2019年12月17日

[ビジネスのきづき](1098)「家を買う人が注意するべきこと」

読者のみなさま、こんにちは。








先日、かみさんから、「長女が愚痴を言っ

ているときは、ひたすら黙って聴いていな

いともっと怒り出すので、とてもつらかっ

た」と言われたので、「それだったら、自

分も僕の前で愚痴を言うのはやめてくれな

いかなぁ」と、心の中でつぶやいた六角で

す。



地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.9万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●家を買う人が注意するべきこと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




経営コンサルタントの相馬一進さんのブロ

グを読みました。


(ご参考→ https://bit.ly/38EbEJi


記事の主旨は、「現在の日本の経済状況を

合理的に考えれば、持ち家よりも賃貸の方

がリスクが少ないが、未だに家を持ちたい

という日本人はたくさんいる。


この『持ち家』信仰は、食欲、性欲、睡眠

欲と同様に、人間の生理的な欲求だからで

あり、人間の原始的な本能というのは論理

では抗えない、圧倒的な力がある」という

ものです。


私も相馬さんと同じ考えです。


経済学のモデルでは、人は合理的な判断を

するという前提で学説が論じられることが

多いですが、実際は、必ずしも経済的な合

理性を前提に活動をしていないということ

は、私がここで述べるまでもありません。


人は、経済的に得をすることを追求して動

いておらず、いわゆる、「プライスレス」

なものも求めているので、家を持つことに

よって経済的な負担があるということがわ

かっていても、家を持つことで得られる満

足感、家族と家で過ごすという思い出作り

は、お金に変えられないものです。


したがって、私は、家を持ちたいと考えて

いる人を批判するつもりはまったくありま

せん。


ただ、私が銀行で働いていて、家を持ちた

いという方から住宅ローンなどのご相談を

受けたり、すでに、住宅ローンを利用して

家を手に入れた人からお話をきいて、感じ

ていることがあります。


それは、「こんなはずではなかった」とい

うことにならないよう、住宅ローンを利用

する前に冷静な判断をすることが望ましい

ということです。


もちろん、すべての人ではありませんが、

「マイホームを手に入れれば、幸せな暮ら

しができる」と思っていたのに、広い家を

購入するために、無理して高額の住宅ロー

ンを利用したため、住宅の購入後は、ロー

ン返済のために、遅くまで残業しなければ

ならなかったり、生活費を切り詰めたりす

るなど、想定していた通りにはならなかっ

たということを口にする人が、少なからず

いました。


私も、当時は、住宅ローン利用者の人とは

多く接する機会があったので、返済がたい

へんであるとか、中には、返済ができなく

なって、しぶしぶ家を手放さざるを得なく

なった人も見ているので、これから住宅を

購入しようとする人に対しては、返済後の

ことについても十分考慮することを助言し

ていました。


でも、住宅購入を検討する人の中には、目

先のことだけしか頭にない人もおり、そう

いった人が、あとになって住宅ローンの返

済に苦しむことになってしまうのだろうと

思いながら接していました。


念のために申し添えますと、無理して住宅

ローンを利用する方は少数派なので、多く

の方は冷静に判断して住宅ローンを利用し

ていました。


今回の記事の結論は、人は、必ずしも経済

的合理性を追及する必要はないものの、か

といって、経済的なことも考慮しないと、

経済的でない価値も手に入れられなくなる

ので、バランスの取れた判断をする必要が

があるということです。


ちなみに、慎重になりすぎて、一切の英断

を行わないという人生も面白くないと思い

ます。


すなわち、「中庸」が大切ということだと

思います。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第558回を

配信しました。


今回も、丸亀製麺などの飲食店を運営する、

トリドールホールディングスの社長秘書、

小野正誉さんをお訪ねし、小野さんの新刊、

「『丸亀製麺』で学んだ超実直!史上最高

の自分のつくりかた」( https://amzn.to/2OkGZJn )

から、BE・DO・HAVEの法則につい

てお尋ねしました。



ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2RJdnXT


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/-FBPchIx-ck


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2



「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第5刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





愚痴って、ある面では、ストレスの発散で

すから、ときどき愚痴を他の人にきいても

らうのは、精神衛生上必要なことなのかも

しれません。


でも、それを逆手にとって、私が営業マン

時代は、顧客の愚痴をきき続け、いい気分

になったところで、こちらのお願いをきい

てもらうという、ちょっとずるい戦術を使

っていたことがありました。


いずれにしても、たとえ、愚痴であろうと、

人の話を傾聴することは、コミュニケーシ

ョンを円滑にする観点から、大切なことだ

なぁと思っています。^^;












◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:58| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする