2019年09月18日

[ビジネスのきづき](1008)「なぜ改善活動を実践しないのか」

読者のみなさま、こんにちは。








先日、近所の農道を自動車で走っていたら、

田んぼで稲刈りが始まっているところを見

て、思わず新米を食べたくなった六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.9万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●なぜ改善活動を実践しないのか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私がこれまで述べて来た、改善の積み重ね

(PDCAの実践)と、組織づくり(人材

開発、育成など)は、多くの経営者の方が

重要と認識しつつ、あまり実践されていな

いようです。


その理由として考えられることも、それを

理解することはそれほど難しくなく、ひと

つは地味な活動であるということと、もう

ひとつは着手してもすぐに効果が得られな

いということだと思います。


確かに、日本には、いわゆるカリスマ経営

者のような、かっこうよくて、露出の多い

経営者もいますが、こう申し上げては失礼

ですが、(私を含めて)99.9%の「経

営者」は普通の人だと思います。


そうであれば、「経営者の活動は地味で長

く続けなければならないもの」と認識し、

1日でも早く着手する方がよいと思ってい

ます。


ところで、最近、「改善の積み重ね」が実

践されない理由について、もうひとつ気づ

くことがありました。


それは、私は、日報を書くことによって経

営者の方に気づきを得てもらうという、日

報コンサルティングを何人かの方に受けて

もらっているのですが、中には日報を書き

続けられなくなる方が出てきます。


そのような方に事情をきいてみると、その

原因として、「日報に書くことがなくなっ

てくる」というものがあります。


この「日報に書くことがなくなってくる」

というのは、本当はそうではないと私は考

えています。


本当は、「日報に書いても『差しさわり』

のないものがなくなってきている」、ある

いは「日報に書くことが『差しさわる』も

のしかなくなってくる」ということです。


この、「差しさわる」ものというのはどう

いうものかというと、本当に改善しなけれ

ばならないものであったり、経営者自身の

弱点であったりするものです。


要は、改善しなければならないことに気づ

いているものの、それを文字にしてしまう

と、それを克服するための改善策に着手し

なければならなくなるから、日報を書けな

くなってしまうということです。


実際に日報に書くかどうか、改善策を書く

かどうかは別にして、改善しなければなら

ないことに気づくことができれば、半分は

改善したも同然なのですが、あとの半分の

改善策の実践に着手できなければ、結局、

何もしないことと同じことになってしまい

ます。


そうはいっても、人の心は弱い面もあり、

改善を要する点、すなわち、自分の弱点を

表に出すということは、きついことと感じ

ることも理解できます。


でも、それを克服できるかどうかが、経営

者が成功するかどうかの分け目なのだと、

私は考えています。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第545回を

配信しました。


今回も、中小企業診断士の川北英貴先生に

お越しいただき、取引銀行の選び方につい

てお伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2kFQgzl


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/fKKQTNs1UxY


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●9月24日ランチ会兼勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





9月24日(火)12時00分から、東京

都秋葉原駅の近くのレストランで、少人数

に限定して、昼食をとりながらの融資に関

する勉強会を開きたいと思います。




■日時:令和元年9月24日(火)

12時00分〜14時00分


■会場:和食ダイニングまぐろ問屋十代目

彌左エ門 アトレ秋葉原2店

東京都千代田区神田花岡町1−9

アトレ秋葉原2 4階


JR秋葉原駅昭和通り口を出て、すぐ左側

にあるエレベーターで4階に上がってくだ

さい。


東京メトロ日比谷線をご利用の場合、秋葉

原駅3番出口を出ると、正面にエレベータ

ーが見えます。


地図→ https://bit.ly/2lV8tZO



■参加費:1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


別途、お食事をご注文し、各自、ご精算く

ださい。


■その他:食事をオーダーするという条件

を満たしていただければ、遅れての参加、

中途での退室は可能です。当日は、ご参加

いただいた方からの質問もお受けします。


■参加申し込み方法:フェイスブックイベ

ントページで、「参加」ボタンを押してく

ださい。→ https://bit.ly/2m91fSa


フェイスブックアカウントをお持ちでない

方は、この電子メールに返信して、参加す

る旨をご連絡ください。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●10月14日開催融資勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が銀行出身のコンサルタントということ

もあり、頻繁に、士業の方、開業予定者の

方、保険会社の方など多くの方から、融資

に関するお問い合わせがよせられています。


そこで、これまで受けたお問い合わせなど

を交えながら、融資に関する勉強会を開く

ことにしました。


■日時 10月14日(月)

19時00分〜21時00分


■会場 新宿アントレサロン


東京都新宿区新宿2丁目12番13号

東京メトロ丸ノ内線・副都心線、及び、都

営地下鉄新宿線「新宿三丁目駅」C8出口

より徒歩1分


地図→ https://bit.ly/16cEDSR


■参加費 1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


■申し込み方法

こちらのページにリンクされているフォー

ムに、お名前、メールアドレスなどのご記

入をお願いします。

http://21keiei.org/seminar.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





今年も稲刈りの季節になりました。


災害がなかったわけではありませんが、今

年は、農作物に大きな被害はなかったよう

で、少し安心しています。


ただ、毎年、この季節に味わっている初さ

んまは、今年は不漁のため、まだいただい

ていません。


でも、人間の思い通りにならないからこそ、

自然の恵みはおいしいのかもしれませんね。










◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:59| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。