2020年07月05日

[ビジネスのきづき](1299)「銀行に定例訪問したとき何を説明するのか」

読者のみなさま、こんにちは!







今月から、栃木県那須町のふるさと納税の

お礼の品に、地元で大人気の、ペニーレイ

ンというパン屋さんの看板商品の、ブルー

ベリーパンが加わり、このパンがますます

有名になることをうれしく思っている六角

です。


(ご参考→ https://bit.ly/2C37sab


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数4万部)のビジネス

書作家として、ビジネスを加速させるため

のきづきを、3分間で読めるメールマガジ

ンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●銀行に定例訪問したとき何を説明するのか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





[要旨]


銀行に自社の決算書の内容を説明するとき

は、「前期は、●●●に注力したので、そ

の結果が、決算書の●●●の部分に反映さ

れている」というような、実践した活動と

その結果を報告するとよいでしょう。



[本文]


前回、銀行とのコミュニケーションを緊密

にすることで、両者の信頼関係が深まり、

銀行の融資判断に有利になるということに

ついて述べました。


ところが、このような助言をしても、会社

経営者の方の中には、「決算書の数字につ

いては、銀行に見てもらえばわかってもら

えると思うけれど、自社の強みなどは、ど

のように説明をすればよいのか」という疑

問を持つ方もいると思います。


それについては、銀行は、融資取引をして

いる会社に、高度な分析結果を報告しても

らうことを望んでいるわけではないので、

「前期は、●●●に注力したので、その結

果が、決算書の●●●の部分に反映されて

いる」という事実を説明するだけでも十分

です。


例えば、飲食店の場合、「前期は、クロス

セリングを実践することにより、客単価を

上昇させることに注力したので、決算書の

売上総利益が、前々期比で10%増えまし

た」というような説明の仕方をすればよい

と思います。


その際は、客単価については、一般の中小

企業の決算書には記載されていないので、

前々期と前期はいくらだったかを、銀行に

伝えるとよいでしょう。


また、効果は得られていないものの、何ら

かの改善活動をしているものも、報告をす

ることで評価が高まることがあります。


例えば、製造業で、工員のスキルを高める

ために、元受けの会社に研修を受けさせて

いるときは、「研修費が増加し、前期は営

業利益が減少しましたが、今期以降、研修

を終了した工員が増加することで、単価の

高い製品の納品数も増加するので、前期の

利益減少額以上に利益額が増加する見込み

です」などと伝えれば、銀行から正しく自

社の状況を理解してもらえます。


もちろん、このような説明ができるように

なるには、当然のことながら、何らかの改

善策を行っていることが前提になります。


日々、努力はしていても、単に、成り行き

で事業に臨んでいるだけでは、決算書の説

明も、単に、結果だけの説明しかできませ

ん。


逆に言えば、決算書を見ているからこそ、

改善を要する点もわかるし、その改善のた

めの改善策を実施し、その結果を報告する

こともできるということになります。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第587回を

配信しました。


今回は、「時短と成果が両立する仕事の見

える化記録術」の著者の、谷口和信さんに

お越しいただき、同書の内容を中心に、仕

事の効率化についてお伺いします。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/38qJcuU


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/gLdfb5w0VVQ


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2



「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第6刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




冒頭で触れた、ペニーレインさんですが、

看板商品のブルーベリーパンはいつも品薄

になるくらい、とてもおいしいパンです。


お店そのものも人気が高く、平日はそれほ

ど混んでいないようですが、休日はたくさ

んの来店があるようです。


もし、ブルーベリーパンを食べてみたいと

いう方は、ふるさと納税をお申込みいただ

くか、通信販売をご利用いただきたいと思

います。


(もちろん、直接、お店に行く方法もあり

ますが…)


ちなみに、通信販売は、発送数が少ないよ

うなので、お早めにお申し込みすることを

お薦めします。









◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:59| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする