2017年08月16日

[ビジネスのきづき](244)「依頼の目的」

読者のみなさま、こんにちは。






暑くなると、麻婆茄子を食べたくなる

六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から

習得した支援ノウハウを活かして、経営

コンサルタントとして独立、がんばる

日本の中小企業を応援するため、今回も、

ビジネス書7冊(累計発行部数3万部)の

ビジネス書作家として、ビジネスを加速

させるためのきづきを、3分間で読める

メールマガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●依頼の目的

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


以前、知り合いの司法書士の方が、顧客の

相続の手続きで銀行に行った時、手続きに

相当の時間がかかったため、不満を感じた

ということをお話しされていました。


時間がかからないことには越したことは

ないのですが、その司法書士の方は、

「今回は、法定相続分通りに相続が行われ

たのに、どうして銀行は時間がかかったの

だろう」と疑問をお持ちのようでした。


要は、法定相続分通りに相続が行われた

場合は、銀行は相続がどのように行われた

かということを確認する必要はないと、

その司法書士の方は考えていたようです。


しかし、銀行が確認していることがらは、

相続財産がだれにどのように相続されたか

ということではなく、被相続人の預金の

払い出しに、相続人全員が合意しているか

どうかということです。


極端なことを書けば、相続人全員でもって

被相続人の預金の払い出し請求をすれば、

銀行にだれがいくら相続するかという

ことを知らせずに払い出しすることが

できます。


ここまで相続について書いてきましたが、

記事の主旨は、何かを他の人に依頼する

ときに、依頼する人の意図は依頼を受ける

人になかなか伝わりにくいということ

です。


別の例として、私が銀行の本社の事務

部門で働いていたときのことを挙げて

みます。


当時は、資金洗浄の対策や、個人情報の

保護に社会が大きな関心がある時代で、

いくつかの新しい法律ができていた時代

でした。


そこで、規則を改定し、例えば、新しく

取引を始める場合は、銀行は顧客に

身分を証明する書類の提示を求める

必要がありました。


ただし、身分の証明を求める理由にも

いくつかあり、融資を受けるために店頭に

来店している人が、その人が名乗っている

人と一致しているかどうかを確認する

「本人確認」を行う場合は、自動車運転

免許証など、顔写真入りの証明書が必要

です。


しかし、子どもの名義の口座を開くために

親がその子どもの代理で銀行に来店した

ときは、その口座の名義人が実在するか

どうかを確認する「事実確認」を行うので

住民票などが必要になります。


(ちなみに、その場合、代理人として来店

した親に対しては、前述の「本人確認」を

行います)


事務部門としては、銀行の店で働く職員の

方に、正確な事務を行ってもらい、顧客の

負担を減らしたいと考えているのですが、

現実には、上記のような説明をしても、

なかなか理解してもらうことに苦心しま

した。


中には、「本人確認」と「事実確認」を

いちいち区別せずに、身分を証明する

書類を統一すれば、事務が混乱しないと

いう意見もありました。


それは一理あるのですが、それを行うと

身分を証明する書類が限定されてしまい

顧客に不便をかけてしまうことにもなる

ので、なかなか実施は難しい状態でした。


こういった経験から、私は、大勢の人で

構成されている組織を、一律に同じような

行動をしてもらうことの難しさを実感

しました。


まず、何をするかということを明確に

する、次にその意図を明確にする、

そしてそれらを理解してもらうための

力量を取得してもらう。


こういったことを、ある程度の時間を

かけて行わなければ、仕事を指示する

人の思う通りには動いてもらうことは

できません。


これは、正しく、組織が人から構成されて

いるという面での特徴であり、このような

性格の課題は、マネジメントスキルが

問われる分野であると思います。


そして、そのマネジメントスキルの差が、

組織の能力の差となって現れるように

なると私は考えています。


ちなみに、私が、仕事のために市役所や

銀行などに行って、いろいろな手続きを

するときに、「それは個人情報保護が

目的で…」と言われることがあります。


そういったとき、場合によっては、

「それは、個人情報保護ではなくて、

守秘義務ですよ」と口から出そうになる

ことがあります。


個人情報保護は、個人情報を提供した

人の個人情報が、提供した目的以外に

利用されることを防ぐことなのですが、

個人情報を他者に漏らしてはならない

ということであると理解している人も

いるようです。


簡単なことのようなのですが、法律

などの主旨を理解するということは

本当に難しいですね。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組

(インターネットラジオ番組)「数字に

強い社長になるポッドキャスト」の

第436回を配信しました。


今回も、社会保険労務士・行政書士の

寺内正樹先生をお訪ねし、寺内さんの

ご著書「仕事のあたりまえは、すべて

ルールにまとめなさい!」の中から、

ルールの効果的な使い方についてお尋ね

しました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらから

お聴きください。

https://goo.gl/rrLfv5






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の8月〜9月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「創業者向け融資セミナー&個別相談会」

8月17日(木)13:00〜20:50

詳細とお申込み→ http://www.21keiei.org/



「スカイプ相談実施日」

8月22日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「新刊発売記念!中小企業経営者の

ための経営入門セミナー」

8月25日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/XWEZAx




「融資に強くなる勉強会」

9月5日(火)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/7X8rA2




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



暑いときほど、どういう訳か、辛い料理を

食べて、たくさん汗をかきたくなります。


辛い料理もたくさんありますが、夏は

茄子がたくさん採れるので、季節を感じる

という意味でも、麻婆茄子は最高です。


たぶん、8月は、週に2〜3回は麻婆

茄子を食べて過ごすことになりそうです。










◆このメールマガジンで取り上げて

欲しいトピックやご質問、ご感想が

ありましたら、こちらからおよせ

ください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。→

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:03| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

[ビジネスのきづき](243)「模倣困難性」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、仕事のあいまに食べるつもりで

買ってきたアイスクリームを、帰省中の

長女に食べられてしまい、がっかりした

六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から

習得した支援ノウハウを活かして、経営

コンサルタントとして独立、がんばる

日本の中小企業を応援するため、今回も、

ビジネス書7冊(累計発行部数3万部)の

ビジネス書作家として、ビジネスを加速

させるためのきづきを、3分間で読める

メールマガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●模倣困難性

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


事業をライバルから優位に展開するには

差別化することが大切だということは

言及するまでもありません。


そして、その差別化は、模倣困難性が

大きければ大きいほど、効果の高いもの

となります。


ところが、その、模倣困難性を大きく

することは、むずかしくもあり、

やさしくもあると思っています。


むずかしいというのは、他社にまね

されない商品や製品を提供するという

ことは、説明をするまでもなく理解して

もらえると思います。


いわゆるオンリーワン企業のような

会社の製品は、一朝一夕で得られる技術

では製造することはできません。


また、町田市にある家電店の“でんかの

ヤマグチ”( http://d-yamaguchi.co.jp/ )

のような、地域密着に徹した販売方法も

直ちに他社に模倣されることはむずかしい

方法だと思います。


だからといって、やはり、他社との

差別化を目指さずにいれば、競合に

敗れる可能性は高くなるので、時間が

かかるとは言え、何らかの差別化を

図ることは避けられないでしょう。


しかしながら、模倣困難性の高い事業を

始めるには、時間をかけなければなら

ないのかというと、私はそうは考えて

いません。


毎年、日本政策金融公庫が発行している

新規開業白書を読んでいると、開業後に

業績の高い会社は、開業前の準備として

(1)開業しようとする業界の経験を

積む、(2)その業界の知識を深めたり

人脈をつくってから開業する、(3)

経営者としてのマネジメントの経験を

積む、という特徴を挙げています。


これらのことは、あたりまえと考える

要素なのですが、別の言い方をすれば、

新規開業して成功する経営者は、開業

までの準備を計画的に行ってきたと

いうことです。


そのことが、開業してから直ちに

模倣困難性の高い製品や商品を提供

できる事業を展開できるようになって

いるということだと思います。


要は、模倣困難性の大きい事業を始める

には、何か特殊なことが必要ということ

ではなく、しっかりとした準備ができて

いれば、ある程度の効果の高い事業を

開業できるということです。


もうひとつは、きちんとした戦略を練る

ということです。


中小企業の採るべき戦略で著名なものは

ランチェスター戦略ですが、これも

多くの方が知っている割には、実践

している例は多くないようです。


意外かもしれませんが、そもそも、

戦略を立案し、それに沿って事業を展開

するということを実践できる会社は

あまり多くないと私は考えています。


こういった意味で、私は、模倣困難性を

大きくすることは、やさしくもあると

考えています。


最終的には、経営者がどのようなマネジ

メントをするかというところに尽きると

思います。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組

(インターネットラジオ番組)「数字に

強い社長になるポッドキャスト」の

第436回を配信しました。


今回も、社会保険労務士・行政書士の

寺内正樹先生をお訪ねし、寺内さんの

ご著書「仕事のあたりまえは、すべて

ルールにまとめなさい!」の中から、

ルールの効果的な使い方についてお尋ね

しました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらから

お聴きください。

https://goo.gl/rrLfv5






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の8月〜9月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「創業者向け融資セミナー&個別相談会」

8月17日(木)13:00〜20:50

詳細とお申込み→ http://www.21keiei.org/



「スカイプ相談実施日」

8月22日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「新刊発売記念!中小企業経営者の

ための経営入門セミナー」

8月25日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/XWEZAx




「融資に強くなる勉強会」

9月5日(火)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/7X8rA2




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




暑い日が続くときは、いろいろな方法で

体を冷やしたくなりますが、昼間は冷たい

ジュースを飲むか、アイスクリームを食べ

たい気分になります。


とはいえ、私は糖質摂取は避けなければ

ならないので、食べられてしまったアイス

クリームはあきらめて、糖類の入って

いない、炭酸水でがまんすることに

したいと思います。


それから、早く涼しい季節になってくれ

れば、糖分を摂りたい気分になる機会も

減るのに…と、ついつい、都合のいい

ことを考えてしまいます。反省。







◆このメールマガジンで取り上げて

欲しいトピックやご質問、ご感想が

ありましたら、こちらからおよせ

ください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。→

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:04| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

[ビジネスのきづき](242)「マネジメントとオペレーション」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、「仕事の効率化のために5Sを実施

しよう」と心に誓ったのに、まったく着手

できていない、口だけ人間の六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から

習得した支援ノウハウを活かして、経営

コンサルタントとして独立、がんばる

日本の中小企業を応援するため、今回も、

ビジネス書7冊(累計発行部数3万部)の

ビジネス書作家として、ビジネスを加速

させるためのきづきを、3分間で読める

メールマガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●マネジメントとオペレーション

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



タイトルからわかる通り、今回の記事の

テーマは、オペレーションよりマネジ

メントが大切ということです。


先日、あるコンサルタントの方とお話し

したのですが、多くの「経営者」の方は

やはり、どうしてもオペレーション

(事業運営)に目が行ってしまいがちだ

とお話しされておられました。


だからといって、そのような経営者の

方が、マネジメント(会社経営)が

重要でないとは考えていません。


しかしながら、現実には、多くの会社

では、オペレーションが中心になり

がちです。


私も、経営コンサルタントとして活動

する中で、どうしてこのような傾向が

あるのかということをずっと考えて

きましたが、明確な回答は見つかって

いません。


ただ、いくつか考えられる理由としては、

起業して経営者になろうとする方が、

マネジメントに関してあまり深く理解

していないからではないかと、私は

考えています。


(ちなみに、私が、「『経営』コンサル

タント」という肩書をなのっているのは、

この「経営」についてコンサルティングを

するという意味です)


とはいえ、その「経営」を理解することは

むずかしいことではありません。


いわゆるビジネス(商売)は、ものを

つくったり、ものを売ったりすることと

いうことは多くの方が理解されています。


しかし、ものをつくったり、売ったり

するだけでは事業は成り立ちません。


何らかのしくみが必要になります。


これについて分かりやすい例は、以前にも

少し紹介した、ロバートキヨサキさんの

著書、「キャッシュフロークワドラント」

( http://amzn.to/2tgfeE2 )で述べ

られていることばです。


「事業を始めようとしている人に対して、

マクドナルドのハンバーガーよりおいしい

ハンバーガーを作れるかという質問を

すると、ほとんどの人が作れると

回答する。


続いて、マクドナルドより優れたビジ

ネスを作れるかという質問をすると、

質問の意図を分かる人と分からない人に

分かれる」


ハンバーガー店のビジネスはハンバー

ガーをつくって売ることですが、それ

だけではビジネスが成り立つ見通しは

低いでしょう。


マクドナルドがファストフード店の中で

強者である理由は、例えば、100円の

ハンバーガーを日本国内約3,600の

店に提供できるしくみがあるからです。


現在の日本はものあまりの時代です。


ですから、ものをつくる、または売る

しくみをつくっただけではビジネスは

成り立ちません。


ライバルに勝てるしくみをつくって

こそ、ビジネスが成り立ちます。


このことを理解することは誰にとっても

容易であると思うのですが、ビジネスの

しくみというものは、漠然としていて、

一朝一夕に身に付けることは難しいと

いうことも事実です。


しかしながら、いまだに起業しようと

するかたは、「しくみ」まではあまり

考えず、ものをつくる、または売ること

だけを考えて起業してしまっている方が

多いように感じています。


これから起業しようとしている方には、

オペレーションと同時に、マネジメントや

しくみづくりについてもしっかり学んで

いただいてから起業していただきたいと

私は考えています。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組

(インターネットラジオ番組)「数字に

強い社長になるポッドキャスト」の

第436回を配信しました。


今回も、社会保険労務士・行政書士の

寺内正樹先生をお訪ねし、寺内さんの

ご著書「仕事のあたりまえは、すべて

ルールにまとめなさい!」の中から、

ルールの効果的な使い方についてお尋ね

しました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらから

お聴きください。

https://goo.gl/rrLfv5






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の8月〜9月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「創業者向け融資セミナー&個別相談会」

8月17日(木)13:00〜20:50

詳細とお申込み→ http://www.21keiei.org/



「スカイプ相談実施日」

8月22日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「新刊発売記念!中小企業経営者の

ための経営入門セミナー」

8月25日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/XWEZAx




「融資に強くなる勉強会」

9月5日(火)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/7X8rA2




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「5Sってとても効果があります!」と

顧問先の方々にはお話ししているものの、

そういう自分は実践できていません。


本当に、「言うは易く行うは難し」です。


これも「紺屋の白袴」と言われないよう

しっかりスケジュールに組み込んで着手

するようにしたいと思います。










◆このメールマガジンで取り上げて

欲しいトピックやご質問、ご感想が

ありましたら、こちらからおよせ

ください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。→

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 00:03| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする