2018年05月10日

[ビジネスのきづき](511)「世の中は根気の前には頭を下げる」

読者のみなさま、こんにちは。






ゴールデンウイークの思い出といえば、家

族で裏庭でバーベキューをしたくらいでし

たが、それだけでもとても満足している六

角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.2万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●世の中は根気の前には頭を下げる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



イエローハット創業者の鍵山秀三郎さんの

メールマガジンで先日配信された内容から

引用します。


「『世の中は、根気の前には頭を下げるこ

とを知っています。


火花のあとには一瞬の記憶しか与えてくれ

ません。


だから、牛のよだれのように根気よくやり

なさい』


夏目漱石が芥川龍之介に宛てた手紙の一節

です。


ほとんどの人が、やればすぐ成果につなが

ることばかりに気をとられているから、心

底からの信頼が得られないのだと思いま

す」


これは、根気強さが大切だということであ

り、「石の上にも三年」という諺もある通

り、普遍的な考え方です。


したがって、根気強さの大切さについては

改めて議論するまでもないことなので、根

気強さは多くの方が大切と考えている一方

で、なぜ、根気強さの大切さが繰り返し叫

ばれるのかということについて考えてみた

いと思います。


鍵山さんはメールマガジンの中で、「やれ

ばすぐ成果につながることばかりに気をと

られて」いてはいけないと述べておられま

す。


では、なぜ、「ほとんどの人が、やればす

ぐ成果につながることばかりに気をとられ

て」しまうのでしょうか?


もちろん、短期間で効果が得られる方が効

果的です。


でも、短期間で効果が得られるという活動

は、裏を返せば、経営者の関与が少ないと

も言えます。


ですから、「短期間で効果が得られる活

動」とは、「経営者があまり関与しなくて

も効果が得られる活動」と言い換えること

ができます。


このように書くと、「経営者が楽しようと

してはいけないと言いたいだけなのか」と

受け止められてしまうかもしれませんが、

そのことよりも、経営者の関与が少なくて

も事業の業績が上がることを目指していた

ら、経営者は自らの存在意義を否定するこ

とになってしまうことが問題だと私は考え

ています。


会社の事業活動の成果が、より高くなるた

めには、その事業活動に経営者の方が積極

的に関わる必要があるということは、誰も

が理解できることでしょう。


ですから、例えば、飲食店経営者の方が、

アットホームなレストランを作りたいと考

えているとすれば、自分の定義するアット

ホームとはどういうことか、それを実現す

すために必要な人材やスキルはどういうも

のが必要か、それらの人材を育成するには

そういう方法をとらなければならないかな

ど、さまざまなことを決め、それを実践し

なければなりません。


すなわち、経営者の思いを実現するには、

一朝一夕にはできないと考えるでしょう。


そうであれば、根気強くなることができる

し、すぐ成果につながることに関心を持た

なくなるでしょう。


ちなみに、大手レストランでは、経験の少

ない人を即戦力として採用していますが、

それを実現するためには、それなりのマ

ニュアル、人材育成プログラム、オペレー

ションノウハウなどがあり、それらは多く

の年月を経て作成されているはずです。


話を戻すと、すぐ成果につながることに関

心を持ってしまう経営者は、意識している

か意識していないかにかかわらず、効率さ

を求めるという大義名分で、自らの経営者

としてのスキルの低さを隠そうとしたり、

経営者として行うべき活動を逃れようとし

ているのではないかと私は考えています。


「世の中は、根気の前には頭を下げる」と

漱石は述べていますが、それは、努力の裏

付けがあるからであり、経営者の方たちが

多くの方から尊敬される存在であるという

のは、陰に陽に常に根気強く努力を重ねて

いるからでしょう。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第472回を

配信しました。


今回は、弁理士の新井信彦さんにお越しい

ただき、新井さんが昨年10月にご出版さ

れた、「パクリ商標」

( https://amzn.to/2qit4H5 )から、商標

の上手な活用法についてお伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/V8aW7C


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/Q9vh33ApvzE

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の5〜6月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「信用保証協会徹底活用セミナー」

5月14日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF



「スカイプ相談実施日」

5月22日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

5月25日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/tcaK8N



「融資に強くなる勉強会」

6月4日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/dRxKrX




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が住む言えば、周りに田んぼがたくさん

あるので、庭でバーベキューをしても近所

の苦情にはなりません。


あえてキャンプ場などに出かけなくても、

アウトドア気分になれるのがメリットです。


(日常そのものがアウトドアでは?という

つっこみがきそうですが…(^-^;)


でも、屋外での食事は本当に料理もおいし

く感じ、いい思い出になりました。







◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:06| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。