2019年11月08日

[ビジネスのきづき](1059)「魚のいるところで釣りをする」

読者のみなさま、こんにちは。








先日、何に使うかはっきり分からないのに、

とにかく使ってみようと思い、iPadを

買ってみた六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.9万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●魚のいるところで釣りをする

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





経営コンサルタントの一圓克彦さんが、先

日配信したメールマガジンに、一圓さんは

「顧問先、旧知の企業様や団体様からのご

依頼以外は、研修を断っている」と書いて

いました。


その理由は、「(普段からお付き合いのな

い会社から研修を受注した場合、)会社か

らの指示で、仕方なく研修に参加している

という顔をしている受講者がおり、そのよ

うな人を相手に研修をしたくないから」と

いうものです。


もちろん、一圓さんは、そのような受講者

は少数であること、そして、そういう受講

者がいても、積極的に聴いてもらえるよう

なスキルを講師が持つべきことは理解して

おられますが、やはり、話を聴く相手の中

に意欲がない人がいると、話をする側のモ

チベーションも下がってしまうということ

は、私も理解できます。


これはこれまで何度か述べてきましたが、

私がフリーランスになったばかりのころ、

「銀行出身の経営コンサルタントが教える

上手な融資の申し込み方セミナー」のよう

なタイトルでセミナーを開くと、アンケー

トでは、5段階評価で3以下ばかりの評価

でした。


低い評価になる要因には、私の話し方など

の講師としてのスキルの低さもあると思い

ますが、決定的なことは、「銀行出身…」

という単語を入れていたので、「融資の裏

技を教えてもらえる」という期待をして参

加する人ばかりだったということです。


私としては、「毎月、銀行に業況を報告に

行くことが、融資の承認を得られやすくな

るコツです」とセミナーの中で話をします

が、受講者の方は、「そんな手間のかかる

ことをしないでも融資を受けられるように

なりたいからセミナーに来たのだ」という

顔をしているわけですから、高い評価を得

られる訳がありません。


そこで、現在では、自主開催セミナーは開

いていますが、私に関心がある方だけに参

加してもらうようにしており、積極的に受

講者を募るようなことはやめました。


その一方で、自分の考えに関心を持ってく

れている人も少なからずいるということに

気づく場合もありました。


私が初めて書いた本である、「図解でわか

る在庫管理いちばん最初に読む本」は、初

版から7年経った今年の7月に、第9刷と

なりました。


テーマが「在庫管理」というと、実務書の

カテゴリーというイメージですが、同書で

は、「適切な在庫管理を行うには、しっか

りとした経営戦略が必要であり、その経営

戦略を確実に遂行するための手段が在庫管

理である」という、経営管理の手法として

の在庫管理を説明しています。


そのような私の考えが、本当に正しいかど

うかは現時点では明確にはできませんが、

実績もない無名の著者の本が、長期間売れ

ているということは、少なくとも私の考え

を支持してくれている方がいるということ

だと思います。


もし、本の中身が「期待外れ」というもの

だったら、増刷はされないか、増刷された

としても、もっと遅いペースの増刷となっ

たでしょう。


このような読者からの反応があると、私も

もっと執筆に力を入れたいというモチベー

ションが高まります。


ここまでが前置きなのですが、今回の記事

の主旨は、かつて、作家の本田健さんがお

話していたことなのですが、「魚のいると

ころで釣りをする」ということです。


釣りをする人は、魚のいそうなところを見

計らって釣り糸を垂れる訳であり、それは

至極当たり前のことなのですが、ビジネス

においては、需要(魚)のないところで自

社商品を売ろうとする(釣り糸を垂れよう

とする)例が時々見られます。


一圓さんの場合、ご自身にご関心のある方

だけからしか研修を受けないし、私の場合

はセミナーではなく、執筆によって自分の

考えを支持している人たちにむけて自分の

考えを伝えるようにしています。


もし、自社製品があまり売れないで苦心し

ているという会社経営者の方は、「魚のい

るところに釣り糸を垂れている」かどうか

ということを見なおしてただければと思い

ます。


それが現状の打開策の端緒になるかもしれ

ません。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第552回を

配信しました。


今回も、税理士の原尚美先生をお訪ねし、

税務調査への対応についてお尋ねしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/36tdH23


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/qf4RAQeX0_0


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●11月19日ランチ会兼勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





11月19日(火)12時00分から、東

京都千代田区の秋葉原駅の近くのレストラ

ンで、少人数に限定して、昼食をとりなが

らの融資に関する勉強会を開きたいと思い

ます。




■日時:令和元年11月19日(火)

12時00分〜14時00分


■会場:和食ダイニングまぐろ問屋十代目

彌左エ門 アトレ秋葉原2店

東京都千代田区神田花岡町1−9

アトレ秋葉原2 4階


JR秋葉原駅昭和通り口を出て、すぐ左側

にあるエレベーターで4階に上がってくだ

さい。


東京メトロ日比谷線をご利用の場合、秋葉

原駅3番出口を出ると、正面にエレベータ

ーが見えます。


地図→ https://bit.ly/2lV8tZO



■参加費:1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


別途、お食事をご注文し、各自、ご精算く

ださい。


■その他:食事をオーダーするという条件

を満たしていただければ、遅れての参加、

中途での退室は可能です。当日は、ご参加

いただいた方からの質問もお受けします。


■参加申し込み方法:フェイスブックイベ

ントページで、「参加」ボタンを押してく

ださい。→

https://www.facebook.com/events/410138059668211/


フェイスブックアカウントをお持ちでない

方は、この電子メールに返信して、参加す

る旨をご連絡ください。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●11月14日開催融資勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が銀行出身のコンサルタントということ

もあり、頻繁に、士業の方、開業予定者の

方、保険会社の方など多くの方から、融資

に関するお問い合わせがよせられています。


そこで、これまで受けたお問い合わせなど

を交えながら、融資に関する勉強会を開く

ことにしました。


■日時 11月14日(木)

19時00分〜21時00分


■会場 新宿アントレサロン


東京都新宿区新宿2丁目12番13号

東京メトロ丸ノ内線・副都心線、及び、都

営地下鉄新宿線「新宿三丁目駅」C8出口

より徒歩1分


地図→ https://bit.ly/16cEDSR


■参加費 1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


■申し込み方法

こちらのページにリンクされているフォー

ムに、お名前、メールアドレスなどのご記

入をお願いします。

http://21keiei.org/seminar.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2



「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第5刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





3か月くらい前にiPadを買った長女は、

絵を描くのに便利ということで、いつも手

放さずに使っているようです。


私もiPadと一緒に、鍵盤付きのiPa

dケースを買いましたが、電子メールを書

くときなどに、すぐに開いて鍵盤で文章を

書けるので、便利さを感じています。


これからも、いろいろなアプリを使って、

もっと便利に使いこなしていこうと思いま

す。











◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:58| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする