2020年02月20日

[ビジネスのきづき](1163)「いったん融資を断られたらどうするか」

読者のみなさま、こんにちは!






先日、日光市鬼怒川温泉に行き、露天風呂

に入って、ひさびさにリラックスしてきた

六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.9万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●いったん融資を断られたらどうするか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





前回の記事の続きになるのですが、いった

ん、銀行から融資を断られた場合、再度、

融資を申し込むことができるのかという質

問を受けることがあります。


これに対する回答は、2つあります。


ひとつめは、案件そのものが取り上げるこ

とができないものであるとき、当然に、2

度目の申し込みをしても、受け付けてもら

うことはできません。


例えば、事業が公序良俗に反するものであ

るなど、銀行の融資になじまないものであ

るほか、会社や経営者に関するネガティブ

な情報を銀行が持っていたりする場合があ

ります。


これについては、具体的にどのようなもの

なのかということは、なかなか明確に述べ

ることは難しいので、ご関心のある方は、

専門家の方などにお尋ねすることをお薦め

します。


ふたつめは、原則、再度の申し込みはでき

ません。


「できない」という意味は、「いったん結

論を出した案件について、再び申請が行わ

れても、その決定を銀行はくつがえすこと

はしない」という意味です。


したがって、2度目の融資申込が、前回の

融資の申し込みとは別の内容での融資の申

し込みと、銀行から認識してもらえれば、

融資を断られた銀行に対して融資の申し込

みが可能になります。


では、どうすれば、別の申し込みと認識し

てもらえるのかということですが、これは

明確には述べることは困難ですが、強いて

例をあげれば、事業内容を変更する、事業

の規模を小さくする、融資申込額を少なく

する、新たな担保を条件とする、というよ

うな場合は、別の案件として認識してもら

える可能性があります。


ただし、銀行が融資を断るということは、

明確な理由があるときを除いて、あまり行

われません。


銀行が融資の申し込みを受けるとき、その

ままの内容で、融資に応じることができる

条件になっていることは、あまりありませ

ん。


そこで、銀行職員は、融資に応じられるよ

うにするには、どうすればよいのかという

助言をするはずです。


それでも、融資を断るというのは、すべて

とは言いませんが、融資に応じることが難

しい明確な理由があるからだと思います。


その一方で、銀行職員側の力量が不足して

いて、融資を取り上げることができなかっ

たということもあります。


いわゆる、目利き能力が不足しているとい

うときです。


不幸にも、そのような銀行職員にあたって

しまった会社には、私が経営者の方に帯同

して銀行に訪問し、融資を取り上げられる

ような要因を説明して、融資を受けること

ができたという例もたくさんあります。


したがって、確実に融資を受けられるよう

にするには、(1)最初は相談という形で

銀行に融資を打診すること、(2)銀行の

反応が悪かった場合は専門家にセカンドオ

ピニオンを受けること、(3)これらのよ

うな過程を見込んで、融資申込については

余裕をもったスケジュールで行うこと、な

どが挙げられます。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第567回を

配信しました。


今回も、特定社会保険労務士の安紗弥香先

生にお越しいただき、コンビニエンススト

アのオーナーのじょうずな工夫の仕方につ

いてお尋ねしました。



ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2OZ0vux


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/RVOTY4PFXvY


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2




「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第5刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私の住む街は、観光地の近くにある(とい

うよりも、観光地に住んでいる)ので、す

ぐに温泉に入りに行けるところがよいとこ

ろです。


とはいえ、温泉に入るのは、年に1〜2回

しかないので、現在のところ、あまり、そ

のメリットを活かすことができていません。


ちなみに、ホテルの支配人にお伺いしたと

ころ、新型ウィルスの影響で、宿泊者が減

るということは、現時点ではあまり現れて

いないということで、少しほっとしました。


私も、少しでも地元の産業振興のために、

これからは、できる限り、温泉を利用する

ようにしたいと思います。







◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:58| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。