2017年05月02日

[ビジネスのきづき](138)「リーダーシップと会社の業績」

読者のみなさま、こんにちは。






ゴールデン・ウィークというと、盛岡市で

暮らしていたときに、お花見をしたことを

思い出す六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から

習得した支援ノウハウを活かして、経営

コンサルタントとして独立、がんばる

日本の中小企業を応援するため、今回も、

ビジネス書7冊(累計発行部数3万部)の

ビジネス書作家として、ビジネスを加速

させるためのきづきを、3分間で読める

メールマガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●リーダーシップと会社の業績

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



リーダーシップについては、さまざまな

研究が行われていますが、リッカートの


その中で、私が面白いと思ったものに、

米国の心理学者である、リッカートの

唱えた、システム4理論があります。


リッカートは、リーダーシップによる

組織の管理システムを次のように、

4つに分類しました。


システム1:権威主義・専制型

リーダーは部下を信頼しておらず、意思

決定に参加させない一方で、部下は恐怖に

よって働かされる。


システム2:温情・専制型

リーダーはあまり部下を信用しておらず、

多くの意思決定はリーダーが行う。部下に

対しては飴と鞭により動かそうとし、

部下はリーダーを恐れながら仕事をする。


システム3:参画協調型

リーダーは部下の大部分を信用し、

最終的な決定はトップが行うものの、

個別的な事項に関する決定の権限は

部下に委譲されている。コミュニケー

ションも確保され、部下の管理活動への

参画も動機付けとなっている。


システム4:民主主義型

リーダーは部下に全幅の信頼を置いて

おり、意思決定も全員で行われる。かつ、

コミュニケーションも確保され、組織と

しても統率されている。


組織の状況や、おかれている環境に

よって望ましいリーダーシップの

あり方は変わると思われ、どれが優れて

いて、どれが劣っているとは言えないと

思いますが、リッカートによれば、

システム4の状態の会社が最も業績が

よいとしています。


このように書くと、民主主義型の

リーダーシップを目指すことが

望ましいということになりますが、

しかし、実は、民主主義型のリーダー

シップを実現するには、ある程度の

前提条件が必要になると私は考えて

います。


それは、従業員の方たちの習熟度です。


なぜなら、従業員の方たちにも意思

決定に加わってもらうことになる

からです。


しかし、これは、これまで私が何度も

述べてきていますが、一朝一夕で実現

することは難しいことです。


でも、業績のよい会社を目指すには、

このようなリーダーシップを実現

することがいちばんの近道であると

私は考えています。


とはいえ、多くの会社では、短期的に

利益を得たいと考える方が多く、結果と

して、温情・専制型か、または、権威

主義・専制型のような、リーダーシップ

でしか会社を率いることができない

経営者が多くなっていると思います。


今回の結論も、これまで私が述べてきて

いることと重なりますが、従業員の方の

習熟度を高めることが大切ということ

です。


従業員の方たちの習熟度が高まれば、

競争力が高い会社になることは間違い

ありません。


(リーダーシップ論については、

拙著「図解でわかる経営の基本

いちばん最初に読む本」を参考に

していただけると幸いです。

http://amzn.to/2lu3fU4







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



盛岡市の春は遅く、ゴールデン・

ウィークになって、やっとお花見が

できます。


これは見る側の気持ちの問題とは思い

ますが、長い冬を越してきた桜ほど、

花もきれいに咲いていると感じます。


また、盛岡市のそばにある、小岩井

農場も、ちょうどこの季節が美しい

風景が見られます。


小岩井農場は、宮澤賢治が童話を構想

するために何度ものぼったと言われて

いる岩手山のふもとにあり、岩手の

自然の豊かさも、すばらしい作品が

世に出ることに貢献しているのでは

ないかと私は考えています。


盛岡市付近には、もう、10年以上

行っていないので、また、近いうちに

行ってみたいです。







◆このメールマガジンで取り上げて

欲しいトピックやご質問、ご感想が

ありましたら、こちらからおよせ

ください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。→

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:03| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。