2019年08月19日

[ビジネスのきづき](978)「銀行職員の減少」

読者のみなさま、こんにちは。








先週1週間は、大学生の長女も大学が休み

になっていたので、毎日、長女がつくった

ごはんを食べていた六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.8万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●銀行職員の減少

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





先日、日本経済新聞が、銀行の職員数が、

全国で1年間に3,629人減少したと報

道しました。


(ご参考→ https://s.nikkei.com/2YTNs4x


私は、この状況に関して、融資を受けてい

る中小企業の融資取引への影響は少ないと

考えています。


銀行は経営環境の悪化から合理化が求めら

れているものの、現時点で人員削減は、送

金や現金の預け払いなどの為替・決済業務

を中心とした定型業務に関するものと考え

られるからです。


本旨からそれますが、銀行にとっての為替

・決済業務は、もともと採算がとりにくい

業務で、特に、両替などはボランティア的

に行っている面もありました。


しかし、キャッシュレス化が進展したり、

インターネットが普及してきて、銀行もあ

まり為替・決済業務に経営資源をあてる必

要性が薄れてきたことが、人員削減を後押

ししていると思います。


その一方で、融資業務はかつてより採算が

とれなくなってきているとはいえ、銀行業

務の中では収益性が高い業務です。


むしろ、融資業務に経営資源をあてること

が、銀行にとって収益をもたらすことにな

るでしょう。


そうであれば、融資業務の人員に力を入れ

て来る銀行が現れるかもしれないと、私は

考えています。


ただ、基本的に、銀行職員数や、銀行の数

も減る傾向にあるので、融資を受けている

会社は、自社の状況を銀行に適宜説明でき

るようにしておかなければならないという

ことに変わりはないでしょう。


そして、今回の記事の結論ですが、銀行が

定型業務に関して人員を減らすという傾向

にあるということは、店舗が減る、または

無人化するという傾向が進んで行くと思い

ます。


そうなると、融資を受けている中小企業に

とっては、意識をしていないと、銀行職員

と接する機会が減って行くことになるとい

うことです。


自社の近くに銀行の店舗があるために、銀

行職員とは親しくできているという会社の

経営者の方は、仮に、その店舗がなくなっ

てしまったときに備えて、何らかの対策を

とっておくことをお薦めします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第541回を

配信しました。


今回も、税理士の脇田弥輝先生にお越しい

ただき、上手な事業運営のしかたについて

お伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2TBSWLi


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/2Fl-LVHYQAU


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の8月〜9月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「信用保証協会徹底活用セミナー」

8月19日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「スカイプ相談実施日」

8月22日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「経営入門セミナー」

8月26日(月)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://amba.to/2GmM7bm




「融資に強くなる勉強会」

9月6日(金)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://amba.to/2YDIIep





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





長女はあまりでかけたがらないタイプなの

で、家にいる時にごはんを作って欲しいと

頼むと、大抵は作ってくれます。


普段は、私が駅までの送り迎えをしている

ので、休みの日にごはんを作る程度であれ

ば、断りにくいということもあるようです。


そして、私と長女では、料理のレパートリ

ーが違うので、長女にごはんを頼むと、普

段は食べないものを作ってもらえるのが楽

しみのひとつです。









◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:59| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。