2019年09月19日

[ビジネスのきづき](1009)「友だちと親友の違い」

読者のみなさま、こんにちは。








昨年の11月からいっしょに暮らし始めた

子猫ですが、最近は、動きは落ち着いてき

たものの、餌をねだって朝早く私を起こし

て置きながら、私が朝ごはんを食べるとき

は二度寝をしていて、「なんてずるいんだ

ろう」と感じている六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.9万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●友だちと親友の違い

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





以前、作家の本田健さんの講演会で、友だ

ちと親友の違いについてお話を聴いたこと

があります。


本田さんによれば、友だちは、関係がくず

れない程度に付き合うが、親友は、本人以

上に本人のことを考えて、個人的なことに

も踏み込んでくるという違いがあるそうで

す。


例えば、自分と交際しているガールフレン

ドがいるとき、友だちは、そのガールフレ

ンドに心もとない人だと感じたとしても、

「お似合いの方ですね」としか言わないけ

れど、親友の場合、「彼女とは別れた方が

いい」と、言いにくいことを言ってくれる

相手だということです。


こんなことを言われたら、誰でも怒りたく

なりますよね。


でも、(その考えが必ずしも正しいとは限

りませんが)自分が嫌われることを承知の

上で、言いにくいことを言ってくれる親友

がいることは、幸せなことなのかもしれま

せん。


私は、いま、経営コンサルタントをしてい

ますが、顧問先さまには、この「親友」の

ような立ち位置にならなければならないと

思っています。


というのは、私が、かつて、銀行で働いて

いたときに、その銀行の社風(または伝統

)のようなものがあり、融資相手をぎりぎ

りのところまで支援をしていたという経験

があるからです。


例えば、融資先の業績が傾いたとき、あま

り熱心でない銀行は、どんどんその融資相

手から離れて行こうとしました。


銀行も、融資したお金が返って来なくなれ

ば損をするので、ある意味、当然のことと

言えるでしょう。


しかし、私が勤務していた銀行は、可能な

限り、融資相手を支えようとしました。


(当然のことながら、このような支援は、

職員単独ではできませんので、支店全体や

本部職員と協力しながら支援を行っていま

した)


もちろん、その支援とは、相手の要請に単

純に応じて融資すればよいという訳ではな

いので、それにはそれなりのノウハウや支

えるだけのパワーが必要であり、どんな銀

行でもそれができるということではありま

せん。


確かに、必ずしも100%の融資相手を救

うことはできませんでしたが、融資相手に

万一のことがあったときに、真の味方にな

れる銀行こそ本当の銀行であり、そういう

仕事に私は醍醐味を感じていました。


繰り返しになりますが、私はいまはコンサ

ルタントになっていますが、顧問先と接す

るときは、その時と同じ姿勢で臨んでいま

す。


このような人は少数派ですが、経営者の方

の中にも耳に心地よい言葉だけを求める人

がおり、私はそのような経営者の方は、あ

まり将来性がないと感じ、僭越ながら距離

を置くことにしています。


もちろん、私自身にも支援できることに限

界がありますし、私がよかれと思っている

ことが必ずしも正しいことであるとは限り

ませんが、やはり、コンサルタントは顧問

先の太鼓持ちであってはならないと思って

います。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第545回を

配信しました。


今回も、中小企業診断士の川北英貴先生に

お越しいただき、取引銀行の選び方につい

てお伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2kFQgzl


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/fKKQTNs1UxY


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●9月24日ランチ会兼勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





9月24日(火)12時00分から、東京

都秋葉原駅の近くのレストランで、少人数

に限定して、昼食をとりながらの融資に関

する勉強会を開きたいと思います。




■日時:令和元年9月24日(火)

12時00分〜14時00分


■会場:和食ダイニングまぐろ問屋十代目

彌左エ門 アトレ秋葉原2店

東京都千代田区神田花岡町1−9

アトレ秋葉原2 4階


JR秋葉原駅昭和通り口を出て、すぐ左側

にあるエレベーターで4階に上がってくだ

さい。


東京メトロ日比谷線をご利用の場合、秋葉

原駅3番出口を出ると、正面にエレベータ

ーが見えます。


地図→ https://bit.ly/2lV8tZO



■参加費:1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


別途、お食事をご注文し、各自、ご精算く

ださい。


■その他:食事をオーダーするという条件

を満たしていただければ、遅れての参加、

中途での退室は可能です。当日は、ご参加

いただいた方からの質問もお受けします。


■参加申し込み方法:フェイスブックイベ

ントページで、「参加」ボタンを押してく

ださい。→ https://bit.ly/2m91fSa


フェイスブックアカウントをお持ちでない

方は、この電子メールに返信して、参加す

る旨をご連絡ください。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●10月14日開催融資勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が銀行出身のコンサルタントということ

もあり、頻繁に、士業の方、開業予定者の

方、保険会社の方など多くの方から、融資

に関するお問い合わせがよせられています。


そこで、これまで受けたお問い合わせなど

を交えながら、融資に関する勉強会を開く

ことにしました。


■日時 10月14日(月)

19時00分〜21時00分


■会場 新宿アントレサロン


東京都新宿区新宿2丁目12番13号

東京メトロ丸ノ内線・副都心線、及び、都

営地下鉄新宿線「新宿三丁目駅」C8出口

より徒歩1分


地図→ https://bit.ly/16cEDSR


■参加費 1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


■申し込み方法

こちらのページにリンクされているフォー

ムに、お名前、メールアドレスなどのご記

入をお願いします。

http://21keiei.org/seminar.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「猫のいる生活」は、楽しい面もあります

が、たいへんなところもありますね。


猫と暮らし始めてからは、朝早く起こされ

ること以外には、家族そろって外泊するこ

とがなくなりました。


猫は旅行に連れていけないので、誰かは猫

と留守番しなければなりません。


でも、癒されることが多いので、これから

も猫と仲良く暮らしたいと思います。










◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:59| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。