2019年10月08日

[ビジネスのきづき](1028)「パイの奪い合いではなくパイの拡大へ」

読者のみなさま、こんにちは。








先日、近所の方から里芋のおすそ分けをい

ただいたので、さっそくかみさんにけんち

ん汁を作ってもらい、秋の味覚を味わって

とても幸せな気分になった六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.9万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●パイの奪い合いではなくパイの拡大へ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





丸亀製麺などのレストランチェーンを運営

する、トリドールホールディングスの社長

秘書を務める、小野正誉(おのまさとも)

さんの新刊、「『丸亀製麺』で学んだ超実

直!史上最高の自分のつくりかた」を、拝

読しました。


(ご参考→ https://amzn.to/2OkGZJn


同社は、国内や海外に約1,700店舗を

展開し、順調に事業を拡大していますが、

小野さんのご著書で、同社がなぜ事業を拡

大し続けることができるのかということを

学ぶことができるだけでなく、そのノウハ

ウを応用し、読者の成長につなげるにはど

うすればよいかということまでが理解でき

るよう、詳しく解説されています。


さらに、同書は、一般の書籍の約1.5倍

の311ページにわたってノウハウが豊富

に紹介されており、いずれも貴重なものば

かりですが、ここで、私が最も印象に残っ

たものを1つに絞ってご紹介したいと思い

ます。


それは、ライバル会社との関係を、パイの

奪い合いをする相手ではなく、共に成長す

る相手にするということです。


小野さんの中学校時代の同級生に、居酒屋

を何店舗か経営している方がおり、その方

次のようなことを小野さんにお話されたこ

とがあったそうです。


すなわち、「自社の利益を増やすために、

材料費の仕入値を下げようとすると、仕入

先の利益が減り、その仕入先の事業に支障

が出る。


また、自社の顧客が増えると、自社の利益

が増えるけれど、それはライバル店の顧客

を減らしてしまうことになるので、それも

避けたい」と話していたそうです。


本旨からそれますが、私は、この同級生の

方の考え方はすばらしいと思います。


もちろん、仕入先や同業者のことを慮って

いるという点で、人格者であると思うので

すが、それだけでなく、経営者として、自

社を発展させるために、自社の属する業界

を広い視点で俯瞰し、どう活動していくべ

きかを考えているということは、あらゆる

面で優れた判断ができる要件になっている

と思います。


そういった、多くのステークホルダーの間

の利害調整を上手に行うことが、正に、経

営者の役割であり、小野さんの同級生の方

は、その役割に真摯に取り組もうとしてい

るのだと思います。


話を戻すと、小野さんは、この同級生の考

え方は、「限られたパイを奪い合うという

発想」と考えているようです。


そして、顧客は価値があると感じるものに

はお金を払うので、きちんと顧客のニーズ

に応えることができるお店が増えれば、市

場は拡大するので、パイを奪い合うという

考え方を抜け出すことができると述べてお

られます。


すなわち、経営者が目を向けるべきところ

は、パイ(顧客)の奪い合いではなく、パ

イを広げること(顧客の望むことに応えよ

うとすること)だということです。


小野さんは、これを「パラダイムシフト」

であると解説しておられます。


ちなみに、パイを広げようとする考え方

は、以前にご紹介した、コーペティション

経営にも通じるものだと思います。


(ご参考→ https://bit.ly/2maNgLG


この小野さんの薦めるパラダイムシフトに

よって、事業そのものを変えなくても、自

社の参入する市場を、レッドオーシャンか

らブルーオーシャンに変えることもできる

のではないかと、私は思いました。


今回は、文字数の兼ね合いから、小野さん

のご著書を読んで私が感銘を受けたポイン

トをひとつだけ紹介しましたが、前述のよ

うに、同書からはたくさんの気づきが得ら

れますので、ぜひ、ご一読されることをお

薦めいたします。


また、同書では、なぜ丸亀製麺のうどんが

おいしさのか、その秘密を知ることができ

ますので、もっと丸亀製麺について知りた

いという丸亀製麺ファンの方にもお薦めの

本です。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第548回を

配信しました。


今回も、中小企業診断士の川北英貴先生に

お越しいただき、銀行から融資を断られて

しまったときの対応についてお伺いしまし

た。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2nYEXE4


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/VHt5cCOJW6U


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●10月21日ランチ会兼勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





10月21日(月)12時00分から、東

京都千代田区の秋葉原駅の近くのレストラ

ンで、少人数に限定して、昼食をとりなが

らの融資に関する勉強会を開きたいと思い

ます。




■日時:令和元年10月21日(月)

12時00分〜14時00分


■会場:和食ダイニングまぐろ問屋十代目

彌左エ門 アトレ秋葉原2店

東京都千代田区神田花岡町1−9

アトレ秋葉原2 4階


JR秋葉原駅昭和通り口を出て、すぐ左側

にあるエレベーターで4階に上がってくだ

さい。


東京メトロ日比谷線をご利用の場合、秋葉

原駅3番出口を出ると、正面にエレベータ

ーが見えます。


地図→ https://bit.ly/2lV8tZO



■参加費:1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


別途、お食事をご注文し、各自、ご精算く

ださい。


■その他:食事をオーダーするという条件

を満たしていただければ、遅れての参加、

中途での退室は可能です。当日は、ご参加

いただいた方からの質問もお受けします。


■参加申し込み方法:フェイスブックイベ

ントページで、「参加」ボタンを押してく

ださい。→

https://www.facebook.com/events/489330015247993/


フェイスブックアカウントをお持ちでない

方は、この電子メールに返信して、参加す

る旨をご連絡ください。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●10月14日開催融資勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が銀行出身のコンサルタントということ

もあり、頻繁に、士業の方、開業予定者の

方、保険会社の方など多くの方から、融資

に関するお問い合わせがよせられています。


そこで、これまで受けたお問い合わせなど

を交えながら、融資に関する勉強会を開く

ことにしました。


■日時 10月14日(月)

19時00分〜21時00分


■会場 新宿アントレサロン


東京都新宿区新宿2丁目12番13号

東京メトロ丸ノ内線・副都心線、及び、都

営地下鉄新宿線「新宿三丁目駅」C8出口

より徒歩1分


地図→ https://bit.ly/16cEDSR


■参加費 1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


■申し込み方法

こちらのページにリンクされているフォー

ムに、お名前、メールアドレスなどのご記

入をお願いします。

http://21keiei.org/seminar.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2



「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第5刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私は、今年は、まだ、初さんまを食べてい

ないので、けんちん汁を食べて、「食欲の

秋」を実感しました。


けんちん汁を食べると、自分は農家ではな

いのに、おいしい作物が実ったことを感謝

する気持ちになってしまいます。


そして、いつか、山形県に行って、本物の

芋煮会に参加し、感謝しながら「芋煮」を

食べることが私の夢です。


とはいっても、しばらくは山形に行けそう

にありませんが…^^;






◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:59| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする