2018年01月31日

[ビジネスのきづき](412)「情報発信の目的」

読者のみなさま、こんにちは。






パソコンを買い替えた機会に、インター

ネットブラウザを、これまで使っていた

グーグルクロームからインターネットエク

スプローラーに変えてみた六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3万部)のビジネス

書作家として、ビジネスを加速させるため

のきづきを、3分間で読めるメールマガジ

ンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●情報発信の目的

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私はブログやメールマガジンなどで、情報

発信を続けているのですが、それは、経営

コンサルタントの一圓克彦さんの薦めが

あったからです。


一圓さんも、すでに3年間、情報発信を続

けています。


(ご参考→ https://goo.gl/UanqfK


そして、先日、機会があって、一圓さんの

ブログセミナーを聴いてきました。


ブログセミナーといえば、どのような書き

方をすればよいのか、どういう内容がよい

のかということをお話しすると思います。


もちろん、一圓さんはそれらのことをお話

しされましたが、それらの優先順位は2位

以下です。


いちばん大切なことは、前述の一圓さんの

ブログにも書いてありますが、「情報発信

の『目的=ゴール』を決めること」という

ことだそうです。


そして、「ゴールが明確だと、昨晩の私が

そうだったように、(『きょうくらいは、

さぼってもいいんじゃないの?』という悪

魔のささやきと戦うというような)多少の

苦労は厭わなくなる」そうです。


これは、目的と手段を取り違えるなという

ご指摘だと思います。


このことは多くの方が理解されると思いま

すが、コンサルタントとして私が関わって

来た人たちを見ると、残念ながら、目的と

手段を取り違えている人は少なくないよう

です。


その典型例は、「会社を設立したから(=

社長になったから)、事業がうまくいく」

という考えている人です。


冷静に考えれば、会社の設立はスタート地

点に立っただけのことであり、その後の事

業がうまくいくかどうかは、どのように事

業運営をするかにかかっているわけなので

すが、会社設立をゴールのように考えてし

まう人も珍しくありません。


会社設立は、事業に成功する手段のひとつ

にすぎず、会社設立を目的と取り違えてし

まえば、事業はうまくいくはずはありませ

ん。


情報発信も、見込み客を増やしたり、露出

を増やしたりといった目的がほかにあっ

て、その手段が情報発信です。


単純に「コンサルタントから情報発信をす

れば売上が増えると教えられた」というよ

うな、受け身で臨んでいれば、長続きもし

ないであろうし、よい情報発信もできない

でしょう。


一圓さんのいうように、目的を明確にして

いれば、能動的に情報発信に取り組むこと

ができるし、その情報発信の内容も、読む

側から見てよりよいものとなり、効果が高

くなっていくでしょう。


ところで、私がこのように述べるまでもな

く、「そんなこと、わかっている」と思う

方は多いと思います。


でも、一圓さんがあえてお話しするくらい

実践できている人は多くないようです。


そして、その原因はなにかということが、

今回の記事の結論です。


これは、私の分析ですが、目的と手段を取

り違える人は、意思決定することを避けて

いるのだと思います。


意思決定を避ける理由は、仮に事業がうま

くいかなかったとき、意思決定をした自分

に責任があるということになるからで、無

意識にその責任から逃れようとしているの

でしょう。


ある意味、自社の事業がうまくいかないと

きに、それが自分の責任でないとすれば、

それは気楽かもしれません。


でも、事業の結果に責任を持たなくてよい

経営者というのは、「楽」であっても、果

たして「楽しい」でしょうか?


なぜなら、自分が何をすればよいのかとい

うことは、他人にいちいち許可を求めなけ

ればなりません。


例えば、事業の運営にあたっては、コンサ

ルタントなどに何をすればよいか判断を求

めることになり、自分の意思を事業に反映

させることができません。


そして、事業が失敗したときも自分の責任

にはなりませんが、事業が成功したときも

自分の手柄にはなりません。


事業運営について経営者の方が、他者から

アイディアや助言をきくことに問題はない

し、むしろそうすることの方が望ましいわ

けですが、いったんそれを受け入れるので

あれば、その結果は、それを受け入れた経

営者の責任です。


そう考えれば、自分の意思決定の結果につ

いても、何としてでもよいものとしようと

懸命に取り組むでしょう。


情報発信が続かない人は、自分で自分のこ

とを決めていない人であると私は考えてい

ます。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第460回を

配信しました。


今回も、エグゼクティブコーチで、一般社

団法人全国コーチング普及協会代表理事の

田中直子さんにお越しいただき、田中さん

が昨年6月にご出版された「やりたいこと

を3年後にビジネスにするとっておきの秘

策」( http://amzn.to/2qkCft1 )から、ビ

ジネスを加速するためのアドバイスを頂き

ました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/ckTgxA


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/EvbSzWGxnU8

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の2月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「融資に強くなる勉強会」

2月5日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/xLyV2D



「スカイプ相談実施日」

2月8日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「信用保証協会徹底活用セミナー」

2月14日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF



「スカイプ相談実施日」

2月22日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

2月23日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/ZjYxK9





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私はかつてはインターネットエクスプロー

ラーをずっと使っていましたが、速度が遅

いことがきっかけで、グーグルクロームを

使い始めました。


私は難しいことはしていないので、速度が

早ければ満足するので、特に、どのブラウ

ザに愛着があるというわけではありません。


そこで、インターネットエクスプローラー

が速くなったということをきいていたので、

また、インターネットエクスプローラーを

使ってみることにしました。


いまのところ、特に不満はありません。


やはり、ライバルがあると、お互いによい

サービスを提供しようという努力をするこ

とになるので、これからもマイクロソフト

とグーグルには切磋琢磨を続けてほしいで

す。











◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:05| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。