2019年10月26日

[ビジネスのきづき](1046)「銀行職員も自らの問題を理解している」

読者のみなさま、こんにちは。








先日、小学校の教育実習を終わった、大学

生の長女から、最後の授業の日に、実習を

した学級の児童から、「来年は、ぼくの学

級の担任になってください」と言われたと

きいて、教育実習ってほのぼのしていいな

ぁと感じた六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.9万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●銀行職員も自らの問題を理解している

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





経済ジャーナリストの浪川攻さんの著書、

「ザ・ネクストバンカー」を読みました。


(ご参考→ https://amzn.to/2qyRiQc


この本は、メガバンクと地方銀行の12人

の役員や支店長に対してインタビューした

内容をまとめた本です。


インタビューを受けた方々それぞれ特徴あ

るマネジメントをしている点は、大いに参

考になったのですが、最も印象深かった方

は、静岡銀行常務執行役員の大橋弘さんで

す。


大橋さんが営業店の支店長だったころ、あ

る新入職員が辞めそうになったそうです。


大橋さんは、銀行の仕事に醍醐味を感じ、

誇りを持って仕事に臨んできたので、縁が

あって部下になった職員にも、銀行を辞め

ずに仕事の醍醐味を感じて欲しいと考えた

そうです。


そこで、大橋さんは、その新入職員が担当

して融資を行い、住宅を購入した顧客に依

頼して、その新入職員を夕食の席に招いて

もらったそうです。


そして、その新入職員は、顧客の家で食事

をしながら、「あなたのおかげで家を持つ

ことができて、とてもうれしかった」とい

う話をきかされたそうです。


その後、その新入職員は、自信をとりもど

し、目の色を変えて仕事に取り組むように

なり、個人表彰を受けるようになるほど活

躍したそうです。


とはいえ、大橋さんもかつては同様の悩み

を経験したようです。


30年ほど前、大橋さんの担当先のある中

小企業から、従業員への賞与の支払いのた

めに融資の申し込みを受けたものの、融資

稟議の決裁が得られず、応じることができ

なかったそうです。


そこで、その会社の社長は自分の自動車を

売却し、その代金を賞与支払いにあてたそ

うです。


大橋さんも、自分が力になれなかったこと

が悔やまれ、その後は、その会社に新たな

顧客を紹介するなどして、社長からは大い

に感謝されるようになり、当時、中学生の

息子が将来結婚することになったら、仲人

を引き受けて欲しいと言われるほどになっ

たそうです。


そして、その十数年後、その社長から本当

に仲人の依頼が来て、大橋さんはとてもう

れしかったそうです。


ここまで記載してきたことは、本からの引

用ですが、ちょっと美談過ぎるのではない

かと感じる方もいると思います。


もちろん、銀行の方が、自分の経験につい

て外部の人に話すことができるものは、美

談に限定されるでしょう。


また、銀行で起きることは美談だけかとい

うと、これは私の経験からもそう思うので

すが、美談にはならないことの方が何倍も

多いということも事実でしょう。


では、今回、本の内容をご紹介したのかと

いうと、銀行職員も外部からの批判を受け

ている一方で、自らも大きな問題意識を持

ち、改善に努めている事実もあるというこ

とをお伝えしたかったからです。


最近は、経済評論家の上念司さんが、「も

う銀行はいらない」( https://amzn.to/2NkNav9 )

という本を上梓するなど、多くの人が銀行

への批判や不満を表しています。


そして、それらの内容ももっともであり、

私も、同様に現在の銀行への不満を感じて

います。


ただ、それに応えられない原因は、銀行側

が批判をしている人たちと考え方が異なっ

ているからではないと思います。


前述の大橋さんも、融資を申し込みに応じ

ることができなかったことを悔しく思い、

それをカバーするために多くの労力を注い

でいます。


すなわち、何が問題かは理解しているもの

の、低金利時代で利鞘を得にくくなってい

ること、日本の経済活動が縮小するなかで

融資需要が伸び悩んでいることなどの経営

環境の悪化もあり、なかなか思うように行

かない状態にあると私は思っています。


でも、そのような事情があるとしても、銀

行の利用者が銀行に対して不満を持つべき

ではないとも考えていません。


ただ、「銀行は担保がないと融資しない」

とか、「銀行はどしゃぶりの日に傘をとり

あげる」といった、無機的な相手と考えず

に、「十分には評価できないとはいえ、利

用者の要望に応えようと努力している」と

考えて接するほうが現実的であり、そのよ

うな接し方をしていれば、銀行との関係も

好転するのではないかと、私は考えていま

す。


確かに、銀行は自社の要望に100%応じ

てくれるとは限りませんが、敵対するよう

な接し方ではなく、目指すところは同じで

あっても立場が違う相手と考えて接する方

が、早く問題解決につながると思います。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第550回を

配信しました。


今回は、税理士の原尚美先生をお訪ねし、

消費税の軽減税率への対応についてお尋ね

しました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

http://tsuyoishachou.seesaa.net/article/470829961.html


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/UmmUyE1V39Y


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●11月19日ランチ会兼勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





11月19日(火)12時00分から、東

京都千代田区の秋葉原駅の近くのレストラ

ンで、少人数に限定して、昼食をとりなが

らの融資に関する勉強会を開きたいと思い

ます。




■日時:令和元年11月19日(火)

12時00分〜14時00分


■会場:和食ダイニングまぐろ問屋十代目

彌左エ門 アトレ秋葉原2店

東京都千代田区神田花岡町1−9

アトレ秋葉原2 4階


JR秋葉原駅昭和通り口を出て、すぐ左側

にあるエレベーターで4階に上がってくだ

さい。


東京メトロ日比谷線をご利用の場合、秋葉

原駅3番出口を出ると、正面にエレベータ

ーが見えます。


地図→ https://bit.ly/2lV8tZO



■参加費:1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


別途、お食事をご注文し、各自、ご精算く

ださい。


■その他:食事をオーダーするという条件

を満たしていただければ、遅れての参加、

中途での退室は可能です。当日は、ご参加

いただいた方からの質問もお受けします。


■参加申し込み方法:フェイスブックイベ

ントページで、「参加」ボタンを押してく

ださい。→

https://www.facebook.com/events/410138059668211/


フェイスブックアカウントをお持ちでない

方は、この電子メールに返信して、参加す

る旨をご連絡ください。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●11月14日開催融資勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が銀行出身のコンサルタントということ

もあり、頻繁に、士業の方、開業予定者の

方、保険会社の方など多くの方から、融資

に関するお問い合わせがよせられています。


そこで、これまで受けたお問い合わせなど

を交えながら、融資に関する勉強会を開く

ことにしました。


■日時 11月14日(木)

19時00分〜21時00分


■会場 新宿アントレサロン


東京都新宿区新宿2丁目12番13号

東京メトロ丸ノ内線・副都心線、及び、都

営地下鉄新宿線「新宿三丁目駅」C8出口

より徒歩1分


地図→ https://bit.ly/16cEDSR


■参加費 1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


■申し込み方法

こちらのページにリンクされているフォー

ムに、お名前、メールアドレスなどのご記

入をお願いします。

http://21keiei.org/seminar.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2



「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第5刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





冒頭で触れた長女の教育実習ですが、児童

から慕われるっていいですね。


私も、顧問先の方から慕われる存在になら

なければならないのですが、半分くらいは

嫌なことをさせられる相手と思われている

と思います。


でも、めげずにがんばります。^^;








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:57| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする