2019年03月07日

[ビジネスのきづき](813)「改善は会議室で起きている」

読者のみなさま、こんにちは。







先日、とちぎ県のローカルフードの温泉パ

ンを買って、フェイスブックに写真をアッ

プロードしたら、地元以外の人からも反応

があり、温泉パンは結構有名なんだなぁと

改めて認識できてうれしくなった六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.7万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●改善は会議室で起きている

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「事件は会議室で起きているんじゃない。

現場で起きてるんだ!」


映画、踊る大捜査線での警察官役の織田裕

二さんの有名なセリフは、私もそれを聴い

ていてすっきりしました。


映画が上映されていた当時、会社勤務だっ

た私は、いつも上意下達で納得のいかない

方針で仕事をさせられていたので、彼のセ

リフは私の気持ちを代弁してくれているよ

うだったからです。


前置きはここまでで、そういいながら、私

は、「改善は会議室で起きている」とあえ

て述べています。


その理由を順を追って説明すると、まず、

「改善のための話し合い(会議)」は批判

されることが多いと感じています。


「会議室で話し合う時間があるなら、現場

に出て、顧客をとってくる方が会社に貢献

することになる」、「そもそも会議を開く

時間がむだ」という意見は、あちこちでよ

く耳にします。


しかし、そのような意見を持つ人は、いわ

ゆる一匹狼タイプのような人なのだと思い

ます。


そういう人は、営業活動に関しての能力が

高く、常に顧客を獲得できるので、営業活

動以外に時間を割くことを惜しいと感じる

のでしょう。


ただ、そのような人であっても、仕事の振

り返りは単独で行っていると思います。


自分の思うようにならない相手には、どう

すれば契約になるだろうかということを考

え、少しずつ手法を変えながらアプローチ

を繰り返すでしょう。


そして、そのような仕事の振り返りは、組

織的に活動を行っている場合は、「会議」

になります。


確かに、会議のための会議、社長が言いた

いことを一方的に伝える会議など、意味の

ない会議も開かれていることも事実です。


しかし、事業活動は定期的に振り返りが必

要であり、すべての会議を否定してしまう

と振り返りができず、改善活動も進みませ

ん。


ここで、もうひとつ、会議に否定的な人に

ついて考えてみると、人材育成があまり得

意でない人が多いと感じます。


そういう人は、徒手空拳で独力で営業ノウ

ハウを身に付けてきており、部下に対して

も、現場で働かせていれば、同様に営業ノ

ウハウを学べるだろうと考えているようで

す。


私はこのように考えることは、前提に誤り

があると思います。


というのは、独力で学ぼうとするくらいの

意欲がある人は、そもそも会社に勤めよう

とはしないか、仮に勤めたとしても、短期

間で独立してしまいます。


ですから、経営者は従業員の方に対して自

分と同じようなことを求めるべきではない

と思います。


そして、実は、「現場主義」を主張する人

は、本当は「人材育成」が不得手であるこ

とを隠そうとしているようにも見えます。


すなわち、部下に教える機会である改善の

ための話し合いをすることを避けようとし

ている面もあるでしょう。


でも、一般的に、事業活動は組織的に行わ

れるわけですから、経営者(管理者)は人

材育成に軸足を置かなければなりません。


さらに、その人材育成は、「改善のための

会議」が重要な機会となります。


そして、上手に改善活動を行うことのでき

る経営者のいる会社ほど、業績もよくなる

と私は考えています。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第517回を

配信しました。


今回は、ポッドキャストプロデューサーの

岡田正宏さんをお伺いし、ポッドキャスト

のビジネスへの活かし方についてお伺いし

ました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/iFWuG1


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/pq-KSP_cCOA


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の3月〜4月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「スカイプ相談実施日」

3月7日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「信用保証協会徹底活用セミナー」

3月14日(木)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「融資勉強会兼ランチ会」

3月15日(金)12:00〜14:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/k9baSY




「スカイプ相談実施日」

3月21日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「経営入門セミナー」

3月25日(月)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/k9baSY




「融資に強くなる勉強会」

4月5日(金)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/MLHQLG





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





冒頭で触れた温泉パンを絶賛している私も、

実は、とんねるずさんが司会を務めるバラ

エティ番組の、ハンマープライスに、平成

8年ころ、温泉パンの社長令嬢のかずえさ

んが登場するまで知りませんでした。


その番組では、かずえさんが、爆風スラン

プに会社の応援歌を作ってもらえる権利を

落札し、つくってもらった歌をかずえさん

ご自身が歌っていました。


当時は、いまのようにSNSがなかったの

で、テレビで取り上げられることで、一気

に温泉パンのことが知られるようになった

ようです。


そう考えれば、いまのSNSって本当に便

利ですね。








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:01| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。