2020年01月31日

[ビジネスのきづき](1143)「本願ぼこり」

読者のみなさま、こんにちは!







先日、出張のために、東京方面へむかう特

急電車に乗ったところ、車内に、日光市方

面からもどる途中と思われる観光客の方が、

レモン牛乳を飲んでいたので、レモン牛乳

ファンが増えていることにちょっとうれし

くなった六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.9万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●本願ぼこり

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が、経営者の方からのご相談を受けてい

て、しばしば、「本願ぼこり」を思い起こ

すことがあります。


「本願ぼこり」は私が説明するまでもあり

ませんが、浄土真宗を開いた親鸞が、「悪

人こそが、阿弥陀仏の本願により救済され

る」と説いた「悪人正機」の考え方を曲解

し、「どんな悪いことをしても浄土に往生

できる」と考えてしまうことです。


では、私がどういうときに「本願ぼこり」

を思い起こすかというと、例えば、「毎日

ブログを書き続ければ、顧客が増えると聞

いたので、1か月間、ブログを書いてみた

が、顧客は増えなかった」というようなも

のです。


このような人は、「ブログを書けば、顧客

を増やすための努力をしなくてすむ」と考

えている人だと思います。


本来なら、ブログで情報発信を行い、経営

者と同じ価値観を持つ人を増やし、顧客に

つなげていくという活動をしなければなら

ないのに、ブログを書くことそのものを目

的にしてしまうと、顧客を増やすという本

当の目的は達成できなくなってしまうので

しょう。


このような思い違いをしてしまう人に対し

ては、「目的を取り違えることが問題であ

る」、「楽をして顧客を増やそうとしてい

る」などということを指摘することもでき

ますが、私がもっと問題であると考えるこ

とは、「ブログを書くことと、顧客が増え

ることの因果関係を理解していない」こと

だと思います。


したがって、そのような人は、顧客を増や

すための努力をしているようなポーズはと

りますが、結局は、運任せの活動に留まっ

てしまうのでしょう。


運任せの人が成功しないとは言い切れませ

んが、事業活動を運任せにせずに愚直に努

力をする人とは、自ずと結果が異なってく

ることは当然のことだと思います。


すなわち、繰り返しになりますが、ブログ

を書くことを免罪符のようにして、売上を

増やすための努力を避けてしまっては、う

まく行くものもうまく行かなくなるという

ことです。


ちなみに、親鸞の教えが書かれている歎異

抄によれば、「『本願ぼこりの人は救われ

ない』と考えることは誤りである」と書か

れているそうですので、念のために付言し

ておきます。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第564回を

配信しました。


今回も、中小企業診断士の上野光夫先生に

お越しいただき、今後の地方銀行の動向に

ついてお尋ねしました。



ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/37nmum5


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/7Vdx0eNDGOw


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2




「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第5刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




レモン牛乳は、とちぎ県だけで売られてい

るレモン味のする牛乳です。


いまは、レモン牛乳だけでなく、レモン味

のソフトクリーム、キャンディー、ドーナ

ツ、ようかんなど、さまざまなアレンジ商

品が増えており、うれしく思っています。


でも、「とちぎとレモン牛乳の関係って、

どういう関係ですか?」ときかれると、実

は私もあまり詳しくないので、こちらをご

覧ください。


https://bit.ly/2RyYuqw











◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:58| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月30日

[ビジネスのきづき](1142)「もうからない客をもうかる客にする」

読者のみなさま、こんにちは!







先日、群馬県高崎市の地場スーパーのまる

おかさんで、ジョセフィーヌというドレッ

シングを買って来て、おいしくサラダをい

ただき、とても満足している六角です。


(ご参考→ http://www.e-maruoka.jp/


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.9万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●もうからない客をもうかる客にする

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





きょうは30日、明日は31日ですが、月

末になると私が思い出すことがあります。


いまではだいぶ緩和されてきているようで

すが、私が銀行に勤務していた20年くら

い前までは、月末は、たくさんの顧客が銀

行の店舗に訪れました。


その顧客の用件は、送金の依頼や、手形決

済のための当座預金への現金の預け入れも

ありましたが、ATMでの現金の引き出し

が最も多いようでした。


当然、来店者数が多いと、銀行職員は顧客

対応のために、ずっと店頭にはりついたま

まになります。


でも、このように述べることは失礼なので

すが、送金や現金の出し入れは、正直なと

ころ、銀行からみてあまり収益にはならな

い業務なので、月末の銀行は混んでいたと

しても、あまりもうからない顧客で混んで

いたということです。


しかし、そのような状況の緩和に貢献した

のが、2001年に開業したセブン銀行で

す。


セブン銀行は銀行でありながら、多くの方

がご存知のように、ATMの活用で収益を

得るという、それまでにはない手法を使っ

ています。


具体的には、同社の2018年3月期の経

常収益(一般の会社の売上高)は、約1,

473億円ですが、このうち、ATM受入

手数料(他の銀行の預金者が、自社のAT

Mを利用した時、その利用者の取引銀行か

ら徴収する手数料で、1回あたり約200

円と言われています)は約1,353億円

と、約92%にもなります。


すなわち、同社は、実質的には、他の銀行

の現金支払代行会社になっていると言えま

す。


もちろん、このようなセブン銀行とほかの

銀行の関係は、Win−Winの関係にあ

り、例えば、「三菱UFJ銀行は5月1日

から、コンビニエンスストアにあるATM

での現金の引き出しや預け入れにかかる手

数料を見直し、自社のATMが混雑する毎

月25日と月末日は手数料を引き下げ、現

在110円かかる日中は無料、220円の

夜間などは110円にする」と報道されて

いることからもわかります。


(ご参考→ https://s.nikkei.com/2RyDiRC


このように、一般の銀行にとってあまりも

うからない、繁忙期に来店する顧客を、セ

ブン銀行は収益源にしています。


このような例は、ほかになかなか見つから

ないのですが、私は、九州旅客鉄道が運行

する周遊型臨時寝台列車のななつ星が、そ

の例のひとつではないかと思っています。


ななつ星の場合、もうからない客ではな

く、もうからない路線でもうけている列車

だと思います。


では、今回の記事の結論は何かというと、

他社にとってはもうからないことを、自社

のもうけにすることができる場合もあると

いうことです。


でも、そうは言っても、それはコロンブス

のたまご的なもので、なかなかみつからな

いのが実情です。


だからこそ、経営者の方は感度の高いアン

テナをはることが大切なのだということ

を、私はコンビニエンスストアのATMを

見るたびに感じています。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第564回を

配信しました。


今回も、中小企業診断士の上野光夫先生に

お越しいただき、今後の地方銀行の動向に

ついてお尋ねしました。



ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/37nmum5


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/7Vdx0eNDGOw


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2




「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第5刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





冒頭で触れたスーパーまるおかさんですが、

安全でおいしいものだけを選りすぐって販

売しているそうです。


(ご参考→ https://amzn.to/2U9yaF4


まるおかさんには、ジョセフィーヌを買う

目的で、かみさんといっしょにいったので

すが、かみさんは、ジョセフィーヌだけで

なく、ほかにも珍しいからという理由で、

おいしそうな食品をたくさん買っていまし

た。


スーパーマーケットというと、安さが1番

というイメージがありますが、「安全な食

品」というウリでも、たくさんの顧客から

支持が得られるということを実感しました。


ちなみに、あとになって気づいたのですが、

社長さんが店頭に立っておられました。


お声かけしなかったことが悔やまれるので、

また、行ったときには必ずごあいさつした

いと思います。








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:58| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月29日

[ビジネスのきづき](1141)「初志貫徹」

読者のみなさま、こんにちは!







先日、北千住駅の駅そばで食券を買おうと

したら、「麺2倍」の食券が60円だった

ので、条件反射的に麺2倍券を買ってしま

った六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.9万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●初志貫徹

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




先日、経営コンサルタントの一圓克彦さん

のメールマガジンを読みました。


(ご参考→ https://bit.ly/30Y3AQh


要旨は、「前回のメールマガジンで、一圓

さんが配信しているYoutubeチャン

ネルの登録者が2,000人を超えたと、

『ドヤ顔』で書いたが、実際は、チャンネ

ル登録数が2,000人を超えるチャンネ

ルは珍しくなく、2,000人を超えたこ

とを自慢そうに書くことは、本当は恥ずか

しかった。


しかし、チャンネル登録者数が2,000

人を超えていることを評価してくれる人も

たくさんおり、前回のメールマガジンの配

信後、登録者数が20人増えた。


したがって、ビジネスにおいて『恥ずかし

い』という気持ちを持つことはあまり賢明

ではなく、アピールできることは思い切っ

てアピールすべき」というものです。


私も一圓さんと同じ考えであり、多くの方

もこのことはご理解されると思います。


ただ、今回、一圓さんのメールマガジンを

引用したことには理由があります。


私も記事の配信回数は1,100回を超え

ていますが、配信を続けるために最も労力

をかけていることは、「恥ずかしい」とい

う気持ちを抑えることだからです。


記事を書く労力がたいへんとか、ネタを切

らさないようにすることがたいへんという

ものもありますが、それらは2番目、3番

目の要因です。


冷静に考えれば、私のような無名なもの

が、仮に間違ったことを知ったかぶりをし

て書いたとしても、誰も気に留めないと思

うのですが、書いている側とすれば、「今

回書いた記事に、もし、間違っていること

が書かれていて、誰かに指摘されたり、笑

われたりしたらどうしよう」と思いなが

ら、毎回、記事を配信しています。


記事の配信をするときは、ある程度、恥を

書くことになることも覚悟しなければなら

ないということは、記事の配信を続けて行

こうと決めた時点でわかってはいたのです

が、これに最も労力が必要ということは、

3年以上配信を続けて来て、実体験でわか

りました。


そこで、結論ですが、何かをやろうとする

とき、物理的な時間、ネタも必要ですが、

意思の強さがいちばん大切なのではないか

ということです。


「初志貫徹」という格言は、多くの方が何

万回と聴いていると思いますが、これが意

外と厄介ですので、これから何かにチャレ

ンジしようとしている方は、私の経験をご

参考に、決意をより強く持っていただきた

いと思いました。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第564回を

配信しました。


今回も、中小企業診断士の上野光夫先生に

お越しいただき、今後の地方銀行の動向に

ついてお尋ねしました。



ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/37nmum5


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/7Vdx0eNDGOw


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2




「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第5刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





冒頭で触れたおそば屋さんですが、60円

で麺を2倍にしてくれるのは、とても良心

的だと思います。


でも、案の定、麺2倍は多過ぎました。


次回は、30円の「麺1.5倍」をオーダ

ーしようと思います。












◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:58| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする