2019年10月10日

[ビジネスのきづき](1030)「運送業から芸能事務所へ?」

読者のみなさま、こんにちは。








先日、新米をいただき、おいしいごはんの

味を満喫して幸せになった六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.9万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●運送業から芸能事務所へ?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





先日、銚子鉄道の事業について書かれてい

る、ダイヤモンドの記事を読みました。


(ご参考→ https://bit.ly/2OwMg0N


同社は、「(まずい棒やぬれ煎餅などの)

食品製造販売事業の売り上げが約7割を占

め、鉄道事業を上回っている」という点が

特徴的です。


ちなみに、同社の「まずい棒」は販売本数

が100万本を超えるヒット商品になって

いるそうです。


(ご参考→ https://bit.ly/2LStwak


ちなみに、以前、遠州鉄道などが、グルー

プでの売上に占める鉄道事業の売上が1%

未満ということを述べました。


(ご参考→ https://bit.ly/2pJNhYK


遠州鉄道グループの場合、事業を多角化し

ていく中で、鉄道事業そのものの売上の比

率が低くなっていったものです。


一方、銚子電鉄の食品販売事業は、多角化

とも言えますが、販売しているお菓子は、

鉄道関連グッズであり、遠州鉄道グループ

内の流通事業とは意味合いが異なります。


むしろ、鉄道ファンにとって銚子電鉄の電

車はアイドルであり、鉄道ファンの需要に

応えるために関連グッズを販売していると

言えると思います。


すなわち、銚子電鉄は、旅客運送業から、

芸能事務所に事業を変えたとも言えると思

います。


とはいえ、同社は、旅客事業の維持のため

に、関連グッズを販売しているというスタ

ンスなので、私のような分析をされること

は迷惑かもしれません。


しかし、結果として、じょうずな「パラダ

イムシフト」を実践していると思います。


だからといって、このパラダイムシフトは

どんな会社でもすぐにできるとは限りませ

ん。


銚子電鉄も、簡単には「まずい棒」という

ヒット商品を産み出したわけなく、いろい

ろなアイディアを出していった結果だと思

います。


しかし、同社の熱意が、ヒット商品を生ん

だことに間違いはないでしょう。


今回の記事の結論は、容易に実践できない

ものの、パラダイムシフトは業績を改善す

るための鍵となるので、銚子電鉄の事例を

参考にしていただきたいということです。


なお、国土交通省の公表している鉄道統計

年報によれば、銚子電鉄の平成28年度の

鉄道事業の損益は、約8,148万円の赤

字、食品販売などの損益は、約4,501

万円の黒字であり、会社全体としての営業

損益は、約3,649万円の赤字です。


同社の事業は、まだまだ険しそうです。


(ご参考→ https://bit.ly/30TxxiW






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第548回を

配信しました。


今回も、中小企業診断士の川北英貴先生に

お越しいただき、銀行から融資を断られて

しまったときの対応についてお伺いしまし

た。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2nYEXE4


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/VHt5cCOJW6U


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●10月21日ランチ会兼勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





10月21日(月)12時00分から、東

京都千代田区の秋葉原駅の近くのレストラ

ンで、少人数に限定して、昼食をとりなが

らの融資に関する勉強会を開きたいと思い

ます。




■日時:令和元年10月21日(月)

12時00分〜14時00分


■会場:和食ダイニングまぐろ問屋十代目

彌左エ門 アトレ秋葉原2店

東京都千代田区神田花岡町1−9

アトレ秋葉原2 4階


JR秋葉原駅昭和通り口を出て、すぐ左側

にあるエレベーターで4階に上がってくだ

さい。


東京メトロ日比谷線をご利用の場合、秋葉

原駅3番出口を出ると、正面にエレベータ

ーが見えます。


地図→ https://bit.ly/2lV8tZO



■参加費:1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


別途、お食事をご注文し、各自、ご精算く

ださい。


■その他:食事をオーダーするという条件

を満たしていただければ、遅れての参加、

中途での退室は可能です。当日は、ご参加

いただいた方からの質問もお受けします。


■参加申し込み方法:フェイスブックイベ

ントページで、「参加」ボタンを押してく

ださい。→

https://www.facebook.com/events/489330015247993/


フェイスブックアカウントをお持ちでない

方は、この電子メールに返信して、参加す

る旨をご連絡ください。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●10月14日開催融資勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が銀行出身のコンサルタントということ

もあり、頻繁に、士業の方、開業予定者の

方、保険会社の方など多くの方から、融資

に関するお問い合わせがよせられています。


そこで、これまで受けたお問い合わせなど

を交えながら、融資に関する勉強会を開く

ことにしました。


■日時 10月14日(月)

19時00分〜21時00分


■会場 新宿アントレサロン


東京都新宿区新宿2丁目12番13号

東京メトロ丸ノ内線・副都心線、及び、都

営地下鉄新宿線「新宿三丁目駅」C8出口

より徒歩1分


地図→ https://bit.ly/16cEDSR


■参加費 1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


■申し込み方法

こちらのページにリンクされているフォー

ムに、お名前、メールアドレスなどのご記

入をお願いします。

http://21keiei.org/seminar.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2



「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第5刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





いよいよ、新米の季節ですね。


毎年、新米を食べると、「日本人に生まれ

てよかったぁ」と感じます。


それにしても、この季節は、私は食べもの

ばかりに関心が向いてしまいます。


反省します。^^;











◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:59| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする