2019年11月30日

[ビジネスのきづき](1081)「会社経営の経験がない銀行職員の融資審査」

読者のみなさま、こんにちは。








先日、出版を希望している知人を出版社に

紹介したところ、出版が内定したようで、

ちょっとうれしくなった六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.9万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●会社経営の経験がない銀行職員の融資審査

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




先日、中小企業診断士の山岡雄己さんのブ

ログを拝読しました。


(ご参考→ https://bit.ly/2DiRKoV


ブログの要旨は、山岡さんが美容室チェー

ンからコンサルティングの依頼を受け、総

合経営診断をしてから社長にそれを報告し

たそうです。


しかし、その社長は、山岡さんが美容業界

のキャリアがないことを理由に、その報告

書を読んでも「ピンとこない」と不満を告

げたそうです。


これに対し、山岡さんは、「中小企業の経

営者は、コンサルタントの話よりも,同じ

業界で成功している経営者の話に興味を持

つ傾向にある。


そして成功している同業の経営者の話を聞

いて、それを真似しようとする。


しかし、経営者が自分の理解できない話を

拒絶し,理解できる範囲の話の受け売りだ

けで,安直に問題の解決を試みても、大し

た成果は望めない」と述べておられます。


私も山岡さんのご指摘はその通りだと思い

ます。


そして、コンサルタントが、コンサルティ

ングをした相手から、その会社の属する業

界の経験がないことを理由に、否定的な評

価をされるということは、「コンサルタン

トあるある」のようです。


私が銀行に勤務していた時も、融資をして

いた会社の経営者から、「銀行職員は、会

社の経営をしたことがないくせに、他人さ

まの会社の融資について、正しく審査でき

るのか」と言われたことがあります。


これは、言葉尻をとらえるように思われる

かもしれませんが、その言葉を言い換えれ

ば、「会社を経営したことがある人は、正

しい融資の審査ができる」ということにな

ります。


でも、実際はそうではありません。


会社を経営できるスキルと、正しく融資審

査ができるスキルは異なるからです。


当然、銀行職員は、必ずしも会社を経営で

きるスキルは持っていませんが、きちんと

責任をもって融資相手の会社を審査し、大

きな損失がでないようにすることで、銀行

の預金者や株主からの信頼を失わないよう

に努めています。


話を戻すと、山岡さんに対して「ピンとこ

ない」と批判したり、銀行職員に対して

「会社を経営したことがない」と批判した

りする経営者の本音は、自社の業況に自信

がないために、自社に対して意見を述べる

人を「門外漢」扱いし、その正当性を否定

しようとしているのでしょう。


銀行の融資審査の例では、もし、会社の業

績がよければ、融資審査の初心者でも融資

に問題がないと判断できるわけですから、

融資の可否の判断に疑義が生じるときは、

むしろ、業況のよくない会社に対して判断

するときです。


そういう私も、他の人から批判されると、

「こちらの事情も知らないくせに、好き勝

手なことばかり言っている」と感じてしま

います。


人は、自分に批判的な人に対しては、否定

してしまいたくなるのは、自然なことなの

かもしれません。


その一方で、他人の目に映る自分の姿とい

うものは、自分だけでは気づかないことも

含まれていることがあり、自分の現状を変

えるよいきっかけにもなるとも言えます。


すなわち、「良薬は口に苦し」ということ

でしょう。


そして、他者の意見を素直に受け入れるこ

とができればできるほど、多くの改善につ

ながるわけですから、それは経営者の器の

大きさということにもなるでしょう。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第555回を

配信しました。


今回も、丸亀製麺を運営している、トリド

ールホールディングスの社長秘書をお務め

の、小野正誉さんにお越しいただき、どう

やって、2冊目のご著書を出版するに至っ

たかということについてお伺いしました。




ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2OcYpHk


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/8LhARemIqRQ


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●12月13日ランチ会兼勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





12月13日(金)12時00分から、東

京都千代田区の秋葉原駅の近くのレストラ

ンで、少人数に限定して、昼食をとりなが

らの融資に関する勉強会を開きたいと思い

ます。




■日時:令和元年12月13日(金)

12時00分〜14時00分


■会場:和食ダイニングまぐろ問屋十代目

彌左エ門 アトレ秋葉原2店

東京都千代田区神田花岡町1−9

アトレ秋葉原2 4階


JR秋葉原駅昭和通り口を出て、すぐ左側

にあるエレベーターで4階に上がってくだ

さい。


東京メトロ日比谷線をご利用の場合、秋葉

原駅3番出口を出ると、正面にエレベータ

ーが見えます。


地図→ https://bit.ly/2lV8tZO



■参加費:1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


別途、お食事をご注文し、各自、ご精算く

ださい。


■その他:食事をオーダーするという条件

を満たしていただければ、遅れての参加、

中途での退室は可能です。当日は、ご参加

いただいた方からの質問もお受けします。


■参加申し込み方法:フェイスブックイベ

ントページで、「参加」ボタンを押してく

ださい。→

https://www.facebook.com/events/532327930944980/


フェイスブックアカウントをお持ちでない

方は、この電子メールに返信して、参加す

る旨をご連絡ください。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●12月16日開催融資勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が銀行出身のコンサルタントということ

もあり、頻繁に、士業の方、開業予定者の

方、保険会社の方など多くの方から、融資

に関するお問い合わせがよせられています。


そこで、これまで受けたお問い合わせなど

を交えながら、融資に関する勉強会を開く

ことにしました。


■日時 12月16日(木)

19時00分〜21時00分


■会場 新宿アントレサロン


東京都新宿区新宿2丁目12番13号

東京メトロ丸ノ内線・副都心線、及び、都

営地下鉄新宿線「新宿三丁目駅」C8出口

より徒歩1分


地図→ https://bit.ly/16cEDSR


■参加費 1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


■申し込み方法

こちらのページにリンクされているフォー

ムに、お名前、メールアドレスなどのご記

入をお願いします。

http://21keiei.org/seminar.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2



「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第5刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





これまで、私が紹介した知人が何人か出版

につながっていますが、その度に自分もう

れしく思います。


正直なところ、本の原稿を執筆する労力と

比較して、出版して得られる印税は、あま

り割に合いませんが、出版によって自分の

考えを多くの人に伝えられるということは

とてもうれしいものなので、同じ経験を得

られるチャンスを知人がつかんだときは、

自分もうれしく思います。


ただ、出版希望者を出版社に紹介をしても、

必ずしも出版できるわけではないので、出

版を希望する方は、できるだけ多くの出版

社の方のお話を聴いて、自分の要望を受け

入れてくれそうな出版社の方とご縁を持て

るようになる努力が大切だと思います。


と書きつつ、自分も原稿の執筆を急がない

といけないということに、いま、気づきま

した…^^;







◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:58| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。