。


100歩譲って、経営者はすべての情報を

集めることが極めて困難であるとしても、

かんぽ生命には、法令違反や社内ルール違

反の可能性のある契約が6,327件もあ

るのに、それに経営者が気づかないでいた

ということは、経営者の感度は極めて低い

と言えるでしょう。


さらに、昨年4月に、日本放送協会が、か

んぽ生命の不正販売問題に関する番組を放

送した際、それが事実かどうか、社内で調

査せずに、長門社長らは、日本放送協会経

営委員に抗議をしています。


(ちなみに、長門社長は、その番組の内容

について、「今となっては全くその通り」

と、適切であったことを認めています)


このように、少なくとも昨年の時点で自ら

状況を確認する機会があったにもかかわら

ず、それを逃してきたことについては、経

営者としては失格だと思います。


ちなみに、日本郵政グループの体質につい

ては、日本経済新聞OBで、2014年か

ら、ゆうちょ銀行の社外取締役も務めてい

る、ジャーナリストの町田徹さんが、同グ

ループでは郵便局長が力を持っており、本

社には現場で起きていることについてなか

なか情報が上がって来ない体質になってい

ると指摘しています。


(ご参考→ https://apple.co/2o5Kd8z


そのような会社であれば、なおさら、日本

郵政グループの経営者は、その体質を壊す

ことに、多くの努力をはらってこなければ

ならなかったはずです。


ところで、ここまでが前振りで、今回の記

事の本旨は、日本郵政グループの経営者の

方の批判ではありません。


日本では、経営者というと、経営戦略を立

案して実践したり、収益目標を達成するた

めの陣頭指揮をとる役割と考えられがちで

あり、日本郵政グループの経営陣もそのよ

うなことを実践しようとしていたのでしょ

う。


事実、日本郵政の長門社長は、記者会見の

時の報道陣からの、「高い営業目標を現場

に課した責任をどう考えるか」という質問

に対して、「収益は当初の見通しから上ぶ

れており、耐えられないような目標を課し

ているという印象は当時はなかったが、結

果として厳しい目標を課していたのだと思

う」と回答しているように、収益目標につ

いては高い意識を持っていたようです。


もちろん、経営者が収益に関して責任感を

持つことは当然ですが、日本郵政グループ

の場合は、前述の通り、経営者は神輿に担

がれていた状態で、「ガバナンスが発揮さ

れていなかった」と自ら認めることになる

ような状態でした。


ですから、収益を達成しようとするために

は、まず、ガバナンスが有効な体制が整備

されていなければ、不祥事などが起きて、

本来の目標が達成されなくなってしまうと

いうことが、今回の記事の結論です。


中小企業でも、あまり数は多くありません

が、従業員の不祥事で思わぬ損失が発生す

ることがあります。


その典型例は横領や癒着ですが、そのよう

なことが起きることを防ぐために、定期的

な配置転換の実施を経営者に提案したりす

ると、負担の大きさを理由に拒まれてしま

うことが多いと私は感じています。


実は、中小企業の方が、社長と従業員の距

離が近いので、配置転換などは実施しにく

いのかもしれません。


ただ、経営者は「攻めの姿勢」だけに気を

とられていると、不意に身内に足をすくわ

れることになりかねません。


今回の日本郵政グループの事例を他山の石

として、事業の成長のためには、まず、不

祥事が起きない体制づくりが欠かせないと

いうことを理解する機会にしていただけれ

ばと思います。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第547回を

配信しました。


今回も、中小企業診断士の川北英貴先生に

お越しいただき、経営者保証ガイドライン

についてお伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2ldQdLo


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/aSv-6Lp8UhY


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●10月21日ランチ会兼勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





10月21日(月)12時00分から、東

京都千代田区の秋葉原駅の近くのレストラ

ンで、少人数に限定して、昼食をとりなが

らの融資に関する勉強会を開きたいと思い

ます。




■日時:令和元年10月21日(月)

12時00分〜14時00分


■会場:和食ダイニングまぐろ問屋十代目

彌左エ門 アトレ秋葉原2店

東京都千代田区神田花岡町1−9

アトレ秋葉原2 4階


JR秋葉原駅昭和通り口を出て、すぐ左側

にあるエレベーターで4階に上がってくだ

さい。


東京メトロ日比谷線をご利用の場合、秋葉

原駅3番出口を出ると、正面にエレベータ

ーが見えます。


地図→ https://bit.ly/2lV8tZO



■参加費:1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


別途、お食事をご注文し、各自、ご精算く

ださい。


■その他:食事をオーダーするという条件

を満たしていただければ、遅れての参加、

中途での退室は可能です。当日は、ご参加

いただいた方からの質問もお受けします。


■参加申し込み方法:フェイスブックイベ

ントページで、「参加」ボタンを押してく

ださい。→

https://www.facebook.com/events/489330015247993/


フェイスブックアカウントをお持ちでない

方は、この電子メールに返信して、参加す

る旨をご連絡ください。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●10月14日開催融資勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が銀行出身のコンサルタントということ

もあり、頻繁に、士業の方、開業予定者の

方、保険会社の方など多くの方から、融資

に関するお問い合わせがよせられています。


そこで、これまで受けたお問い合わせなど

を交えながら、融資に関する勉強会を開く

ことにしました。


■日時 10月14日(月)

19時00分〜21時00分


■会場 新宿アントレサロン


東京都新宿区新宿2丁目12番13号

東京メトロ丸ノ内線・副都心線、及び、都

営地下鉄新宿線「新宿三丁目駅」C8出口

より徒歩1分


地図→ https://bit.ly/16cEDSR


■参加費 1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


■申し込み方法

こちらのページにリンクされているフォー

ムに、お名前、メールアドレスなどのご記

入をお願いします。

http://21keiei.org/seminar.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2



「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第5刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





冒頭で触れた長女の母校ですが、長女が6

年生のときの運動会のときに訪問したのが

最後でした。


校舎は卒業したときのままだったので、な

んか、10年まえにタイムスリップした感

じになりました。


経営環境が著しく変化する中で、変わらな

いものをたまにみると、ちょっと、ほっこ

りしますね。









◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:59| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする