2020年07月13日

[ビジネスのきづき](1307)「裁判で訴えられた会社を銀行は警戒する」

読者のみなさま、こんにちは!







最近、サンプル百貨店で買い物することが

楽しみになっている六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数4万部)のビジネス

書作家として、ビジネスを加速させるため

のきづきを、3分間で読めるメールマガジ

ンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●裁判で訴えられた会社を銀行は警戒する

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





[要旨]


銀行にとって、融資をしている会社が裁判

に巻き込まれることは、融資取引の懸念材

料となるので、融資を受けている会社は、

リスクが顕在化する時に備えて、普段から

銀行と緊密な接触をしておくことが大切で

す。




[本文]


池井戸潤さんの小説、「下町ロケット」で

は、主人公の佃航平が社長を務める、精密

機械製造業の佃製作所が、ライバル会社の

ナカシマ工業から特許侵害で訴えられて、

メインバンクの白水銀行から融資を断られ

てしまうという場面があります。


この物語では、ナカシマ工業の訴えは、裁

判で勝つことが目的ではなく、佃製作所を

窮地に追い込むことが目的の、いいがかり

的な訴訟だったわけですが、それでも銀行

は、訴えられた会社に対して警戒します。


とはいえ、事業活動を行っていると、意図

せず、別の会社などから訴えられてしまう

ことは、完全に避けることはできません。


銀行も、そのような事情は分かっています

が、外見的に、融資をしている会社が裁判

に巻き込まれてしまうと、その会社が裁判

に敗れてしまったときに備えて、警戒する

ことになります。


そこで、融資を受けている会社側としては

どうすればよいかというと、普段から、銀

行に対して、自社の情報を開示しておくこ

とです。


他社から訴えられれば、銀行からの印象が

悪化することに変わりはありませんが、普

段から情報をつかんでいる会社と、数年に

1度程度しか接触しておらず、あまり情報

がない会社とでは、銀行がその会社に対し

て抱く懸念の度合いは、まったく変わって

来ます。


また、会社は、事業のライバルからだけで

なく、元従業員から訴えられるということ

もあると思います。


いわゆる労働訴訟についても、融資をして

いる銀行としては、懸念材料になります。


労働訴訟も、元従業員によるいいがかり的

なものもあり、必ずしも会社側に問題があ

るとは限りませんが、そのように銀行側に

認識してもらうには、やはり、普段から銀

行とのコミュニケーションが緊密になって

いなければ、なかなか、その状況は伝わら

ないと思います。


このように、銀行にとって、融資をしてい

る会社が裁判に巻き込まれることは、融資

取引の懸念材料となります。


会社には、さまざまなリスクがあることは

ここで述べるまでもありませんが、リスク

が顕在化する時に備えて、普段から銀行と

緊密に接触しておくことは、とても大切で

す。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第588回を

配信しました。


今回は、「時短と成果が両立する仕事の見

える化記録術」の著者の、谷口和信さんに

お越しいただき、同書の内容を中心に、仕

事の効率化についてお伺いします。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2Zja0ug


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/bXzFerxFq5o


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2



「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第6刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




冒頭で触れたサンプル百貨店ですが、いつ

でも欲しいものが買えるとは限りませんが、

ペットボトル飲料などは、ドラックストア

よりも安く買えるものが売られているとき

があります。


これからは暑い日が続きますが、このよう

なECサイトでお得に購入した飲みものが

あれば、安心してたくさん飲むことができ

ます。


ということで、しばらくは、サンプル百貨

店での買い物は続きそうです。^^;








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:58| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。