2019年07月12日

[ビジネスのきづき](940)「銀行の融資業務はサービス業ではない」

読者のみなさま、こんにちは。









先日、ふるさと納税の返礼品のお肉が届い

たのですが、すでに冷凍庫の中には、以前、

株主優待でもらったお肉が入っていたので、

あわてて冷凍庫の中のお肉を解凍して食べ

て、ふるさと納税でもらったお肉を冷凍庫

にしまい、自分の無計画さを改めて自覚し

た六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.8万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●銀行の融資業務はサービス業ではない

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






旧北海道拓殖銀行OBで、フィンテック・

エンスージアストの大前和徳さんの記事を

読みました。


(ご参考→ https://bit.ly/2LbK6ml


私は、この記事に、いくつかの違和感を感

じました。


ひとつめは、大前さんが、ソーシャルレン

ディング(投資をしたい会社(人)と、投

資を受けたい会社を結び付ける事業)を営

む会社を経営していた時、ある大手銀行の

支店長研修の講師を務めたそうです。


そのとき、大前さんは、最近の銀行は融資

の相談に来る人がいないと聴いて、次のよ

うに支店長たちに問いかけたそうです。


「銀行の方が低利で借りられるのに、なぜ

資金需要者は銀行に相談せずに、私のとこ

ろに来ると思われますか?」


これに対し、ある支店長は、「多分、私た

ちが今まで断りすぎたのでしょう」と答え

たそうです。


確かに、銀行は人員削減によって、じっく

りと融資をしている会社の経営者と面談す

ることが減っているとはいえ、この大前さ

んの体験談は、少し脚色していると感じま

す。


なぜなら、もし、金利が高くても、相談し

やすいソーシャルレンディングの会社を資

金需要者が利用するとすれば、現在の銀行

は、低収益に苦しんでいるとは考えにくい

からです。


本当に、資金需要者が金利よりも利便性を

優先するのであれば、銀行はコスト削減を

最優先させず、コストがかかってでも高収

益が見込めるミドルリターンミドルリスク

の融資を伸ばそうとするはずです。


ふたつめは、「金融サービスもサービスと

名がつく以上、顧客に寄り添うサービスで

なければならないはずだが、多くの金融業

従事者は、このことを忘れている。


銀行は特に、顧客に対して上から目線で、

融資審査に必要という理由で様々な書類や

手続きを要求する」と、大前さんが銀行を

批判していることです。


銀行がさまざまな書類を要求することと、

それが銀行の利用者に負担になっているこ

とは事実です。


しかし、そのことは、可能な限り、融資を

受けたい会社の要望(融資額の多さや、金

利の低さ)に応じるために行っていること

であり、要望に応じてもらうには、それな

りの負担がかかることは、ある意味、当然

です。


(ただし、銀行が利用者に要求する手続き

のすべてが、必ずしも必要なこととは限ら

ないのではないかと、私も感じています)


逆に言えば、手続きが簡単な融資は、融資

額が限定されるし、金利も高くなるので、

一方の条件だけを批判することは、不適切

と思います。


そして、大前さんは、アマゾンの金融サー

ビスであるアマゾンレンディングを、次の

ように評価しています。


「アマゾンでは、オンラインショッピング

であろうと融資であろうと、顧客に徹底し

て利便性を提供しようという姿勢を貫いて

いる。


アマゾンレンディングは、このような姿勢

のもとでサービスが設計されているため、

アマゾンに出店する事業者向けに順調に貸

出資産を拡大させている。


日本の資金需要は、アマゾンのような事業

者によって着実に捕捉され、既存の金融機

関から顧客と資産を奪い取っている」


アマゾンレンディングは、アマゾンマー

ケットプレイスに参加している法人販売事

業者に対し、最高5千万円を、最短3日間

で融資をするサービスです。


(ご参考→ https://amzn.to/2YEMV2o


私はこのサービスは画期的と思いますし、

業績を伸ばしている面は評価できますが、

だからといって、この事業は銀行に代わる

役割を果たすとは考えていません。


もし、銀行が、当座の資金需要だけに応じ

るだけの事業であれば、銀行はアマゾンレ

ンディングに凌駕されるでしょう。


しかし、私が以前、述べたとおり、銀行に

はもっと本源的な役割があり、アマゾンレ

ンディングが、その役割を担うことは、現

時点では不可能でしょう。


(ご参考→ https://bit.ly/30jcCps


繰り返しになりますが、銀行の役割が、一

時的に不足する小口の事業性融資に応じる

だけの事業であれば、大前さんの主張は正

しいと思います。


そして、私は、「銀行の融資業務はサービ

ス業ではない」と考えています。


それは、いわゆる利便性やホスピタリティ

は、融資業務では最優先ではないと考えて

いるからです。


会社経営者が、銀行に求めるものは、銀行

職員の言葉遣いが丁寧であるかとか、応対

が親切であるかとか、あまり質問をされず

にすぐに融資をしてくれるとかということ

ではないはずです。


それらの要素も、よい方がよいのですが、

それらよりも会社経営者が銀行に望むこと

は、自社がピンチのときに、銀行が果敢に

自社を支えてくれるかどうかでしょう。


私も、銀行はサービス業としての視点を

持って事業に臨まなければならないと思い

ますが、銀行の評価においては、いわゆる

「サービス業としてのサービス」の良し悪

しを最も重要な要素として評価すべきでは

ないと考えています。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第535回を

配信しました。


今回は、中小企業診断士の庄司桃子先生に

お越しいただき、中小企業の上手な経営ノ

ウハウについてお伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2FQjvXC


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/L-Dxh9AzbZA


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の7月〜8月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「信用保証協会徹底活用セミナー」

7月15日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「スカイプ相談実施日」

7月23日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi





「経営入門セミナー」

7月25日(木)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://amba.to/2FpGdpf




「融資に強くなる勉強会」

8月5日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://amba.to/2xsDIye






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





いま、ふるさとう納税の返礼品が、いろい

ろと話題になっていますが、私はふるさと

納税の賛成派と反対派の両者の言い分に、

それぞれ理があると思っています。


でも、不条理なところはあるとはいえ、返

礼品としての農産品を、その自治体以外の

地域の人が口にするということは、町興し

の効果があると思うので、私はやや賛成派

に近い立場です。


いずれにしても、この件については、多く

の国民の方の間で意見を出し合って、徐々

にまとまって行って欲しいと思います。


ちなみに、いくつかの自治体が、ふるさと

納税の対象からはずされましたが、それま

でのその自治体のふるさと納税を集めよう

とする姿勢は、民間の会社に負けないくら

いの「商魂」を感じました。


いい意味で、公務員の方をあなどれないと

感じました。









◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:59| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。