2019年12月14日

[ビジネスのきづき](1095)「リースの審査は決算書だけで行う」

読者のみなさま、こんにちは。








先日、かみさんとコンビニエンスストアに

行ったとき、雑誌コーナーにある婦人向け

雑誌のリンネルの付録のポーチが、かみさ

んの目に飛び込んできて、かみさんがその

雑誌を衝動買いしたところを見て、「付録

の威力はすごいなぁ」と実感した六角です。



地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.9万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●リースの審査は決算書だけで行う

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




先日、ある用件で、リース会社の方とお話

しする機会がありました。


その際、リース会社はリース利用者(ユー

ザー)の与信審査をどのように行っている

のかということをききました。


それに対して、「決算書を中心に審査して

いる」という答えが返ってきました。


これってあたりまえのことなのですが、裏

を返すと、「決算書から得られる情報以外

の情報」は、審査では使われないというこ

とです。


この、「決算書から得られる情報以外の情

報」とは、最も分かりやすい例は、社長の

個人資産です。


それ以外にも、社長の人脈や、キャリアな

どもあるでしょう。


そして、これらは、一般的に行われている

銀行の融資審査においては、結果を左右す

る重要な要素です。


しかし、リース会社では、それらの情報は

利用しないということです。


とはいえ、私は、このリース会社の方針が

基本だと思います。


なぜなら、リース会社は、リース契約を会

社と結び、かつ、社長に保証人になっても

らうことは、原則、行いません。


一方、銀行の融資の場合、表面的には会社

と融資契約を結びますが、実質的には、社

長個人に融資をしているという面があり、

だから、社長の財産や社長の能力も加味し

て、融資の審査をしています。


リース会社が、形式通り、会社だけの情報

に基づき、会社だけとの契約で取引をして

いるのは、リース会社は銀行と異なり、常

に融資相手の状況を把握できないからとい

うことが考えられます。


そして、このような姿勢は、メガバンクに

も見られます。


メガバンクも、決算書だけの情報で融資の

判断を行い、あまり、経営者の状況は融資

審査に勘案しません。


そして、繰り返しになりますが、融資の審

査は、本来は、決算書だけで行うべきもの

であり、リース会社やメガバンクはの方針

は、その基本通りであるということです。


そして、このような方針は、今後は、地域

金融機関にも広まっていくと私は考えてい

ます。


したがって、会社の状況を、すべて決算書

だけに盛り込むことはできませんが、可能

な限り、決算書だけで会社の状況がわかる

ように工夫すべきということが、今回の記

事の結論です。


かといって、何らかの特殊な工夫が必要と

いうことではありません。


決算書の本来の役割は、利害関係者に会社

の情報を伝えることであるので、基本に忠

実に決算書を作成するだけで十分です。


ただ、日本の中小企業の多くは、経理規定

なども作成されておらず、十分な情報が盛

り込まれていないという状況が実態である

と、私は考えています。


中小企業経営者の方の多くは、「銀行に自

社の状況を理解して欲しい」と考えている

と思いますが、そのためには、基本通りに

決算書を作成するといことが、その対策の

基本です。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第557回を

配信しました。


今回も、丸亀製麺を運営している、トリド

ールホールディングスの社長秘書をお務め

の、小野正誉さんにお越しいただき、小野

さんの初めてのご著書、「メモで未来を変

える技術」( https://amzn.to/35pUqgu )か

ら、メモのさらなる活用法についてお尋ね

しました。



ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/36fqXGG


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/PCHXGGQdIoE


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2



「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第5刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





付録と言えば、いまは休刊になってしまい

ましたが、学研の子ども向け雑誌を思い出

します。


私も、子どものころ、毎月、楽しみにして

いましたが、やはり、本を買うというより

は、付録が目当てで買っていたという感じ

です。


ちなみに、現在の出版社も、付録の魅力を

高めるために、相当の工夫をしているよう

ですね。


なんか、「ほしいもの」って、意外なとこ

ろにあるものだなぁと思いました。
















◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:58| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。