2017年12月30日

[ビジネスのきづき](380)「コンティンジェンシー理論」

読者のみなさま、こんにちは。







最近、いれたてのコーヒーといっしょに、

ミスタードーナツのドーナツを食べること

に夢中になっている六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3万部)のビジネス

書作家として、ビジネスを加速させるため

のきづきを、3分間で読めるメールマガジ

ンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●コンティンジェンシー理論

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



今回はコンティンジェンシー理論について

説明します。


コンティンジェンシー(Contingency)とは

「不測の事態」という意味で、このコン

ティンジェンシー理論とは、会社などの組

織の外部環境が変化して不測の事態に陥っ

たときにどのように対応すべきかという理

論です。


そこで、条件適合理論と呼ばれることもあ

ります。


これに関する研究は盛んに行われてきてお

り、ここでは3つの研究を示します。


ひとつめは、英国のバーンズとストーカー

の研究で、英国の20社の会社を研究した

結果、会社には機械的組織と有機的組織が

あるという結果を述べています。


これは言葉からも分かる通り、機械的組織

は、役割分担が専門的で職務権限が明確に

なっている一方で、有機的組織は、役割分

担が臨機応変で職務権限は弾力的な組織で

す。


したがって、機械的組織は安定的な環境に

向いていますが、有機的組織は不安定な環

境に向いています。


次に、英国の経営学者のウッドワードは、

単純な技術を利用する単品生産と、複雑な

技術を利用する装置生産(化学プラントや

発電所など)は有機的組織が向いている一

方で、中間的な技術を利用する大量生産

(自動車製造業など)は機械的組織が向い

ているという分析をしています。


これは、業績のよい会社の特徴を分析した

結果であり、単品生産と装置生産の会社で

は役割分担を明確にせずに権限委譲をして

いる会社の業績がよく、大量生産をしてい

る会社では、役割を細分化し命令系統を明

確にしている会社の業績がよいというもの

です。


最後に、米国のローレンスとローシュの研

究について説明します。


彼らによれば、不確実性高い環境で業績を

あげている会社は、部門が細かく分かれて

おり、かつ、部門間で生じる利害を調整す

る機能も持っているというものです。


すなわち、社内での利害調整がじょうずな

会社は業績がよいということがいえるとい

うことでしょう。


今回の記事の結論は、現在の日本では、不

確実性が高い経営環境にあり、そのような

中で上手な事業を行うには、社内での権限

委譲と利害調整が大切になってきていると

いうことです。


このような組織が望まれるということは、

経営者に対して経営者としての能力がます

ます問われているということであり、事業

の勝負とは経営者の能力の勝負ということ

でもあると言えると私は考えています。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第455回を

配信しました。


今回も、青森PR居酒屋「りんごの花」の

女将の茂木真奈美さんにお越しいただき、

飲食店をお金をかけずに繁盛させるための

ノウハウについてお伺いしています。



ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/9E2gf8



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の1月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「スカイプ相談実施日」

1月9日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「融資に強くなる勉強会」

1月10日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/644Doa



「信用保証協会徹底活用セミナー」

1月15日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF



「スカイプ相談実施日」

1月23日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

1月26日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/Rn9XwC




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私は大学生のころから、ホットコーヒーと

いっしょにドーナツを食べるようになりま

した。


そのような習慣が身に付いたのは、大学生

時代の下宿の近所に、24時間営業のミス

タードーナツのお店があり、そこでコー

ヒーを飲みながらレポートを徹夜で仕上げ

るということが多かったことから、コー

ヒーといっしょにドーナツも食べるように

なったという経験があったからです。


最近は、セブンイレブンでもホットコー

ヒーといっしょにドーナツを売るようにな

りましたが、いつのまにかドーナツが袋に

入れられて菓子パンコーナーに置かれるよ

うになり、私のイメージのドーナツではな

くなった感じがします。


袋に入れられても、置かれる場所がパン

コーナーでも、ドーナツであることには変

わりはないのですが、なんとなくレジの脇

の専用の棚に置かれていないとドーナツで

はないというように考えてしまうのは、私

にとってはドーナツ=ミスドというイメー

ジが定着してしまっているからだというこ

とに気付きました。


やはり、私個人にとっては、ミスドの存在

は大きいということです。










◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:52| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。