2019年12月26日

[ビジネスのきづき](1107)「社長はなぜビジョンを明らかにしないのか」

読者のみなさま、こんにちは。







先日、Paypayのボーナスポイントが

いっきに約2,000円分ももどってきて、

とても得をした気分になった六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.9万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●社長はなぜビジョンを明らかにしないのか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





経営コンサルタントの板坂裕次郎さんのブ

ログを読みました。


(ご参考→ https://amba.to/38Z26ZE


記事の主旨は、「ある会社の社長が、朝礼

のとき、従業員から、『うちの会社は3年

後どうなっているのかイメージできないの

で、うちの会社はこの先どうなって行くの

か、私たちにもはっきりとイメージが出来

るように教えてもらえませんか?』と言わ

れた。


これに対して、社長は、以前参加した勉強

会で、会社の強みやこれからの方向性を勉

強していたので、動揺する事なく、会社の

ビジョンを語ることができたため、社内は

以前よりも結束力が強まり、かなりいい方

向で動き出すことができた」というもので

す。


板坂さんが伝えようとしていることは、会

社にしっかりしたビジョンがあれば、会社

内の結束力が高まり、よい効果が得られる

ということだと思います。


私も板坂さんのご指摘の通りだと思うので

すが、それでは、なぜ、ビジョンを作らな

い、または、明確にしていない会社もある

のでしょうか?


その理由のひとつは、社長は、1日でも早

く会社を大きくして、従業員に報いたいと

思っているのは当然のことであり、それは

従業員にもわかってもらっているはずだと

いう思い込みがあるからだと思います。


ただ、私が経験的に感じるのは、従業員の

方たちは、明文化された根拠がなければ、

社長は何も約束してくれていないに等しい

と感じていると思います。


ですから、面倒と感じても、社長の思いを

ビジョンとして文字にすることは、欠かす

ことのできないことでしょう。


理由のふたつめは、ビジョンを明確にして

しまうことは、もし、事業がビジョン通り

にならなかったとき、それに関しての社長

の責任が明らかになってしまうことを避け

たいという恐れがあるからだと思います。


これに関しては、「社長は重い責任を負う

ことが当然なのだから、それから逃げては

ならない」と言ってしまえば簡単ですが、

そうはいっても建前だけで切り捨てられな

いのが現実でしょう。


ただ、これが会社を大きくする大きな壁に

なっていることも事実だと思います。


もし、事業がビジョン通りに進まないとき

に、その責任はすべて社長にあると社長が

考えてしまうとすれば、その理由のひとつ

は、事業の成果は社長の個人の能力による

ものであると考えているからかもしれませ

ん。


でも、社長はビジョンを考えることが役割

であり、それを実行するのは、社長と従業

員の組織的活動と考えれば、少しはビジョ

ンに関する考え方が変わるのではないかと

思います。


もちろん、社長は会社で最も重い責任があ

ることは間違いはないのですが、事業活動

は組織的な活動であり、社長がビジョンを

作らなければ組織的活動ができないと考え

れば、逆に、ビジョンを作らないことの方

が問題と感じられるようになるのではない

でしょうか?


板坂さんのブログを読んで、「社長は、事

業を組織的な活動ととらえれば、もっと、

新たな役割が見えるようになるのではない

か」、ということを感じました。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第559回を

配信しました。


今回は、中小企業診断士の上野光夫先生に

お越しいただき、上野先生の新刊、「社長

の一流、二流、三流」から、財務マネジメ

ントについてお尋ねしました。



ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2MbKf87


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/Hq_hRt-GQfs


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2



「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第5刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





冒頭で触れた、Paypayのボーナスポ

イントですが、これは、Yahoo!ショ

ッピングの利用について付与されたボーナ

スポイントです。


冷静に考えれば、私はボーナス分を勘案し

て、商品が安いか高いかを決めて買い物を

しているので、Paypayのボーナスポ

イントはもらうべくしてもらうポイントと

いうことになるのですが、どういうわけか、

別途付与されると得をした気分になるので

不思議です。


ということで、ボーナスポイントにだまさ

れず(?)に、こんごは注意しながら買い

物をしたいと思います。^^;










◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:58| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする