2020年04月08日

[ビジネスのきづき](1211)「減損会計の柔軟な適用」

読者のみなさま、こんにちは!






先日、カード会社の会員特典で、松坂牛の

すき焼き肉をいただいたので、家族全員で

すき焼きをたべ、ちょっとリッチな気分に

なった六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.9万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●減損会計の柔軟な適用

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




先日、新型コロナウイルス感染症により事

業活動に影響を受けている会社に対する、

減損会計の適用に関し、「金融庁は、公認

会計士協会や東京証券取引所、経団連、全

国銀行協会などと、会計実務に関する対策

協議会を立ち上げる」と、日本経済新聞が

報道していました。


(ご参考→ https://s.nikkei.com/2UG89gG )


報道によれば、「会社は『利益を生む』こ

とを前提に工場やホテル、店舗などを固定

資産として計上しているが、自動車を生産

しない工場や宿泊客のいないホテルは利益

を生まない。


そのため、本来ならば減損処理が必要にな

りかねないが、機械的にルールを適用せず

柔軟に対応することを認めるよう、関係者

で認識を擦り合わせる」そうです。


ここで、「減損処理」という言葉が出てき

ますが、文字数の兼ね合いで詳細な説明は

できませんが、簡単に説明すると、会社の

資産は、将来、その資産を所有することに

よって、その資産の価額以上の資金流入が

あると見込まれることが前提になって、そ

の価値があると認められています。


しかし、外部環境の変化などの要因で、そ

の資産によって見込まれる資金流入が大き

く減少した場合などは、その金額に合わせ

て資産の額を減らさなければならないとい

う会計のルールがあります。


それが適用された場合、減少した資産の額

は、会社は、費用として処理(これを「減

損処理」といいます)しなければならず、

そのことによって、会社の利益を減らして

しまいます。


現在の日本の状況では、多くの会社が多大

な影響を受けており、減損会計の厳格な適

用をすると、会社の業績がさらに悪化して

しまうので、他の会社間の取引や、銀行と

の融資取引にも大きく影響してきます。


そこで、前述のように、金融庁は、柔軟な

適用をするよう、関係機関と調整すること

にしたのだと思われます。


私も、金融庁の方針は妥当であると思って

います。


ところで、前述の記事は、上場会社などを

前提にしていると思われます。


なぜなら、中小企業の多くは、減損会計を

厳密に適用していないからです。


とはいえ、銀行は、普段は、融資相手の会

社の資産価値が妥当かどうかを検討しなが

ら融資審査を行っています。


そこで、新型コロナウイルス感染症の影響

を受けている会社に対しては、銀行も、柔

軟な判断をするものと思われますので、こ

の点については、中小企業は安心できるも

のと思います。


ただ、もうひとつ付言したいことは、銀行

が、融資審査をするときに、融資申込をし

た会社の資産価値について、柔軟な判断を

したとしても、実際に、事業が継続しなけ

れば、最終的に、資産を持っている意味は

なくなってしまいます。


そういった意味では、会計ルールの柔軟な

適用は、債権者(銀行)と会社の間だけで

通用するものであり、会社と顧客との関係

においては厳しい状況が続くことに変わり

はありません。


そこで、売上減少などで業績が悪化してい

る会社は、セーフティネット保証を利用し

た融資などで、十分な資金を確保し、事業

の改善のための活動に集中することが、現

在、最も望まれる対応と言えます。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第574回を

配信しました。


今回は、中小企業診断士の神谷俊彦先生に

お越しいただき、神谷先生が2月にご出版

された、「図解でわかるSCMいちばん最

初に読む本」から、SCMとロジスティク

スについてお伺いしました。



ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/33ZrBYT


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/8l0GJjWdXwM


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2




「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第5刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





貧乏上な私は、普段は、すき焼きを食べな

いのですが、希に、贈答品などがあると、

すき焼きをいただいたりします。


でも、松坂牛って、本当においしいですね。


こういうとき、日本に生まれてよかったと

感じます。


それから、たまにしか食べられないから、

おいしく感じるのかもしれません…^^;







◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:56| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。