2019年03月10日

[ビジネスのきづき](816)「マーケティングから商品を決める」

読者のみなさま、こんにちは。







先日、銀座木挽町にあるうどんのお店、太

常(だいつね)さんに行って、はなわさび

うどんをいただき、鼻がつーんとしながら

も、おいしいうどんを食べられて満足して

帰って来た六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.7万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●マーケティングから商品を決める

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






先日、情報番組のがっちりマンデーで、主

に駅構内でミニクレープを販売している、

コロットが紹介されていました。


(ご参考→ https://goo.gl/fpShLN


「有楽町店では、多い日は1,000個の

クレープが売れる」、「2.6坪で月商は

400万円、すなわち1坪あたりの月商は

150万円」という、このクレープ店の特

徴は、放送局のWebPageに記載され

ている通りなので、ここでは、コンサルタ

ントらしく、マーケティングの4Pの観点

から同社の事業を分析したいと思います。


マーケティングの4Pは、すでに多くの方

がご存知と思いますが、改めて説明する

と、米国の経営学者、マッカーシーの提唱

した考え方です。


具体的には、製品(Product)に関

する活動、価格(Price)に関する活

動、流通(Place)に関する活動、販

売促進(Promotion)に関する活

動の、4つの活動ごとに最適の活動を選択

し、それを組み合わせてマーケティング活

動を行うことが大切という考え方です。


まず、「製品」は、クレープでありながら

饅頭ほどの大きさにして、持ち運びしやす

くしているという特徴があります。


「価格」は、駅構内にもともとあった売店

を居抜きで使っており、出店費用を抑えて

て、単価を200円程度に抑えています。


「流通」は、サラリーマンを標的にし、駅

構内で販売しています。


「販売促進」は、大きなディスプレイを使

い、遠くからもクレープを売っている店で

あることがすぐに分かるようにするという

工夫をしています。


と、ここまでマーケティングの4Pを説明

して来ましたが、この記事の主旨は、マー

ケティングの4Pの重要さをお伝えしよう

ということではありません。


私がこれまで事業改善のお手伝いをしてき

て感じることは、多くの会社では、何を売

るかが決まっていて、後からマーケティン

グを考えています。


一方、これは想像ですが、コロットのミニ

クレープは、「鉄道の利用者に対して、駅

の中で売れる最適な商品を売る」という、

マーケティング手法が先に決まっていて、

後から売るものを決めたのだと思います。


その根拠のひとつは、ミニクレープは工場

で製造し、店舗では冷蔵ケースに入れて保

管しているものを売っていることです。


もし、「クレープを売る」というところか

ら出発すれば、「駅構内で売る」、「饅頭

ほどの大きさにする」、「工場で作る」と

いうことはしなかったのではないでしょう

か?


現在は、商品の良し悪しよりも、事業の巧

緻で業績が決まる時代であると私は考えて

いますが、コロットのミニクレープは、前

述のように、マーケティングから出発して

商品を決めたことが、繁盛の要因になって

いるのではないかと、私は考えています。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第518回を

配信しました。


今回は、ポッドキャストプロデューサーの

岡田正宏さんをお伺いし、ポッドキャスト

のビジネスへの活かし方についてお伺いし

ました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/59emD1


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/upqiSUGbync


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の3月〜4月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「信用保証協会徹底活用セミナー」

3月14日(木)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「融資勉強会兼ランチ会」

3月15日(金)12:00〜14:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/k9baSY




「スカイプ相談実施日」

3月21日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「経営入門セミナー」

3月25日(月)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/k9baSY




「融資に強くなる勉強会」

4月5日(金)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/MLHQLG





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






冒頭で触れた、うどんのお店、太常さんは、

もともと江戸時代から続く八百屋さんでし

たが、店主の川北さんが本当に食べたくな

るうどんを作って提供したいと思い、平成

18年にうどん店を開店したそうです。


このお店の特徴は、前述の通り、もともと

八百屋さんだったことから、一般のうどん

店では入手が難しい野菜を素材にした、い

ろいろな具をのせたうどんを楽しむことが

できることです。


しかも、うどんはコシの強い麺で、この店

でうどんを食べると、ほかのお店のうどん

は食べられなくなってしまうくらい、おい

しいです。


もし、銀座方面に足を向けることがあると

きは、ぜひ、太常さんにお立ち寄りくださ

い。→ http://daitsune.net/







◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:01| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。