2019年11月07日

[ビジネスのきづき](1058)「日報はおまじないではない」

読者のみなさま、こんにちは。








最近、近所の定食屋さんの鳥葱焼き定食が

マイブームになっている六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.9万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●日報はおまじないではない

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私のコンサルティングメニューのひとつの

日報コンサルティングなのですが、これは

少数派であるものの、日報コンサルティン

グを受けていても十分に活用できない方も

います。


その方はどのような方なのかというと、日

報に出来事ばかりを書いてしまう方です。


確かに、日報とは、毎「日」の「報」告書

という意味なので、出来事を報告するもの

と考えられがちです。


でも、日報コンサルティングを開発した中

司さんの最新刊のタイトルは、「小さな会

社の売上を倍増させる最速PDCA日報」

( https://amzn.to/2TSKoCp )となってい

るように、「PDCA」を行うために、そ

れを日報形式でコンサルティングを受けて

もらうというものです。


ですから、本来の日報のように、出来事だ

けをPDCA日報に書いても、PDCAを

実践することはできません。


では、どういったことをPDCA日報に書

けばよいのかというと、初期の段階では、

仕事がうまく行ったときの要因は何か、逆

に、仕事がうまく行かなかったときの要因

は何かということを考えて書いてもらいま

す。


そして、仕事がうまく行ったときの要因に

ついては、それを繰り返して実践し、再現

性があるときはノウハウとして蓄積しても

らいます。


仕事がうまくいかなかったときの要因につ

いては、それに対する改善策を考えていた

だき、同様の失敗が起きないようにしても

らいます。


これは、わざわざ日報に書かなくてもでき

そうな感じがしますが、文字にすることで

より確実に、かつ、精度の高いノウハウと

して蓄積できるようになります。


むしろ、仕事の結果を文字にしておかない

と、目先の仕事に追われて、いつまで経っ

ても同じことの繰り返しをしてしまいがち

になります。


そして、前述の、日報に出来事しか書かな

いという方は、仕事の中身について考える

ことが不得手な方だと考えることができま

す。


確かに、毎日の仕事が、単に、ものを作っ

て(仕入れて)売るだけでうまく行くので

あれば、簡単です。


でも、いまは、よい商品を販売することは

当りまえの時代なので、どうすれば売れる

ようになるのかといった、顧客から自社を

選んでもらうための工夫の差が業績の差に

なっていることは、言及するまでもありま

せん。


だからこそ、その「工夫」を磨き上げる活

動が「PDCA」であり、その活動を会社

の中で中心になって牽引する役割が、経営

者の役割です。


繰り返しになりますが、このPDCAを実

践するためには、必ずしも日報を活用する

必要はないものですが、より実践しやすい

方法として、中司さんが開発したものが、

PDCA日報です。


前述の中司さんのご著書の帯には、「A4

1枚書くだけで業績が上がった!」と、同

書を説明するフレーズが書かれています

が、だからといって、日報を書く作業を、

単なる「おまじない」と考えていては、業

績は上がることはありません。


PDCA日報を書いて業績が上がるのは、

PDCAが実践されるからであり、おまじ

ないをあてにするような考え方で、出来事

を書いているだけでは、いつまで経っても

業績はよくなりません。


確かに、「1日の振り返り」、「活動結果

の要因分析」といった改善活動は、実際に

やってみると、慣れるまではなかなか難し

い場合もあるようです。


ただ、それを避けていては、「経営者とし

ての役割」を十分に担うことができない状

態でもあるわけです。


でも、PDCA日報によって、少しずつで

も改善活動に慣れていくことができれば、

それは業績が改善していく端緒になるとい

うことが、今回の記事の結論です。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第552回を

配信しました。


今回も、税理士の原尚美先生をお訪ねし、

税務調査への対応についてお尋ねしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/36tdH23


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/qf4RAQeX0_0


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●11月19日ランチ会兼勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





11月19日(火)12時00分から、東

京都千代田区の秋葉原駅の近くのレストラ

ンで、少人数に限定して、昼食をとりなが

らの融資に関する勉強会を開きたいと思い

ます。




■日時:令和元年11月19日(火)

12時00分〜14時00分


■会場:和食ダイニングまぐろ問屋十代目

彌左エ門 アトレ秋葉原2店

東京都千代田区神田花岡町1−9

アトレ秋葉原2 4階


JR秋葉原駅昭和通り口を出て、すぐ左側

にあるエレベーターで4階に上がってくだ

さい。


東京メトロ日比谷線をご利用の場合、秋葉

原駅3番出口を出ると、正面にエレベータ

ーが見えます。


地図→ https://bit.ly/2lV8tZO



■参加費:1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


別途、お食事をご注文し、各自、ご精算く

ださい。


■その他:食事をオーダーするという条件

を満たしていただければ、遅れての参加、

中途での退室は可能です。当日は、ご参加

いただいた方からの質問もお受けします。


■参加申し込み方法:フェイスブックイベ

ントページで、「参加」ボタンを押してく

ださい。→

https://www.facebook.com/events/410138059668211/


フェイスブックアカウントをお持ちでない

方は、この電子メールに返信して、参加す

る旨をご連絡ください。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●11月14日開催融資勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が銀行出身のコンサルタントということ

もあり、頻繁に、士業の方、開業予定者の

方、保険会社の方など多くの方から、融資

に関するお問い合わせがよせられています。


そこで、これまで受けたお問い合わせなど

を交えながら、融資に関する勉強会を開く

ことにしました。


■日時 11月14日(木)

19時00分〜21時00分


■会場 新宿アントレサロン


東京都新宿区新宿2丁目12番13号

東京メトロ丸ノ内線・副都心線、及び、都

営地下鉄新宿線「新宿三丁目駅」C8出口

より徒歩1分


地図→ https://bit.ly/16cEDSR


■参加費 1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


■申し込み方法

こちらのページにリンクされているフォー

ムに、お名前、メールアドレスなどのご記

入をお願いします。

http://21keiei.org/seminar.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2



「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第5刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





冒頭で触れた、鳥葱焼き定食は、名前の通

り、鳥肉と葱をいっしょに炒めたものがメ

インディッシュなのですが、鳥と葱を合わ

せて食べるととてもおいしく感じます。


焼鳥のねぎまが人気が高いのも、同じ理由

なのだと思います。


豚肉と生姜、秋刀魚と大根おろしなど、い

ろいろなおいしい組み合わせがありますが、

これからもこういった組み合わせを探しな

がらB級グルメを極めて行きたいです。











◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:58| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする