2018年03月29日

[ビジネスのきづき](469)「常温で7日間」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、近所の和食レストランに行ったとき、

ふきのとうの天ぷらをいただき、口の中で

独特の苦さが広がり、舌で春の到来を感じ

た六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.2万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●常温で7日間日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



以前、マーチャンダイジング( Merchan-

dising , 商品政策 )の5つの適正につい

て書いた記事で、持ち帰り用の生ケーキの

販売について書きました。


(ご参考→ https://goo.gl/XVwKh3


その記事では、生ケーキの販売は、顧客を

2時間以内に自宅に戻る人だけに限定して

しまうことが、販売機会を減らすことにな

るので、少しもったいないということにつ

いて書きました。


(念のために書き添えると、生ケーキだか

らこそ購入する人もいるので、その記事で

紹介した販売方法が誤っているということ

ではありません)


ところで、先日、その生ケーキを売ってい

た都内のレストランの最寄駅の空きスペー

スで、カヌレ(フランスの洋菓子)の出張

販売が行われていました。


都内の駅での、お菓子の出張販売は珍しく

ないのですが、そのお店では、大きな文字

で、「常温で7日間日持ちします」という

掲示があり、私の目をひき、そして、カヌ

レを2箱買ってしまいました。


もちろん、このお店が生ケーキではなく、

日持ちするお菓子を売っていることが正し

いということではありません。


生ケーキを販売していたレストランは、店

頭で、そのお店の味を評価している人に対

して、そのお店のオリジナル性の高い生

ケーキを売っていたので、ある面で、正し

い販売方法です。


一方、駅の構内での出張販売は、ほとんど

が、別の目的で駅に来た人に対して、お菓

子の購入をしてもらわなければなりませ

ん。


そこで、販売対象が広くなる「常温で7日

間日持ちする」商品を販売することも、あ

る面で、正しいと言えます。


ところで、今回、「常温で7日間」という

商品の販売について取り上げたのは、もう

ひとつお伝えしたいことがあるからです。


それは、非計画購買への対策です。


いまは、ものあまりの時代なので、消費者

がコモディティ(生活必需品・日用品等)

を計画的に購入することは減っています。


そこで、コモディティの売上を増やすに

は、非計画購買をしてもらうことがポイン

トになっています。


非計画購買には、いわゆる衝動買いも含ま

れますが、それだけではなく、例えば、ば

んごはんの材料を買うことは決めていて

も、具体的に何を買うかまでは決めずにお

店に行き、そこで買うものを決めるという

行動も含まれます。


前述の、「常温で7日間」という掲示は、

非計画購買を促すには、効果のある手法だ

と思います。


(ちなみに、これは、専門用語では、イン

ストア・マーチャンダイジングと言われて

います)


もちろん、多くの方は、顧客の購買行動を

意識して商品の販売をしていると思います

が、今回は、その重要性について記事にし

ました。


売上を伸ばすには、商品そのものと、その

売り方、両者の整合性を深く検討すること

が大切です。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第468回を

配信しました。


今回は、中小企業診断士の神谷俊彦さんに

お越しいただき、神谷さんが1月にご出版

された、「生産管理の実務と問題解決徹底

ガイド」( http://amzn.to/2nfDl5g )から、

上手な生産管理のノウハウについてお伺い

しました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/XUc6ry


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/NFRrYhiW1xU

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の4月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「融資に強くなる勉強会」

4月4日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/dUvXzv



「スカイプ相談実施日」

4月10日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「信用保証協会徹底活用セミナー」

4月16日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF



「スカイプ相談実施日」

4月24日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

4月25日(水)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/hikyHE




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


一般的に、苦い味のする食べものは、おい

しくない食べものだと思いますが、私に

とって、春にいただくふきのとうと、秋に

いただくさんまだけは例外です。


それぞれの苦さは違いますが、この苦さを

味わうことで、季節を感じることができま

す。


ということで、ことしはふきのとうをいた

だくことができたので、私は十分に春の到

来を感じることができました。


と、ここまで書いて、次は秋のさんまを食

べるのが待ち遠しくなりました。^^;







◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:01| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。