2016年09月29日

忙しいから…

先日、出版セミナーを聴講してきました。

小職も何冊か出版をしているので、出版はとても労力がかかるということは理解しています。そして、そのセミナーでも「出版はしたいと考えているものの、忙しいので、いまは執筆できない」という受講者の方がたくさんいるとのことでした。

この考えについては、普段の仕事が忙しさを考えると理解できないでもないのですが、「それじゃ、いつ出版するのか」という疑問も持ちます。これについては、流行語のように「いまでしょう?」と返しても進展はありません。

そこで、そのセミナーで講師の方が「出版を事業の戦略にしなければならない」という考え方をお話ししておられましたが、私もこれには得心しました。

要は、「出版というあらたな仕事を追加する」のではなく、「いままでの事業展開を、『出版』という方法に切り替える」ということです。出版によって事業を広げている方は実際にいるわけですから、新たに執筆する仕事を付け加えるのではなく、出版による事業展開に切り替えれば、それは今からでも実施できるわけです。

これは、出版だけに言えるものではないと思います。私も事業改善のお手伝いをしていますが、新たな手法を提案しても「忙しくていまはできない」という反応をする経営者の方はたくさんいます。でも、「新たなことをするのではなく、いまのやり方を変える」と考えれば、すぐに実行できるはずです。
posted by 六角明雄 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442336098
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック