2019年11月26日

[ビジネスのきづき](1077)「スルガ銀行の債務免除に関する課題」

読者のみなさま、こんにちは。








私は、Amazonの定期おトク便でいく

つかの日用品を購入しているのですが、だ

んだん利用する商品数が増えて、いまは、

10点以上になってしまって、自分でも驚

いている六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.9万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●スルガ銀行の債務免除に関する課題

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





先日、日本経済新聞が、「スルガ銀行は融

資時に不正行為がまん延していたシェアハ

ウスの所有者を対象に、融資を帳消しにす

る異例の対応をとる方向になった」と報道

しました。


(ご参考→ https://s.nikkei.com/35ycUM1


私は、このスルガ銀行の方針は、道義的に

は正しい対応だと思うのですが、いくつか

の手続き上の課題が残っていると、私は考

えています。


ひとつめは、「融資の帳消し」は、帳消し

にしてもらった側にとっては、銀行から贈

与を受けるとみなされることになると思わ

れます。


もちろん、融資の担保になっているシェア

ハウスを手放すことになりますが、融資額

は、そのシェアハウスの処分価額より多い

と思われるので、その差額は、一般論では

贈与を受けるという解釈になるでしょう。


もちろん、「不正行為」によって融資を受

けた側は、スルガ銀行によって損害を受け

ているために、シェアハウスの処分価額と

融資の残額の差額の全部、または一部を、

「不正行為」による損害の補償と見ること

もできますが、税務当局がそれを認めるか

どうかは疑問が残ります。


ふたつめは、「融資の帳消し」によるスル

ガ銀行の損失は、税務上は損金には認めら

れないと考えられるということです。


一般的には、融資が返済されないとき、そ

れは銀行にとっては損失になりますが、税

務上の損金にするためには、融資の相手が

自己破産するなどの一定の要件が必要にな

ります。


しかし、スルガ銀行が不正行為によって融

資した相手に、「融資の帳消し」をした場

合、その相手は自己破産をしているわけで

はないので、スルガ銀行の会計処理として

は帳消しした金額を損失として処理します

が、税金の計算では、その金額は費用とは

ならず、法人税の課税の対象になると思わ

れます。


ただ、これは、スルガ銀行自身が決めたこ

とであり、帳消し分について課税されるこ

とになったとしても、それは自己責任とい

うことになるでしょう。


みっつめは、「融資の帳消し」は道義的に

は正しいとしても、それは、銀行の株主か

ら見れば、このましくない対応です。


なぜなら、「融資の帳消し」によって銀行

の損失が増えることになり、株主が得られ

るであったであろう配当を減らすことに

なったり、株価が下がる要因にもなるから

です。


したがって、現在もスルガ銀行の社長に対

して株主代表訴訟が提起されていますが、

今後、今回の対応についても、新たに、株

主から経営者に対して責任を問う動きが起

きるかもしれません。


とはいえ、前述の通り、私は、今回のスル

ガ銀行の対応は、同行の事業の正常化のた

めには最善の方法だと思っています。


その一方で、前述の通り、重い課題も残っ

ているので、それを少しでも早く解決して

欲しいとも思っています。


そして、銀行の不正行為が起きてしまうこ

とによって、このようなたいへんな事後処

理が発生する訳ですので、二度と、銀行に

は不正行為を起こさないで欲しいと感じた

ことから、今回の記事を書きました。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第555回を

配信しました。


今回も、丸亀製麺を運営している、トリド

ールホールディングスの社長秘書をお務め

の、小野正誉さんにお越しいただき、どう

やって、2冊目のご著書を出版するに至っ

たかということについてお伺いしました。




ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2OcYpHk


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/8LhARemIqRQ


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●12月13日ランチ会兼勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





12月13日(金)12時00分から、東

京都千代田区の秋葉原駅の近くのレストラ

ンで、少人数に限定して、昼食をとりなが

らの融資に関する勉強会を開きたいと思い

ます。




■日時:令和元年12月13日(金)

12時00分〜14時00分


■会場:和食ダイニングまぐろ問屋十代目

彌左エ門 アトレ秋葉原2店

東京都千代田区神田花岡町1−9

アトレ秋葉原2 4階


JR秋葉原駅昭和通り口を出て、すぐ左側

にあるエレベーターで4階に上がってくだ

さい。


東京メトロ日比谷線をご利用の場合、秋葉

原駅3番出口を出ると、正面にエレベータ

ーが見えます。


地図→ https://bit.ly/2lV8tZO



■参加費:1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


別途、お食事をご注文し、各自、ご精算く

ださい。


■その他:食事をオーダーするという条件

を満たしていただければ、遅れての参加、

中途での退室は可能です。当日は、ご参加

いただいた方からの質問もお受けします。


■参加申し込み方法:フェイスブックイベ

ントページで、「参加」ボタンを押してく

ださい。→

https://www.facebook.com/events/532327930944980/


フェイスブックアカウントをお持ちでない

方は、この電子メールに返信して、参加す

る旨をご連絡ください。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●12月16日開催融資勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が銀行出身のコンサルタントということ

もあり、頻繁に、士業の方、開業予定者の

方、保険会社の方など多くの方から、融資

に関するお問い合わせがよせられています。


そこで、これまで受けたお問い合わせなど

を交えながら、融資に関する勉強会を開く

ことにしました。


■日時 12月16日(木)

19時00分〜21時00分


■会場 新宿アントレサロン


東京都新宿区新宿2丁目12番13号

東京メトロ丸ノ内線・副都心線、及び、都

営地下鉄新宿線「新宿三丁目駅」C8出口

より徒歩1分


地図→ https://bit.ly/16cEDSR


■参加費 1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


■申し込み方法

こちらのページにリンクされているフォー

ムに、お名前、メールアドレスなどのご記

入をお願いします。

http://21keiei.org/seminar.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2



「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第5刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





Amazonの定期おトク便は、都度発注

と比較して価格が安いということだけでな

く、必ず欲しいものを送ってくれるという

点で便利さを感じています。


リアル店舗の場合、たとえば、洗剤の詰め

替えが欲しい時に、品切れになっていたり、

そもそも定番商品から外れていたりして、

買えないときがありますが、定期おトク便

であれば、そのようなことを防ぐことがで

きます。


もちろん、リアル店舗も、店頭の商品を絞

り込む必要があり、私を含めてすべての顧

客の欲しいものを揃えることは難しいとは

思うのですが、その点、Amazonは、

ロングテール戦略で、需要の少ない商品に

も対応できることが強みになっていると、

改めて感じました。


多分、これからも私は定期おトク便の利用

点数が増えていくのではないかと思います。


恐るべし!Amazon!!









◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:58| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。