2019年11月05日

[ビジネスのきづき](1056)「購買動向データを活用する時代の到来」

読者のみなさま、こんにちは。








先月までは暑く感じる日がありましたが、

11月になってから急に気温が低くなり、

朝起きた時はぶるぶる震えるくらいの寒さ

になったので、却って、すっきり目が覚め

るようになった六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.9万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●購買動向データを活用する時代の到来

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




先日、日本経済新聞に、三井住友カードが

購買動向を外販するという記事が載ってい

ました。


(ご参考→ https://s.nikkei.com/2JIXL1T


「三井住友カードはクレジットカードの決

済履歴をもとに、小売店などが顧客の購買

動向をすぐに把握できるデータサービスを

始める。


性別や年齢、住所、年収ごとに顧客の動き

をつかみ、店舗での販売に生かせるように

する。


カード会社が持つ膨大な決済情報は活用が

進んでいない。


キャッシュレス決済の普及に伴い、データ

利用の拡大に動き出す」


本旨からそれますが、記事に書かれていた

ように、「カード会社が持つ膨大な決済情

報は活用が進んでいない」という状況は、

これまでデータは蓄積できていたものの、

分析する手法や技術がなかったということ

だと思います。


しかし、最近は、人工知能やRPAが普及

し、データの解析、活用が、より実践的に

活用できるようになってきたのだと思いま

す。


話をもどすと、これからは売上を増やすに

は、データの活用の重要性が増していると

いうことです。


だからこそ、カード会社が副次的に得られ

る決済情報を、サービスとして提供すると

いう分野に進出するようになったのでしょ

う。


情報技術(IT)という言葉は約20年ほ

ど前から登場しましたが、そのころから購

買動向に関するデータは収集することはで

きていましたが、あまり深い解析は行われ

ず、主に、ワントゥワンマーケティングと

いった顧客管理に活用されてきました。


購買動向データの活用も販売促進の一種で

すが、顧客に対して積極的なアプローチを

するといった動的な活動ではなく、精度を

高める活動ということになると思います。


ここまではすでに多くの方が理解されてい

ることと思いますが、前述の記事から分か

ることは、データそのものがより大きな価

値を持つことが、改めて示されていると思

います。


また話がそれますが、現在、Paypay

が多くの加盟店を募集している理由も、利

用者を増やしたいというよりも、多くの購

買動向データを集めたいという理由の方が

大きいようです。


それくらい、現在は、購買動向データの価

値が注目されているのだと思います。


話をもどして、それでは中小企業では購買

動向データをカード会社などから購入して

活用すべきなのかということなのですが、

すぐにそのような手法を導入することは難

しいと思います。


ただ、実態として、購買動向データを収集

している中小企業は、現時点では、珍しい

と思います。


ありていに言えば、購買動向データを活用

している中小企業が少ないという状態のう

ちに、いまから、少しでも購買動向データ

を収集し、活用すれば、少しでもライバル

に差をつけることができるよい機会だと思

います。


では、具体的に、中小企業がデータ収集と

活用をするにはどうすればよいのかという

ことを説明することは、文字数の兼ね合い

からここでは割愛しますが、現在は、デー

タの価値が高まっており、それを活用でき

るようになれば、自社の大きな強みになる

ということが、今回の記事の結論です。


もし、データ収集・活用にご関心のある方

は、専門家にご相談され、直ちに実践する

ことをお薦めします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第552回を

配信しました。


今回も、税理士の原尚美先生をお訪ねし、

税務調査への対応についてお尋ねしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/36tdH23


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/qf4RAQeX0_0


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●11月19日ランチ会兼勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





11月19日(火)12時00分から、東

京都千代田区の秋葉原駅の近くのレストラ

ンで、少人数に限定して、昼食をとりなが

らの融資に関する勉強会を開きたいと思い

ます。




■日時:令和元年11月19日(火)

12時00分〜14時00分


■会場:和食ダイニングまぐろ問屋十代目

彌左エ門 アトレ秋葉原2店

東京都千代田区神田花岡町1−9

アトレ秋葉原2 4階


JR秋葉原駅昭和通り口を出て、すぐ左側

にあるエレベーターで4階に上がってくだ

さい。


東京メトロ日比谷線をご利用の場合、秋葉

原駅3番出口を出ると、正面にエレベータ

ーが見えます。


地図→ https://bit.ly/2lV8tZO



■参加費:1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


別途、お食事をご注文し、各自、ご精算く

ださい。


■その他:食事をオーダーするという条件

を満たしていただければ、遅れての参加、

中途での退室は可能です。当日は、ご参加

いただいた方からの質問もお受けします。


■参加申し込み方法:フェイスブックイベ

ントページで、「参加」ボタンを押してく

ださい。→

https://www.facebook.com/events/410138059668211/


フェイスブックアカウントをお持ちでない

方は、この電子メールに返信して、参加す

る旨をご連絡ください。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●11月14日開催融資勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が銀行出身のコンサルタントということ

もあり、頻繁に、士業の方、開業予定者の

方、保険会社の方など多くの方から、融資

に関するお問い合わせがよせられています。


そこで、これまで受けたお問い合わせなど

を交えながら、融資に関する勉強会を開く

ことにしました。


■日時 11月14日(木)

19時00分〜21時00分


■会場 新宿アントレサロン


東京都新宿区新宿2丁目12番13号

東京メトロ丸ノ内線・副都心線、及び、都

営地下鉄新宿線「新宿三丁目駅」C8出口

より徒歩1分


地図→ https://bit.ly/16cEDSR


■参加費 1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


■申し込み方法

こちらのページにリンクされているフォー

ムに、お名前、メールアドレスなどのご記

入をお願いします。

http://21keiei.org/seminar.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2



「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第5刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





今年は梅雨が長引き、冷夏になるという予

報が外れ、猛暑になったと思ったら、9月、

10月と大型台風が日本を遅い、大きな爪

痕を残しました。


今年前半までは、今年は比較的にお天気が

平穏な年になるかと思いましたが、やはり

そうはいきませんでした。


今年も残すところ2か月ですが、これ以上

の災害は起きないで欲しいと願うところで

す。


ところで、私は、鉄道会社の計画運休に注

目しています。


計画運休は、結果として必要なかったとい

うようなことになるかもしれませんが、逆

に言えば、計画運休が不要になることの方

が災害が少なくなったということです。


空振りになっても、前もって備えをしよう

とする計画運休は、鉄道を利用する人にも

準備ができるという点で、よい対策だと思

います。


会社の事業においても、結果として空振り

になるかもしれないけれど、予想されるい

ろいろな障害への備えをしておくことが大

切だと思っています。










◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:58| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする