2019年12月31日

[ビジネスのきづき](1112)「成功しないのではなく実践していない」

読者のみなさま、こんにちは。







ことしもとうとう大晦日になってしまいま

したが、昨年と同じく、やり残したことが

たくさんあって、またまた深く反省してい

る六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.9万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●成功しないのではなく実践していない

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





作家の犬養ターボさんのポッドキャスト番

組を聴きました。


(ご参考→ https://bit.ly/39oCbuM


番組では、犬養さんが、かつて、自動車を

販売していたころのご自身のことをお話し

ておられました。


そのころの犬養さんは、事業があまりうま

く行っていなかったので、犬養さんと同じ

ように事業がうまく行っていない経営者の

人たちと集まっては、「景気がよくないで

すね」と話し合っていたそうです。


でも、犬養さんは、実は、同じ時期に事業

がうまくいっている人もいて、自社の事業

がうまく行っていないのは、景気が悪いわ

けではないということに、うすうす気づい

ていたそうです。


そして、もう、自社の事業が立ち行かなく

なりそうだというときになって、犬養さん

は、ようやく「成功者」のところに教えを

請いに行ったところ、成功するためのヒン

トをつかんだということです。


確かに、「成功者」に教えを請いたとして

も、必ずしも成功できるようになるとは限

りませんが、少なくとも、成功していない

人たちと集まって傷のなめ合いをしている

よりは、成功に近づくことは間違いないで

しょう。


この犬養さんの経験から学ぶことはいくつ

かあると思いますが、私が最も参考になっ

たと感じたことは、人は、うまくいかない

原因を他者に求めがちということです。


このようなことは、犬養さんのお話を聴く

までもなく、ほとんどの方が分かっている

と思いますが、犬養さんのような人であっ

ても、意識していないと、自分にとって都

合の悪いことは他人のせいにしてしまうと

いうことをあらためて感じました。


そして、そういう私も、自分の行動を見直

してみて、まだまだ実践できていないこと

がたくさんあることに気づきました。


でも、実践できていないことがあるという

ことは、それを実践すれば成功に近づくわ

けですから、逆に、決して「お先真っ暗」

ではないということでもあり、希望が湧い

てきました。


ということで、来年は、実践できていない

ことを実践する年にしたいと思います。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第560回を

配信しました。


今回も、中小企業診断士の上野光夫先生に

お越しいただき、上野先生の新刊、「社長

の一流、二流、三流」から、事業計画書の

活用法についてお尋ねしました。



ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2Q3x8bh


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/jGkfJ3DCGwE


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2



「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第5刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





いつになっても、やり残しがなかなか減ら

ない私ですが、ことしは少し学びがありま

した。


でも、ことしはひとつ学びがありました。


やはり、やることを減らさないと、やらな

ければならないことも減らないということ

に気づきました。


来年は、やることも減らして、やり残しも

なくすよう頑張りたいと思います。


最後に、読者のみなさんも、どうぞよいお年を

お迎えください。








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:58| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

[ビジネスのきづき](1111)「地方銀行は役に立たない?」

読者のみなさま、こんにちは。







先日、たまたまテレビでヨーロッパの旅番

組が流れていたので、いっしょに視ていた

かみさんに、「あんなところに行ってみた

いね」といったら、「もし、旅行にいって

も、旅行中は、家に置いてきたねこのこと

が気になって仕方なくなると思うので、観

光地は家にいてテレビで視るだけでいい」

と言われ、かみさんが重症のねこ中毒にな

っていると感じた六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.9万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●地方銀行は役に立たない?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




日経ビジネス2019年12月23日号

に、地元のIT系のスタートアップ会社へ

追加出資をしようとしたものの、その会社

から辞退された、地方銀行に関する記事が

ありました。


(ご参考→ https://bit.ly/2Qo6h8N


その記事には、出資を辞退された理由とし

て、「『経営に関する相談をしても、職員

はITに関する知識がほとんどないし、懇

親会に参加しても、役に立つネットワーク

を構築できなかったため、(銀行からの支

援の申し出は)正直お節介で時間の無駄と

感じた』と、自社にとって有益な投資家で

はないと判断された」と書かれています。


残念なことに、現在は、地方銀行が地元の

中小企業に対して、融資ではなく出資をす

る例はあまり多くないので、記事にあるよ

うな例も多くはないと思いますが、銀行に

対して力量不足を感じる会社があることも

事実だと思います。


その一方で、今後、地方銀行の収益基盤を

固めるための手法として重要と言われてい

る、いわゆる、リレーションシップバンキ

ングを進めていくには、このような銀行の

力量は重要でしょう。


しかしながら、現在の銀行は収益状況が悪

化しているため、その力量を高めようとし

ても、人材への投資を思うようにできなく

なりつつあると思います。


ですから、体力のある銀行とそうでない銀

行は、ますます、利用者からの評価に開き

が出てしまうでしょう。


ただ、もっと問題と思われることは、前述

の記事のような、経営相談に関する力量の

前に、融資審査の能力を持つ人材の育成

も、十分ではなくなりつつあるということ

です。


繰り返しになりますが、まだ地方銀行から

出資を受けている会社は少ないので、前述

の記事のような事例は珍しいと思います

が、融資の相談をしてもなかなか回答をし

てもらえないという不満を持つ銀行の利用

者は多いと思います。


これについても、人材育成の余力のある銀

行とそうでない銀行の差が、これからはさ

らに大きくなって行くことと思います。


したがって、中小企業がこれからも銀行か

ら円滑に融資を受けたいと考える場合、融

資を受ける銀行の選択も重要になってくる

ことになるでしょう。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第560回を

配信しました。


今回も、中小企業診断士の上野光夫先生に

お越しいただき、上野先生の新刊、「社長

の一流、二流、三流」から、事業計画書の

活用法についてお尋ねしました。



ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2Q3x8bh


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/jGkfJ3DCGwE


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2



「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第5刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「ねこのいる暮らし」は楽しいですが、少

なくとも、誰かひとりは家にいなければな

らないという点だけがちょっと不便ですね。


最悪、ペットホテルに預ける方法もありま

すが、やはり、それは最後の手段で、ねこ

には、常に、普段どおりに過ごしてもらえ

るように欲しいと思っています。


仕方がないので、いつか、子どもたちから、

「留守番をしているから、旅行に行っても

いいよ」と言われる日がくる時をまって、

旅行に行きたいと思います。








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:58| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

[ビジネスのきづき](1110)「銀行の隔日営業」

読者のみなさま、こんにちは。







ことしも残すところ4日になりましたが、

毎年、この時期になると、年を越す前に、

「第九」を聴きたくなる衝動にかられる六

角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.9万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●銀行の隔日営業

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





先日、日本経済新聞が、過疎地域にある南

都銀行(本店が奈良市にある地方銀行)の

小川支店が、週に2日間しか営業しないこ

とになったという記事を載せていました。


(ご参考→ https://s.nikkei.com/34XBUeS


同店のある地域は世帯数が800軒なのだ

そうですが、金融庁が行った規制緩和で、

「銀行店舗は法令で土日祝日や年末年始以

外は休めないが、近接する2つの店舗で休

みを分ければ、営業日でも休日にできる」

ようになり、それを適用したそうです。


これは、私の想像ですが、もし、この規制

緩和がなければ、同店は閉鎖されていたの

ではないかと思います。


それでも、地域のことを考慮した南都銀行

は、同店を「隔日営業」として残したのだ

と思います。


近年の銀行は、金融庁の方針で、業績に関

して「自己責任」を強く求められており、

過疎地域の店舗の閉鎖は仕方がないことだ

と思います。


これも、これまで私が何度も述べてきまし

たが、銀行が、かつて、当局から保護を受

けていた時代に行っていた、採算が合わな

い業務は、これからますます、縮小、廃止

に拍車がかかっていくことでしょう。


現在は、銀行は預金を預かっても収益が得

られない時代なので、預金を集めることが

主な目的である有人店舗は、前述の日本経

済新聞の記事でも言及しているように、ど

んどん閉鎖されていくでしょう。


とはいえ、銀行の店舗は、地域にとっては

ある程度の生活インフラとも言えるので、

私は、国や自治体が補助を行ってでも、店

舗を維持させることを行ってもよいのでは

ないかと思っています。


銀行に対して、引き続き経営努力を求める

ことは必要ですが、現在は、それだけでは

すべての利用者の要望を受け入れることが

できない時代になっているのではないで

しょうか?





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第560回を

配信しました。


今回も、中小企業診断士の上野光夫先生に

お越しいただき、上野先生の新刊、「社長

の一流、二流、三流」から、事業計画書の

活用法についてお尋ねしました。



ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2Q3x8bh


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/jGkfJ3DCGwE


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2



「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第5刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「第九」は改めて説明する必要はないと思

いますが、ベートーヴェンの交響曲第9番

のことで、とても完成度が高いと感じてい

ます。


同曲については、ベートーヴェンの影響を

強く受けたブラームスが、より完成度の高

い曲をつくろうとして、彼の交響曲第1番

を完成させるまでに20年を費やしたと言

われていたり、欧州統一を象徴する欧州の

歌として欧州連合に採択されていたりなど、

ほかのどの交響曲よりも特別な評価をされ

ています。


それにしても、これを作曲したベートーヴ

ェンは、初演で指揮台にあがったにもかか

わらず、自身は聴力を失っていたために聴

くことはできなかったというのは、ちょっ

と悲しいですね。


すきなときにいつでもこの曲を聴くことが

できる自分はとても幸せだと思います。









◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:58| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする