2019年03月21日

[ビジネスのきづき](827)「事業と会社は切り離せない」

読者のみなさま、こんにちは。







先日、近所のスーパーマーケットで、たま

ご10個パックが58円で売られていたの

で、値段につられて衝動買いをしてしまい、

その日の晩ごはんは親子丼をつくって食べ

た六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.7万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●事業と会社は切り離せない

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





よくご相談を受ける例なのですが、赤字が

累積し、銀行からの融資額も多い会社が、

現状を打開するために、新しい事業を始め

ようと考え、そのために新規融資を受ける

にはどうすればよいか、というものがあり

ます。


融資を受ける側とすれば、確かに会社の財

務状況はよくないものの、新しい事業では

収益が期待でき、その新事業によって収益

を得ることができれば、これまでの融資の

返済も円滑に行えるようになる、という考

えのようです。


ところが、このような事例は、私の知る限

りでは成功した例はありません。


その理由については、それぞれの事情もあ

り、明確にこれというものを示すことは難

しいのですが、私は、おおよそつぎの2つ

のような理由があると考えています。


ひとつめは、つまるところ、融資相手を信

用できないというものです。


融資を申し込む側としては、会社は評価さ

れなくても仕方ないけれど、新しい事業は

会社とは切り離して評価して欲しいと考え

ていると思います。


ところが、銀行の融資審査では、そのよう

な考え方は、受け入れてもらえないようで

す。


これは、厳しい言い方になりますが、もし

新しい事業で業況を回復できると考えるの

であれば、もっと早い段階でできているは

ずだと考えます。


さらに、仮に、新事業が成功の可能性が高

いとしても、少なくとも、新事業のプロセ

をきちんと管理し、報告してもらえるかと

いう面で不安を持ちます。


事業再生では、少なくとも1か月単位でモ

ニタリング(事業の経過報告)をしてもら

いますが、事業再生でなくても、既存の事

業があまり芳しくない会社への融資は、そ

れに準じた融資管理を行いたいと銀行は考

えます。


しかし、繰り返しになりますが、これまで

事業を好転させられなかった会社の経営陣

が、新事業についてきちんと計画に基づい

て軌道に乗せることができるかどうか、や

はり不安を感じることが多いと思います。


もうひとつの理由は、新事業への融資や、

新事業から得られた利益が、既存の事業の

赤字補填に流用される可能性があるという

不安を持たれるからでしょう。


結論としては、土俵際に立たされた会社が

業績を回復するための融資を受けるには、

単独で挽回しようとしても支援は受けにく

いので、中小企業再生支援協議会など、外

部の専門家の意見を採り入れた、客観性の

高い事業計画を基に、銀行に支援を求める

ということが基本になるということです。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第519回を

配信しました。


今回は、ポッドキャストプロデューサーの

岡田正宏さんをお伺いし、ポッドキャスト

のビジネスへの活かし方についてお伺いし

ました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/ASWxU1


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/dgNLJ63Rs3A


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の3月〜4月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






「スカイプ相談実施日」

3月21日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「経営入門セミナー」

3月25日(月)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/k9baSY




「融資に強くなる勉強会」

4月5日(金)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/MLHQLG




「信用保証協会徹底活用セミナー」

4月15日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





冒頭で触れたたまごについてですが、報道

によると、暖冬によってたまごの需要が伸

び悩んでいることと、2年間、鳥インフル

エンザが発生していないことから、たまご

の供給が過剰のようです。


(ご参考→ https://goo.gl/t9Fwk1


私にとっては値段が安いことはうれしいこ

とですが、確かに、おでんやすき焼きなど

を食べる機会が減ると、たまごもあまり消

費されないですね。


いままで気づきませんでした。


私の知人にも養鶏業の方がいるのですが、

安定して事業を続けていただきたいので、

やはり、たまごが安くなりすぎないように

なっていただきたいと思います。








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:01| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。