2020年01月26日

[ビジネスのきづき](1138)「中小企業の粉飾は分かりやすい」

読者のみなさま、こんにちは!







先日、Amazonでスマートウォッチが

4,000円で売られていたので、それを

見た瞬間、衝動買いしてしまい、「もうち

ょっと慎重さが必要なのでは?」と反省し

ている六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.9万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●中小企業の粉飾は分かりやすい

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が頻繁に受ける質問に、「銀行は、融資

をする会社の粉飾を、どのように見抜くの

か」というものがあります。


実は、この質問には、私は、あまりピンと

来ません。


なぜなら、ほとんどの中小企業は、決算書

を粉飾しようとしても、それほど大掛かり

なことはできないという状況が実態だから

です。


私は、中小企業経営者の方に、「月次決算

を行い、毎月、計画通りに事業が進んでい

るか確認しましょう」と呼び掛けています

が、残念なことに、それを実践している会

社は少数です。


実態としては、多くの会社は、決算期の1

か月前か、決算期を過ぎてから、ようやく

決算作業を始めており、期中に自社の状況

を確認することはしていません。


そのため、そのような会社は、決算書を作

成することで精一杯であり、失礼ながら、

そのような状況でできあがった決算書は、

そもそも正確性に、やや疑義があるものと

なります。


そこで、(これは私の場合という前提です

が、恐らく、他の多くの銀行職員も同様だ

と思います)中小企業の融資審査をすると

きは、粉飾が行われているかどうかという

ことよりも、「実際の財務状況はどうなっ

ているのだろうか」という見方をします。


ここで、「中小企業とはいえ、決算書は、

多くの場合、税理士の方が作成しているの

に、どうして不正確なのか」という疑問を

持つ方も多いと思います。


これについては、不正確な説明になってし

まうことをお許しいただきたいのですが、

確かに、税理士の方が決算書作成に関わっ

ていることによって、ある程度の信頼性を

確保できます。


しかし、税理士の方の作業は、会社の会計

記録をまとめるという作業であり、その作

業の中で、ある程度は不適切な処理は修正

されるものの、日常の会計記録は会社自身

で行っており、それが、「中小企業の会計

に関する基本要領(中小会計要領)」など

に準じて行われていないと、全体としては

信頼性はあまり高くないものとなります。


これについても、「税務署から、決算書に

ついて問題があると言われたことはない」

と考える方もいると思いますが、税務署

は、納税額の計算が正しく行われているか

どうか以外には、何も述べることはありま

せん。


話を戻すと、会計記録などに負担を感じて

おり、決算書を作成することが精一杯とい

う会社は、仮に、粉飾をしようとしても、

手の込んだ粉飾をする余裕はありません。


ですから、そのような会社が、仮に、「粉

飾」を行ったとしても、すぐに見抜かれる

ようなものであり、融資審査をする側とし

ては、意識して粉飾を見抜こうとすること

はあまりありません。


そこで、前述したように、「粉飾はどのよ

うに見抜くのか」という質問をされると、

「粉飾を見抜こうとすることに、あまり意

識したことがない」という回答をすること

になります。


しかし、逆に、経理がしっかりしている会

社は、手の込んだ「粉飾」をするスキルも

高いので、粉飾している兆候がないか、注

意深く見るようにしています。


ただ、そのような経理がしっかりしている

会社は、残念(?)ながら割合としてはあ

まり高くありません。


繰り返しになりますが、本当に「粉飾」と

言えるようなことをするには、会社に経理

の高いスキルが必要になるので、実際に行

われることは少ないということが、今回の

記事の結論です。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第564回を

配信しました。


今回も、中小企業診断士の上野光夫先生に

お越しいただき、今後の地方銀行の動向に

ついてお尋ねしました。



ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/37nmum5


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/7Vdx0eNDGOw


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2




「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第5刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





知人の何人かがAppleウォッチを持っ

ていて、それを高く評価していたので、私

もスマートウォッチを買おうかと、ずっと

考えていました。


そこで、「4,000円ならいいかな」と

思って、Amazonで売っていた安いス

マートウォッチを買ったのですが、当然、

Appleウォッチよりもずっと機能が制

限されていて、電話がかかってきたときに、

音声で知らせてくれる程度です。


もうちょっと使い続けて、何か便利な使い

方がないか確認したいと思いますが、あま

り使えそうになければ、Appleウォッ

チを買ってみたいと思います。











◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:58| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。