2020年07月04日

[ビジネスのきづき](1298)「銀行職員は融資取引先の評価を口にしない」

読者のみなさま、こんにちは!







先日、静岡のお土産として有名なこっこが、

ガンダムとコラボしたということを聞いて、

衝動買いしてしまった六角です。


(ご参考→ https://bit.ly/3dKo83y


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数4万部)のビジネス

書作家として、ビジネスを加速させるため

のきづきを、3分間で読めるメールマガジ

ンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●銀行職員は融資取引先の評価を口にしない

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





[要旨]


銀行に定期的に自社の情報を伝えるように

することで、銀行との信頼関係が深まり、

銀行の本音を聞くことができるようになる

など、融資取引がより円滑になります。



[本文]


前回、融資取引をしている銀行に、決算書

を提出するだけでは、自社のことを十分に

理解してもらうことはできないということ

を述べました。


今回は、さらに、銀行とのコミュニケーシ

ョンを緊密にすることの利点について述べ

たいと思います。


銀行は、明らかに融資取引を解消しようと

している相手でなければ、一般的には、融

資取引先に対する銀行の評価を、その会社

の社長に伝えることはありません。


仮に、会話の中で、会社の評価に触れるこ

とがあったとしても、大抵は、社交辞令を

織り交ぜて話します。


なぜなら、銀行職員がその会社の評価を口

にしたときに、それが、その会社経営者の

認識と相違していたとすれば、摩擦が起き

ることになりかねないので、それを避けよ

うとしているからということは、容易に理

解できるでしょう。


したがって、融資取引をしている会社の経

営者とすれば、自社に対して銀行はどう評

価しているかという本音の部分は、なかな

か聞く機会はないというのが現実です。


ところで、経営者の方が、銀行の本音を知

りたいかどうかは別として、私は、知って

おくことの方がよいと考えています。


なぜなら、銀行が正しく自社のことを理解

していないこともあるかもしれないし、逆

に、経営者の方が誤って理解していること

を銀行の評価を聞いて気づくこともあるか

らです。


そして、それらが分かれば、両者の認識の

差が縮まり、融資取引がより円滑になって

いくと思います。


とはいえ、経営者の方が、銀行の本音を聞

くことは、怖い場合もあるかもしれません

が、できれば、聞き出すことをお薦めしま

す。


とはいえ、いきなり本音を教えて欲しいと

言っても、直ちに、銀行は本音を言ってく

れるとは限らないでしょう。


そこで、自社の業況を自ら分析して、銀行

に報告しているうちに、徐々に、銀行の見

方も聞き出すことができるようになるでし

ょう。


そして、そのようなやり取りが積み重ねら

れて行けば、銀行との信頼関係が築かれ、

銀行側が、本音の部分も伝えてくれるよう

になるでしょう。


そのような関係になれば、銀行に、少しは

自社の無理を聞いてもらえるようになるか

もしれません。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第586回を

配信しました。


今回は、「時短と成果が両立する仕事の見

える化記録術」の著者の、谷口和信さんに

お越しいただき、同書の内容を中心に、仕

事の効率化についてお伺いします。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2NyQrr6


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/XQgErV9HacU


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2



「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第6刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





冒頭で触れた、こっことガンダムのコラボ

商品ですが、包装がガンダムのデザインに

なっていましたが、こっこそのものは、オ

リジナルのものでした。


それにしても、40年前に放送されたアニ

メーションが、いまも人気があるというの

は、本当に驚きです。


しかも、当時は、3月まで放送の予定が、

人気がないために1月で打ち切られたほど

だったのに、あとになってこんなに評価さ

れると分かっていれば、3月で打ち切りど

ころか、もっと、放送を続けたのではない

でしょうか?


そう考えると、何事も、その場の評価だけ

で判断してはいけないなぁと、ちょっと考

え直してしまいました。









◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:58| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする