2019年10月18日

[ビジネスのきづき](1038)「コミュニケーションはビジネス成功の鍵」

読者のみなさま、こんにちは。








先日、かみさんと長女の3人で、日光市に

ある長畑庵というおそば屋さんで、3たて

そばを食べて来て、いつものことですが、

またまた幸せな気分になって帰ってきた六

角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.9万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●コミュニケーションはビジネス成功の鍵

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





数か月前のことですが、面識のない会社か

ら、Webpageに載せるための、在庫

管理に関するコラムを書いて欲しいとの依

頼が、電子メールで届きました。


私にその依頼をしてきた方は、恐らく、第

9刷となったロングセラーの拙著、「図解

でわかる在庫管理いちばん最初に読む本」

( http://amzn.to/AseBrq )を読み、著者

である私に言行の依頼をして来たのだと思

います。


そのこと自体は歓迎するのですが、メール

読んで、嫌な感じがしました。


単に、「在庫に関して、システムエンジニ

アの知識が増えるようなものを、6回連載

で書いて欲しい」としか依頼がなく、本当

に私に依頼しようとしているのかといぶか

しく感じたからです。


そこで、ちょっと悶々とした感じを持ちな

がら、私は、次のような質問をしました。


「(1)6回に分けるコラムに対して、そ

れぞれどのようなテーマを書けばよいか、

希望はありますか、(2)1回分の原稿の

文字数はどれくらいですか、また、イラス

トや図表は必要ですか、(3)原稿を提出

するときは、6回分まとめて提出するので

しょうか、それとも1週間程度の間隔をお

いて提出するのでしょうか」


これに対して、「(1)6回分のテーマは

あなたに考えて欲しい、(2)1回分の文

字数は3,000字で、その他にイラスト

や図表もかいて欲しい、(3)原稿は6回

分をまとめて提出しても、1週間おきに提

出してもよい」というものでした。


このような執筆を、私は受けないわけでは

ないのですが、結局、断りました。


なぜなら、どうしても私に書いて欲しいと

いう意思が見られなかったからです。


多分、自社のWebpageに、在庫管理

に関する記事を載せたいと思ったから、た

またま見かけた在庫管理の本の著者に依頼

して見たというだけなのだと思います。


しかし、原稿を書く側は、名前を出して原

稿を書く以上、真剣です。


依頼主が意図するところに応じようとする

ために、相当の注意を払います。


ところが、その依頼主は、「何を書くかは

あなたが決めてください」という人任せの

姿勢であり、しかも、最初の依頼のメール

だけでは、依頼を受けるかどうか判断でき

ない依頼分であり、真剣さを感じられませ

んでした。


そのような仕事に対して温度差のある人か

らの依頼は受けたくないし、よい内容を

Webpageに載せようという情熱もな

い人と仕事をしても、よい成果は期待でき

ません。


ところで、以前、ビジネスメールの専門家

の平野友朗さんが、ご自身のブログに、電

子メールの受領の連絡をしない人について

書いておられました。


(ご参考→ https://business-mail.jp/expert/11049


「(メールマガジンの読者など、顧客でな

い人から)メールマガジンに関して質問が

届いても、(平野さんは)長文でしっかり

回答をしている。


その後、『ありがとうございます、勉強に

なりました』という返事が、60%くらい

の人から届くが、残りの人は返事がない。


このようなお礼を伝えられない人は、普段

からコミュニケーションを活発に行ってい

ない人と考えられ、周囲にもそういう人だ

と認識をされる結果、『○○さんの依頼は

やりたくないなぁ』と思われてしまうので

はないか」と述べておられます。


今回の記事の結論ですが、仕事がうまく行

く人と行かない人の差は、コミュニケー

ションの取り方にもあるということです。


それは、決して、文章が上手である、話の

仕方が上手であるというようなテクニック

的なこととは限らないと思います。


気遣いや情熱などを周囲の人に感じさせる

ことができれば、より多くの協力者が現れ

るようになり、ビジネスは加速するのでは

ないでしょうか?





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第549回を

配信しました。


今回は、税理士の原尚美先生をお訪ねし、

原先生の新刊、ひとりでできる必要なこと

がパッとわかる人事・経理・労務の仕事が

全部できる本」の内容についてお伺いしま

した。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2LZBFti


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/fZ3TISx0Ue8


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●10月21日ランチ会兼勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





10月21日(月)12時00分から、東

京都千代田区の秋葉原駅の近くのレストラ

ンで、少人数に限定して、昼食をとりなが

らの融資に関する勉強会を開きたいと思い

ます。




■日時:令和元年10月21日(月)

12時00分〜14時00分


■会場:和食ダイニングまぐろ問屋十代目

彌左エ門 アトレ秋葉原2店

東京都千代田区神田花岡町1−9

アトレ秋葉原2 4階


JR秋葉原駅昭和通り口を出て、すぐ左側

にあるエレベーターで4階に上がってくだ

さい。


東京メトロ日比谷線をご利用の場合、秋葉

原駅3番出口を出ると、正面にエレベータ

ーが見えます。


地図→ https://bit.ly/2lV8tZO



■参加費:1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


別途、お食事をご注文し、各自、ご精算く

ださい。


■その他:食事をオーダーするという条件

を満たしていただければ、遅れての参加、

中途での退室は可能です。当日は、ご参加

いただいた方からの質問もお受けします。


■参加申し込み方法:フェイスブックイベ

ントページで、「参加」ボタンを押してく

ださい。→

https://www.facebook.com/events/489330015247993/


フェイスブックアカウントをお持ちでない

方は、この電子メールに返信して、参加す

る旨をご連絡ください。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●11月14日開催融資勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が銀行出身のコンサルタントということ

もあり、頻繁に、士業の方、開業予定者の

方、保険会社の方など多くの方から、融資

に関するお問い合わせがよせられています。


そこで、これまで受けたお問い合わせなど

を交えながら、融資に関する勉強会を開く

ことにしました。


■日時 11月14日(木)

19時00分〜21時00分


■会場 新宿アントレサロン


東京都新宿区新宿2丁目12番13号

東京メトロ丸ノ内線・副都心線、及び、都

営地下鉄新宿線「新宿三丁目駅」C8出口

より徒歩1分


地図→ https://bit.ly/16cEDSR


■参加費 1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


■申し込み方法

こちらのページにリンクされているフォー

ムに、お名前、メールアドレスなどのご記

入をお願いします。

http://21keiei.org/seminar.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2



「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第5刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





冒頭で触れたおそば屋さんの長畑庵さんで

すが、以前から気になっていたものの、ち

ょっと離れたところにあって、なかなか行

く機会をつくることができないでいました。


(ご参考→ https://bit.ly/2MhGnmz )


でも、たまたまかみさんが日光市にユニク

ロがあって、そこで買い物をしたいという

ことになり、それじゃ、途中の長畑庵に行

ってみようということになりました。


長畑庵さんでは、挽きたて、うちたて、ゆ

でたてのそばを食べられるので、とてもお

いしいです。


そして、メニューはそばしかなく、注文の

ときは、どの量を食べるかしか告げません。


女性なら、1合か2合、男性なら3合くら

いで十分だと思います。


私は、家族3人分で5合を注文しましたが、

5合分のおそばは直径30cmくらいの大

きなざるの上におそばが盛られてきます。


それを家族で食べるという体験もとても楽

しかったです。









◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:57| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする