2020年07月10日

[ビジネスのきづき](1304)「ポストコロナに向けての資金繰」

読者のみなさま、こんにちは!







私は、ときどき、楽天市場で買い物をする

のですが、楽天イーグルスが試合で勝つと、

買い物でもらえるポイントが増えるので、

最近は、ちょっとだけイーグルスを応援す

るようになった六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数4万部)のビジネス

書作家として、ビジネスを加速させるため

のきづきを、3分間で読めるメールマガジ

ンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポストコロナに向けての資金繰

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





[要旨]


事業活動に新型コロナウイルス感染症の影

響を受けた会社の多くは、コロナ関連融資

の利用によって、当面の資金繰は安定が見

込まれるものの、これからは計画的な活動

によって業況の回復に注力して行かなけれ

ば、コロナ関連融資の返済が始まるとき

に、予定通りの返済ができなくなる懸念が

生じることになります。




[本文]


先日、ある税理士の方とお話をしたのです

が、顧問先の方の多くは、セーフティネッ

ト保証などの利用によって、金融機関から

円滑に融資を受けることがでているそうで

す。


その結果、新型コロナウイルス感染症の影

響で、売上や利益が減っていても、当面は

事業は継続できるようになっているそうで

す。


しかし、そのことによって、経営者の方が

安心してしまい、事業活動を元のように回

復させるための活動が、遅れ気味になって

いるようにも思われるということです。


コロナ関連融資は、コロナの影響を受けた

会社の事業活動が停止しないよう、金融機

関側が、融資を申し込んだ会社側によりそ

った対応が行われているようです。


そのため、ここ3か月間余りの状況を見て

いると、コロナ関連融資を受けるために苦

心している会社は、あまり多くないようで

す。


そして、このような非常時においては、金

融機関側のそのような対応は妥当であると

思います。


ところが、これは、コロナ関連融資制度の

整備が始まった時点から指摘されていたこ

とですが、コロナ関連融資は、会社の手元

資金を潤沢にはするものの、将来は、返済

しなければならないものです。


したがって、融資をすることは、簡単に言

えば、会社の「延命」をしているに過ぎな

いので、本当の意味で会社を助けているこ

とにはならないということが指摘されてい

ました。


そこで、返済をしないでよい融資、すなわ

ち、永久劣後ローンを、政府は中小企業に

供給すべきだということを主張をする有識

者もいるようです。


私は、このような考え方は、100%間違

っているとは思いませんが、その是非はと

もかく、現時点では、コロナ関連融資は、

将来は返済するという前提での契約になっ

ています。


そこで、コロナ関連融資によって資金繰が

安定した会社は、次は、融資返済のスケジ

ュールに合わせて、自社の事業回復に全力

を注がなければなりません。


このことも、極めて当然なのですが、やは

り、普段から会社の「数字」を見ている会

社と、そうでない会社では、コロナ融資の

返済が始まるときになって、対応が分かれ

ることになると思います。


もちろん、経営環境は、引き続き厳しい状

態が続くと思われますが、そうであって

も、事業計画、返済計画をこまめにチェッ

クしている会社は、予定通りか、または、

それに近い状態で融資を返済できるように

なると思います。


一方、大雑把にしか数字を見ていなかった

り、成り行きでしか事業を管理していない

会社は、コロナ関連融資の返済が始まると

きになって、再び、新たな融資を申し込む

ことになったり、リスケジュールを依頼す

ることになるでしょう。


すなわち、コロナ関連融資で、当面の資金

繰の目処がついた会社は、そこで気を抜か

ずに、業況の改善、融資の返済に向けて、

引き続き計画的な活動に取り組んでいくこ

とが必要です。


経営環境が厳しい状況が続く中にあって

は、その計画が達成できるかどうかという

問題もありますが、まず、計画の達成のた

めに活動しようという姿勢が大切だと思っ

ています。


なお、前述の、永久劣後ローンの是非につ

いては、また、別の機会に述べたいと思い

ます。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第587回を

配信しました。


今回は、「時短と成果が両立する仕事の見

える化記録術」の著者の、谷口和信さんに

お越しいただき、同書の内容を中心に、仕

事の効率化についてお伺いします。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/38qJcuU


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/gLdfb5w0VVQ


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2



「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第6刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




イーグルスは、今年は調子がよさそうで、

成績も上位を推移しています。


好成績が続けば、私も、楽天市場での買

い物の頻度が増えるかもしれません。


ちなみに、イーグルスの監督は、今年か

ら、三木監督が就任しましたが、三木監

督は、スワローズの高津監督と同じ、ス

ワローズの選手でした。


日本シリーズは、三木監督と高津監督の、

スワローズ出身同士で、かつ、新人監督

同士のカードになってくれないかなぁと、

ちょっと期待しています。







◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:58| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする