2020年07月06日

[ビジネスのきづき](1300)「銀行職員のスキルが低いときの対応」

読者のみなさま、こんにちは!






先週のことですが、東京ヤクルトスワロー

ズの山田哲人選手と、村上宗隆選手が、満

塁ホームランを打ち、今シーズンはAクラ

スに入れるかも?と期待し始めた六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数4万部)のビジネス

書作家として、ビジネスを加速させるため

のきづきを、3分間で読めるメールマガジ

ンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●銀行職員のスキルが低いときの対応

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





[要旨]


自社担当の銀行職員のスキルが低いと、そ

の銀行との関係が希薄になるかもしれない

という懸念を抱いてしまいますが、基本的

には、その銀行の融資課長や支店長とも面

識をつくっておくことで、緊密な関係を維

持することができます。



[本文]


前回は、融資を受けている銀行との関係を

強化するには、自社の強みが、決算書にど

のように反映されているかを説明すればよ

いということをお伝えしました。


この記事に関し、何人かの方から、そのよ

うな説明をしても、銀行職員に、よく理解

してもらえないことがある、というような

ご経験談が届きました。


私は、そのような例はそれほど多くはない

とは思いますが、確かに、融資審査に関す

るスキルがあまり高くない銀行職員に、と

きどき会うことがあります。


だからと言って、仮に、自社担当の銀行職

員のスキルがそれほど高くないとしても、

銀行に自社の業況を説明に行くことは、決

して無駄ではありません。


なぜなら、説明に行くという行動自体が、

銀行からは評価されるからです。


また、説明する相手は、自社担当の職員に

限られているわけではなく、融資課長など

の融資部門の責任者や支店長に対しても行

えばよいし、直接、課長や支店長に口頭で

説明できなかったとしても、担当者に渡し

た資料は、後で必ず課長や支店長も目にし

ます。


とはいえ、自社の融資担当者のスキルが高

くないと、銀行と親密な関係を結びたい側

としては、心もとないことも事実です。


そのような場合は、融資課長や支店長と面

識を作っておくとよいと思います。


当然、通常の融資の申し込みは自社担当者

を通して行いますが、月に1回程度、銀行

に訪問し、融資課長や支店長などに、現在

依頼中の融資の概要や、今後の融資の依頼

の予定などを話しておけば、担当者が融資

の依頼をかかえこんでしまったり、こちら

の意図が上席者に伝わらないということを

防ぐことができます。


さらに、それでも心もとないという方は、

融資申請の支援をしているコンサルタント

などに依頼し、自社の状況を説明する内容

を書面でまとめて、3か月程度ごとに、銀

行に報告しておくと、急ぎの融資の申し込

みをしなければならなくなったときにも、

迅速に対応してもらえるようになるでしょ

う。


なぜなら、そのような業績を報告する書面

があると、銀行職員は、融資判断をしやす

くなり、また、融資稟議書も書きやすくな

るからです。


それでも、その銀行との関係が改善されな

いと感じた場合は、やはり、融資専門のコ

ンサルタントなどに相談しながら、別の銀

行の融資シェアを高めていくという方法を

とるとよいでしょう。


いずれにしても、スキルの高くない銀行職

員が自社担当であった場合、何らかの対策

をとることは可能です。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第587回を

配信しました。


今回は、「時短と成果が両立する仕事の見

える化記録術」の著者の、谷口和信さんに

お越しいただき、同書の内容を中心に、仕

事の効率化についてお伺いします。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/38qJcuU


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/gLdfb5w0VVQ


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2



「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第6刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




冒頭で触れた山田選手と村上選手の満塁ホ

ームランですが、山田選手は6月28日に、

村上選手は7月2日に打っています。


とくに、村上選手の満塁ホームランは、逆

転サヨナラホームランでもあり、きっと、

しばらくは多くの方の記憶に残るのではな

いかと思います。


東京ヤクルトスワローズは、今季からバレ

ンティン選手を失いましたが、村上選手が

十分に穴を埋めてくれると思います。


これからの試合観戦も楽しみです。









◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:58| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする