2020年05月31日

[ビジネスのきづき](1264)「金融庁による資本性借入金の活用の要請」

読者のみなさま、こんにちは!







最近は、いっしょに暮しているねこが、布

団の上ではなく、冷たい床の上で居眠りす

るようになり、毎年のことですが、「暑く

なっても着替えができなくてかわいそうだ

なぁ」と思いながら、居眠りするねこを見

ている六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数4万部)のビジネス

書作家として、ビジネスを加速させるため

のきづきを、3分間で読めるメールマガジ

ンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●金融庁による資本性借入金の活用の要請

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




[要旨]


金融庁は、民間金融機関に対し、コロナの

影響を受けている会社の支援策として、資

本性ローンを積極的に活用するよう、要請

をしました。




[本文]


5月27日に、令和2年度第2次補正予算

が閣議決定したことを受けて、金融庁監督

局長が、「令和2年度第2次補正予算の決

定を踏まえた資金繰り支援について」とい

う書面を公表しました。


(ご参考→ https://bit.ly/3go0IU6


その書面の中で、金融庁は、民間金融機関

に対し、次のように、資本性借入金の活用

について要請しています。


「急激な経営環境の変化により、資本の充

実が必要となった企業に対する支援におい

て、資本性借入金が有用であり、積極的に

活用すべきこと」


ちなみに、金融庁の金融機関向け監督指針

によれば、資本性借入金とは、おおよそ、

次のような借入金を指します。


(ご参考→ https://bit.ly/2TINPKv


(1)契約期間が5か年以上で、期限一括

返済か、それと同等の条件のもの。



(2)金利は、資本に準じて配当可能利益

に応じたもの。


(3)劣後性について、法的破綻時の劣後

性が確保されているもの。


要は、事業活動に新型コロナウイルス感染

症の影響を受けている会社(以下、コロナ

の影響を受けている会社と記します)への

支援に関し、民間金融機関も積極的に資本

性ローンを活用すべきということを、金融

庁が要請しているということです。


私は、コロナの影響を受けている会社への

支援については、多くの場合、セーフティ

ネット保証か、日本政策金融公庫の特別貸

付で、十分に対応が可能と考えています。


しかし、資本性ローンの活用を金融庁が要

請するようになった背景には、資金繰が行

き詰り、倒産に至る会社を増やしたくない

という、政府の強い意向があるものと考え

られます。


ただし、私は、資本性ローンの活用が、万

能の解決策になるとは考えてはいません。


そこで、民間金融機関が取り扱った資本性

ローンを、政府(または、政府が出資する

ファンド等)が買い取るなどの、さらに踏

み込んだ対応などがなければ、この資本性

ローンの取扱は増えないものと考えていま

す。


ただ、これはあくまで私の予想に過ぎませ

んので、今後の実際の動きについては、逐

次、お知らせしていきます。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第582回を

配信しました。


今回も、この番組の制作者である、中小企

業診断士の六角が、新型コロナウイルス感

染症の影響を受けている中小企業への、資

金繰支援策についてご説明いたします。



ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2XeDmJa


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/MD4KcnqJEW8


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2



「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第6刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





冒頭で、気温が上がった中で、ねこがたい

へんそうだと書きましたが、そういう自分

も、夏の間も「ミートテック」を着続ける

ことになりそうなので、笑ってはいられま

せん。


ことしこそ、ミートテックをぜんぶ脱げな

くても、薄手にはしたいと思います。


(昨年も同じようなことを言っていた気が

しますが…^^;)











◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:56| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月30日

[ビジネスのきづき](1263)「同窓会に行けない症候群」

読者のみなさま、こんにちは!







最近、デーブ・スペクターさんのTwit

terの投稿を読むことが楽しみになって

いる六角です。


(ご参考→ https://bit.ly/36vXGZo


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数4万部)のビジネス

書作家として、ビジネスを加速させるため

のきづきを、3分間で読めるメールマガジ

ンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●同窓会に行けない症候群

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




[要旨]


ビジネスでの人との関わりは、経済的な価

値観で接するだけでなく、人間味をもって

接していないと、希薄な関係が進んでしま

い、ビジネスの強みが発揮されなくなりま

す。



[本文]


日経ビジネス副編集長の、鈴木信行さんの

ご著書、「同窓会に行けない症候群」を読

みました。


(ご参考→ https://amzn.to/3c7fw6n


本の主旨としては、「同窓会」とは、他人

と関わることの象徴的な例で、いまは、人

と関わることそのものを嫌う高齢者が増え

ており、それによって引き起こされるであ

ろう社会問題について述べられています。


社会問題の例としては、保育園建設の反対

運動や、44歳の長男を刺殺した、当時7

6歳の元キャリア官僚の事件などが指摘さ

れています。


これらは「べき論」で言えばこのましくな

いことですが、現在は、単に嫌だからとい

う理由で、他人と関わること避けても、そ

れが許容されるようになっています。


ただ、そのような短絡さから、自分の快適

さしか考えない保育園建設反対運動や、公

的機関に相談せずに高齢者が長男をあやめ

る事件が起きるということにつながってい

ます。


そして、この本が指摘していることは、多

くのビジネスパーソンたちに、さまざまな

対応が必要になってくることを、改めて気

づかせてくれていると思いますが、その中

で、私が大切と感じることは、「ひと」を

あらゆる面で理解できるようにするという

ことだと思います。


「あらゆる面」というのは、例えば、組織

論の大家、バーナードの提唱した全人仮設

の、物的要因、生物的要因、社会的要因な

ど、多面的にとらえることが必要というこ

とです。


恐らく、多くのビジネスパーソンは、従業

員や顧客を、経済人仮説(経済合理性、す

なわち損得だけで動く対象)としか見てい

ないか、ほぼ、それだけでとらえようとし

ているのではないかと思います。


ここまで、理屈っぽい書き方をしてしまい

したが、簡単に言えば、経済活動を行って

いる人であっても、もっと、人情味を持っ

てお互いに接することが必要になってきて

いるということです。


今回の記事の内容も、至極当然で、多くの

人が理解はしているとは思いますが、同書

の指摘のように、同窓会に行けない人が増

えているということを見ると、もっと具体

的な活動が必要になってきているし、それ

を、経済活動のリーダーたる人たちに、ま

すます求められるようになってきていると

いうことを、改めて感じました。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第581回を

配信しました。


今回も、この番組の制作者である、中小企

業診断士の六角が、新型コロナウイルス感

染症の影響を受けている中小企業への、資

金繰支援策についてご説明いたします。



ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/3cVfUWE


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/KBCCLHQmHnI


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2



「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第6刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





冒頭で触れたデーブ・スペクターさんです

が、単に、だじゃれがうまいというだけで

なく、日本人より日本語が得意なのでは?

と思いたくなってしまいます。


例えば、「和歌山県の重要人物→紀伊パー

ソン」というだじゃれは、和歌山地方の古

い地名まで知らないと考えられないものな

ので、本当に、驚いてしまいます。


(ご参考→ https://bit.ly/3c8J03A


これからも、頭が煮詰まったときは、デー

ブさんの投稿を読んで、リカバーしようと

思います。










◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:56| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月29日

[ビジネスのきづき](1262)「実行の4つの規律」

読者のみなさま、こんにちは!







先日、業務スーパーで買ってきたいかの塩

辛がことのほかおいしくて、毎日、少しず

つ食べている六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数4万部)のビジネス

書作家として、ビジネスを加速させるため

のきづきを、3分間で読めるメールマガジ

ンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●実行の4つの規律

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




[要旨]


事業の改善は、緊急性のある活動と、重要

性のある活動をどう折り合いをつけるかと

いうことになりますが、それをうまく実践

できるようにするには、組織としての能力

を高めることが必要であり、そのための活

動を行うことが経営者の重要な役割です。




[本文]


マチェズニーらの著書、「戦略を、実行で

きる組織、実行できない組織。」を読みま

した。


(ご参考→ https://amzn.to/36uAB9z


同書によれば、戦略を実行できる組織は、

「実行の4つの規律(The 4 Dis

ciplines of Executi

on , 4Dx)」を導入し、定着して

いる組織です。


その4Dxとは、(1)最重要目標にフォ

ーカスする、(2)先行指標に基づいて行

動する、(3)行動を促すスコアボードを

つける、(4)アカウンタビリティのリズ

ムを生み出す、という4つの規律です。


私は、同書を読んで、まだ、これらを十分

に理解できていませんが、4Dxとは、ひ

とことで言えば、「竜巻」(同書の中で、

著者は、日常業務のことを竜巻と名づけて

います)の中で、重要な戦略を実行するル

ールのことです。


要は、緊急性と重要性のバランスを、どう

やってつりあわせるのかということです。


これについては、多くのビジネスパーソン

の方に心あたりがあると思います。


事業をよりよくしなければならないと思い

つつも、目の前の仕事に追われる状態が続

いてしまい、1か月前や、1年前と、同じ

状態が続いていて、虚無感を感じることも

あるでしょう。


そのような現場の状況については、私自身

も、しばしば、目にしているので、これま

で、そのような状況を打開するためのツー

ルとして、バランス・スコア・カードや、

日報コンサルティングの導入を、私は経営

者の方にお薦めしています。


さらに、私が同書を読んでみて、4Dxは

それらと同様のツールであるというように

感じています。


そして、今回、私が同書を引き合いに出し

た理由は、経営者の重要な役割は、この4

Dxのようなツールを導入・定着させるこ

とであると、改めて感じたからです。


これは、言い換えれば、経営者の役割は、

組織の成長を促すことであるということで

す。


いま、起業してもなかなか事業がうまくい

かないと悩んでいる経営者の方は少なくな

いと思いますが、その根本的なところは、

事業にどういう問題があるのかというより

も、事業を遂行する主体である組織を、う

まく機能させることができているかという

ところに移りつつあると思います。


事業を改善したいと考えつつ、なかなか進

展しないで悩んでおられる経営者の方は、

同書のような書籍を手許において、業績の

改善ポイントを、事業から組織へと視点を

移していくとよいのではないかと、私は考

えています。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第581回を

配信しました。


今回も、この番組の制作者である、中小企

業診断士の六角が、新型コロナウイルス感

染症の影響を受けている中小企業への、資

金繰支援策についてご説明いたします。



ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/3cVfUWE


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/KBCCLHQmHnI


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2



「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第6刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私は、いかの独特の香がすきです。


いかの塩辛もすきですが、いかすみスパゲ

ティも、いかの独特の香を味わえるので、

だいすきです。


でも、最近は、くじらが増えていて、いか

をたくさん食べるので、いかが不漁になっ

ているときいています。


くじらが増えることは嫌とは思いませんが、

いかが値上がりしないことを祈っています。







◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:57| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする