2019年09月20日

[ビジネスのきづき](1010)「部下の意見を黙って聴く」

読者のみなさま、こんにちは。








ある国務大臣が愛用していることで話題に

なった、竹製の腕時計を、先日購入して腕

に着けてみたのですが、意外と軽くて、一

瞬で気に入ってしまった六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.9万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●部下の意見を黙って聴く

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





先日、経営コンサルタントの板坂裕次郎さ

んのブログを読みました。


(ご参考→ https://amba.to/2lUY3tl


ブログには次のようなことが書いてありま

した。


すなわち、「以前、ある顧問先の社内会議

に板坂さんが参加したとき、従業員の方が

社長に向けて意見を述べた。


その社長は、普段から、『君たちの意見も

たくさん聴いてみたいので、会議でもっと

発言するように』と言っていたにもかかわ

らず、その従業員の方の対して、『君の考

えは浅はかで、それをやってみてもきっと

失敗する』と、バッサリ切った。


会議のあと、その従業員の方は、『会議な

んか開かずに、社長が独りでなんでも決め

ればいいじゃないか』と不満を漏らした」

というものです。


これに対して、板坂さんは、社長の気持ち

も従業員の方の気持ちも、両方分かると書

いておられます。


そして、多くの社長は、黙って従業員の意

見を採り入れて、失敗を経験させた方が成

長すると分かっていても、実際にはなかな

かそれができない。


そこで、部外者である板坂さんのような立

場の人が、社長と従業員の間に入ってパイ

プ役になると、両者の距離が縮まると述べ

ておられます。


ところで、上から目線になるかもしれませ

んが、私も、「それでは失敗する」と言い

たくなる場面を、これまで何度か経験して

来ました。


それは、主に、これから起業しようとして

いる方や、起業して間もない会社経営者の

方から、今後の事業構想について相談され

たときです。


そういう時は、もちろん、思っていること

を口にはしません。


経営者の方は、自らリスクを背負って、自

分のやりたいことをしようとしている訳で

すし、また、相談してきた経営者の方の構

想が100%失敗するとは限らないからで

す。


そこで、コンサルタントとしては、失敗し

た時のリスクが最小限となるよう、規模を

小さくしたり、テストマーケティングをし

たりすることを提案します。


しかし、結果として、経営者の思いだけで

は事業がうまくいかず、やはり、失敗して

しまうことが多いようです。


とはいえ、経営者の方がやってみたいと思

う事業については、例え、周りに反対する

人が少なくない場合でも、経営者の方は実

行を思いとどまらないでしょう。


そうであれば、それを直ちに実行してもら

い、その結果を一日でも早く確かめてもら

うことの方が、次善の策ということになる

でしょう。


すなわち、板坂さんの顧問先の従業員の方

や、私が相談を受けた経営者の方に共通す

ることですが、人は、他人の経験を聞くだ

けではなかなか納得できず、自ら失敗を経

験しないと次のステップには進むことが難

しいということです。


ただ、ここまで書いて来たことは、私が述

べるまでもなく、多くの方がすでに理解し

ておられることです。


では、今回、何を伝えようとしているかと

いうと、人が成長するためには、失敗する

期間を含めて時間がかかるということを、

特に経営者の方は見込んでおくべきという

ことです。


板坂さんの顧問先のように、「君の考えは

浅はかだ、したがって、それをやる時間が

もったいない」と経営者の方は考えてしま

いがちですが、部下の失敗の時間は避けら

れないコストと考えるべきだということで

す。


むしろ、部下に、自分の考え通りの仕事を

一日でも早く着手させ、一日でも早く結果

を分からせることが、次善の策のようで、

実は最善の策だということが、今回の記事

の結論です。


人は、経験しないと成長しない、ややこし

い生きものですが、だからこそ、人材育成

は、経営者の手腕が問われる分野と言える

のだと思います。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第545回を

配信しました。


今回も、中小企業診断士の川北英貴先生に

お越しいただき、取引銀行の選び方につい

てお伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2kFQgzl


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/fKKQTNs1UxY


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●9月24日ランチ会兼勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





9月24日(火)12時00分から、東京

都秋葉原駅の近くのレストランで、少人数

に限定して、昼食をとりながらの融資に関

する勉強会を開きたいと思います。




■日時:令和元年9月24日(火)

12時00分〜14時00分


■会場:和食ダイニングまぐろ問屋十代目

彌左エ門 アトレ秋葉原2店

東京都千代田区神田花岡町1−9

アトレ秋葉原2 4階


JR秋葉原駅昭和通り口を出て、すぐ左側

にあるエレベーターで4階に上がってくだ

さい。


東京メトロ日比谷線をご利用の場合、秋葉

原駅3番出口を出ると、正面にエレベータ

ーが見えます。


地図→ https://bit.ly/2lV8tZO



■参加費:1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


別途、お食事をご注文し、各自、ご精算く

ださい。


■その他:食事をオーダーするという条件

を満たしていただければ、遅れての参加、

中途での退室は可能です。当日は、ご参加

いただいた方からの質問もお受けします。


■参加申し込み方法:フェイスブックイベ

ントページで、「参加」ボタンを押してく

ださい。→ https://bit.ly/2m91fSa


フェイスブックアカウントをお持ちでない

方は、この電子メールに返信して、参加す

る旨をご連絡ください。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●10月14日開催融資勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が銀行出身のコンサルタントということ

もあり、頻繁に、士業の方、開業予定者の

方、保険会社の方など多くの方から、融資

に関するお問い合わせがよせられています。


そこで、これまで受けたお問い合わせなど

を交えながら、融資に関する勉強会を開く

ことにしました。


■日時 10月14日(月)

19時00分〜21時00分


■会場 新宿アントレサロン


東京都新宿区新宿2丁目12番13号

東京メトロ丸ノ内線・副都心線、及び、都

営地下鉄新宿線「新宿三丁目駅」C8出口

より徒歩1分


地図→ https://bit.ly/16cEDSR


■参加費 1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


■申し込み方法

こちらのページにリンクされているフォー

ムに、お名前、メールアドレスなどのご記

入をお願いします。

http://21keiei.org/seminar.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





冒頭で触れた竹製の腕時計ですが、それを

愛用している国務大臣は、金属アレルギー

があるので、竹製のものを使っているのだ

そうです。


私も、少しですが、金属アレルギーがある

ので、いままで腕時計は使っていなかった

のですが、竹製の腕時計であればアレルギ

ーにもならず、しかも軽いので、これから

ずっと使い続けることができそうです。


でも、竹は加工が難しいと思うのですが、

ベルトや時計の台がうまく削られていて、

その技術には本当に感心させられます。


この時計を作った人に感謝しながら、大切

に使いたいと思います。








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:59| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。