2017年05月30日

[ビジネスのきづき](166)「コンサルタントは教えたがり?」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、知人の居酒屋さんで初鰹を食べて

とても満足して帰ってきた六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から

習得した支援ノウハウを活かして、経営

コンサルタントとして独立、がんばる

日本の中小企業を応援するため、今回も、

ビジネス書7冊(累計発行部数3万部)の

ビジネス書作家として、ビジネスを加速

させるためのきづきを、3分間で読める

メールマガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●コンサルタントは教えたがり?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



先日、私が出張から帰る電車の中で、

見知らぬ乗客の方が、「先日、ゴルフ

練習場に行ったら、『頼まれない

レッスンはしないでください』という

注意書きがあった」とお話しされて

いました。


きっと、ゴルフ愛好家で、腕のいい人が、

ゴルフ練習場に行ったとき、初心者が練習

しているところを見て、迷惑を省みずに

口を出してしまうので、このような注意

書きがあったのだろうと想像しています。


ところで、この話をきいたあと、これは

コンサルタントにもあてはまるのではと

思いました。


SNSなどを見ていると、実際に事業を

している人と同じくらいのコンサル

タントがいるように感じています。


事業をしている人でさえ、「●●の

コンサルティングもしています」と話して

いる時を見ることもあります。


要は、日本にはコンサルタントを名乗って

いるひとがたくさんいると感じています。


なぜ、コンサルタントがこんなにいるのか

ということを考えた時、前述の、頼まれて

いないのに、ゴルフのレッスンをする

ゴルファーと共通する要因があるのでは

ないかと思いました。


すなわち、人は、他人にものごとを教えた

がる欲求があるのではないかということ

です。


だから、コンサルタントと名乗り、困って

いる人に自分のノウハウや知識を伝える

ことで、自分の欲求も満たそうとしている

のではないかということです。


正直なところ、私にもこの欲求があると

いう自覚があります。


しかし、単に、その欲求を満たすこと

だけをしていては、クライアントに迷惑が

かかってしまいます。


確かに、経営者の方は幅広い知識を持つ

ことは有用ですが、時間が限られる中で

日頃の仕事にあたっているわけですから、

コンサルタントが自らの欲求を満たす

ために、不要なことまでをクライアントに

話しをしていては、非効率といえる

でしょう。


また、クライアントからも、そのような

コンサルタントは評価されなくなって

しまいます。


岡目八目ということばがありますが、

コンサルタントはクライアントの事業の

当事者でないことから、いろいろと

目に着くことを口に出してしまいたく

なるでしょう。


でも、コンサルティングの目的は、クライ

アントの事業の業績を高めることであり、

コンサルタント自身が満足することでは

ありません。


コンサルタントが、クライアントに伝える

べきことは、コンサルタントが話したい

ことではなく、クライアントが欲すること

です。


もし、クライアントが欲する内容でない

ことを話す場合は、コンサルタントは、

なぜ、そのことをクライアントに聞いて

欲しいのかということを説明し、相手に

納得してもらうことが必要でしょう。


結論としては、これは、少数だと思い

ますが、他人にものごとを教えたいと

いう欲求を満たすために、コンサル

タントになると、そのコンサルティングは

うまくいかないということです。


このことは、多くの方が理解されると

思いますが、常に自らを戒めていないと、

相手が聞きたくないことをいつまでも

しゃべっている面倒なコンサルタントに

なってしまうと思います。


ゴルファーは頼まれていないレッスンを

してはならないのと同様に、コンサル

タントは頼まれていないことを教えては

いけないと、改めて感じました。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私は基本的に魚がすきです。


魚だけでなく、貝や海藻もすきです。


牡蠣、オマール、いか、たこ、ほや、

わかめ、のり、名前を書いているだけ

でも、お腹がいっぱいになってきます。


海洋国の日本に生まれてよかったと

思っているのですが、いつか、コート

ダジュールに行って、ブイヤベースも

食べるのが夢です。








◆このメールマガジンで取り上げて

欲しいトピックやご質問、ご感想が

ありましたら、こちらからおよせ

ください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。→

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:02| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。