2017年02月26日

[ビジネスのきづき](73)「銀行の手間を省く」

読者のみなさま、こんにちは。






ふきのとうの天ぷらがだいすきなので、

最近は、近所の田んぼの土手に、

ふきのとうが芽を出していないか、

毎日見に行っている、食べものにだけは

人一倍関心の高い六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業の支援を担当、その経験から

習得した支援ノウハウを活かして

経営コンサルタントとして独立、

がんばる日本の中小企業を応援するため、

今回も、ビジネス書6冊(累計発行部数

3万部)のビジネス書作家として、

ビジネスを加速させるためのきづきを、

3分間で読めるメールマガジンにして

お届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●銀行の手間を省く

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私の仕事の大きな部分は、融資申請の

お手伝いが占めていますが、その際、

どうやって銀行に応諾を受けるかという

最大のポイントは、銀行の手間を省いて

あげるということです。


例えば、「自社はこんな状況です」という

説明をした段階であれば、銀行からは

「それではこれから社内で検討します」と

いう回答をさせてしまうことになります。


しかしながら、「自社はこんな状況です。

そして、収益の見通しはこの通りであり、

融資の返済は確実に行える見通しです」

と言える段階まで資料を揃えておくと、

銀行側は、その書類の検証をするだけと

いう状況になります。


すなわち、銀行職員に代わって、融資

稟議書の付属資料を作成するイメージ

です。


もちろん、銀行も、融資申請者の都合の

いいように資料が作成されていないかと

いう疑義は持つことになりますが、その

根拠の客観性が高ければ、疑う余地は

あまり多くありません。


もちろん、この方法で100%応諾して

もらえるとは限りませんが、銀行に

考える余地を減らしておくことによって、

応諾に導きやすくなります。


とはいえ、この方法は、一般の経営者の

方には実践は困難です。


ただし、これに近い方法を実践する

ことはできます。


その代表的な方法は、毎期、利益計画書を

作成して銀行へ提出し、その後、毎月、

月次試算表と計画との差異分析をまとめて

銀行へ提出することです。


これは、結果として、融資先が資金不足に

なったときに、その理由を分析するときの

手掛かりになります。


ただ、このようなことをすると、

「銀行が自社の事情を細部まで知ることに

なり、融資が引き上げられてしまうことに

ならないか」という不安を持つ方も少なく

ないでしょう。


この疑問については、100%論理的な

回答とはなりませんが、銀行に対して

何かを隠そうとする姿勢は銀行には

伝わります。


むしろ、隠しごとがない会社は、銀行から

見ても信用が高まります。


銀行に対して「お金を貸して欲しい」と

いう依頼は、自社を信用して欲しいという

ことでもあるわけですから、お金を借りる

側も、銀行を信頼することが欠かせない

でしょう。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



実は、先日、都内の居酒屋さんで、ふきの

とうの天ぷらをいただいてきました。


苦みの効いた春の味覚を、都会で味わう

ことができて、春の到来を実感しました。


近所の田んぼにも、もうすぐ、ふきの

とうが芽を出すと思いますので、その時は

たくさん獲って天ぷらでいただきたいと

思っています。









◆このメールマガジンで取り上げて

欲しいトピックやご質問、ご感想が

ありましたら、こちらからおよせ

ください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。→

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:05| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。