2017年07月02日

[ビジネスのきづき](199)「重要性が緊急性に駆逐されないためには?」

読者のみなさま、こんにちは。






数か月前に、ギガ放題を契約している

にもかかわらず、iPhoneの通信

速度が低下してしまったので、それ以降、

データ通信を節約していたところ、

今月は、繰越が8GBもあり、すべて

使い切れないということがわかり、

逆の意味でがっかりしてしまった

六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から

習得した支援ノウハウを活かして、経営

コンサルタントとして独立、がんばる

日本の中小企業を応援するため、今回も、

ビジネス書7冊(累計発行部数3万部)の

ビジネス書作家として、ビジネスを加速

させるためのきづきを、3分間で読める

メールマガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●重要性が緊急性に駆逐されないためには?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



今回は、これまで私が何度か述べてきた

ことですが、ボストンコンサルティング

グループのシニアパートナーの秋池玲子

さんがお話しされておられる「緊急性が

重要性を駆逐する」ということについて

述べたいと思います。


これは解説するまでもないと思い

ますが、経営があまり上手でない

会社経営者の方は、日々、目の前のこと、

すなわち緊急性の高いことばかりに

時間をとられてしまい、会社の土台を

作ること、すなわち重要性の高いことを

どんどん後回しにしてしまう状況を

指しています。


ひとつ、極端な例をあげれば、経営者の

方は、明日、明後日に必要になるお金を

工面するために走り回ってばかりでは、

会社は大きくならない。


毎日、お金を工面するために走り回ら

なくてもすむよう、もうかる仕組みを

作ることに注力しなければならないと

いうことです。


これも、多くの方が理解でき、かつ、

賛同されることなのですが、なかなか

実践することは難しいようです。


その原因は、私は、主に2つあると

思っています。


ひとつは、現状に満足してしまう

ことです。


「きょう、切り抜けることができた

のだから、あしたもなんとかなる

だろう」と考え、現状を変えようと

する意欲が少ない経営者の方は、

このようになってしまうと思います。


実は、経営環境の変わる速度は年々

増しているわけですから、変化しない

ということは、後退していることと

いうことは、誰でも理解できること

でしょう。


しかし、変化することを避け、

安易に現状を維持することを選択して

しまうと、結果として、事業は後退

してしまいます。


ふたつめの原因は、仕組みをつくる

ことへの関心が少ないということで

あると思います。


中小企業の場合、経営者の方が、

事業に携わることは当然ですが、

それでも、経営者としての役割を

免れることはできません。


前述の、もうかる仕組みを作ったり、

会社の土台を固めたり、足腰を強く

するという役割は経営者の最も重要な

務めであり、かつ、経営者の立場で

なければ実践することはできません。


ただ、現実には、経営者がそのような

役割を担う必要があると考えている

経営者の方も少なくないようです。


私は、むしろ、このような役割を担う

ことに生き甲斐を感じる方でなければ、

これからは会社経営を遂行することは

難しいと考えています。


緊急性によって重要性が駆逐されない

ようにするためには、経営に大きな

関心を持つことが必要であると考えて

います。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●8月4日(金)融資勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「融資について詳しくなりたい」という

経営者、士業、ビジネスマンの方の

ために、融資勉強会を開催します。


●日時:8月4日(金)13時00分〜

15時00分まで。


●会場:新宿アントレサロン

東京都新宿区新宿2丁目12番13号

地図→ https://goo.gl/7kT5U4


●参加費:1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


参加をご希望される方は、こちらの

申し込みフォームに入力をお願いします。

https://goo.gl/mvZAkj


席に限りがありますので、お早めに

お申し込みください。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



いまは、「通信速度制限になった」

などという言葉が多く聞かれますが、

ほんの20年前は、通話可能地域か

どうかということが騒がれていた

ころに比べれば、だいぶ便利に

なったと思います。


そして、10年前には考えられな

かった、ストリートビューという

サービスや、ユーチューバーという

職業も登場しました。


いずれ、近いうちに、通信速度制限

そのものもなくなる時代になると

思いますが、その時代には、どんな

ビジネスが登場しているでしょうか?








◆このメールマガジンで取り上げて

欲しいトピックやご質問、ご感想が

ありましたら、こちらからおよせ

ください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。→

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:02| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。