2018年08月18日

[ビジネスのきづき](611)「戦略よりも改善活動」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、あぜ道を歩いていたら、草むらにあ

った蜂の巣を気づかずに踏みつけたようで、

蜂に足を刺されたのですが、すぐに痛みが

引いて、自分の免疫力の強さに驚いた六角

です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.4万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●戦略よりも改善活動

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





前回に引き続き、今回も、稲盛和夫さんか

らきいたお話で印象に残ったことについて

ご紹介したいと思います。


稲盛さんは、若手経営者向けに盛和塾とい

う勉強会を開いておられますが、ある時、

その塾生から、次のようなことを言われた

そうです。


すなわち、盛和塾で稲盛さんのお話をきい

て、稲盛さんのいうとおりに行動してきた

ら、会社の売上がいつのまにか倍になって

おり、稲盛さんにとても感謝しているとい

うものです。


このお話は、(1)先輩経営者から受けた

助言は素直に実行すべき、(2)石の上に

も三年といわれるように、会社の業績を伸

ばすには辛抱強さが大切という、2つのこ

とを示唆しているものと思います。


そして、このことは、多くの方がご理解さ

れると思います。


でも、一方で、それを実践する人は少ない

とも思っています。


なぜなら、ある意味、リスクを背負って経

営者になった人、または、多くの苦労を積

み重ねて経営者のポジションに就いた人に

とっては、自分の思う通りのやり方を実践

することがモチベーションになっているか

らです。


そして、それは、経営者でない人でも、経

営者とはそういうものだと考えている人も

多いでしょう。


しかし、経営者は常に謙虚でなければなら

ないということが、今回の記事の主旨では

ありません。


これは、私自身にもあてはまることなので

すが、多くの経営者の方は、どうしても自

分の思い通りにやってみたいという願望を

持っていると思います。


仮に、失敗するかもしれないとしても、一

度は自分の思い通りにやってみないと気が

済まないというのが人情かもしれません。


しかし、冷静に考えてみれば、経営者は結

果責任が問われます。


やり方はどうであれ、業績がよくなりさえ

すれば、経営者は評価されます。


ですから、自分の思い通りにやることが本

当の目的ではないということが理解できる

と思います。


そうはいっても、自分の考え方を実践した

いと考えている方は、そのことによって会

社の業績もよくなると考えていることが多

いので、なかなか結果責任に思いが至るこ

とは難しいかもしれません。


最近の例では、元社長の提案を跳ねのけた

現社長が、自らの方針で事業展開をした結

果、業績を悪化させてしまった家具販売会

社の例が思い浮かびます。


もちろん、「それは結果論だ」ということ

が言えるかもしれません。


ただ、経営者がこだわるべきものは、自分

の考えるやり方よりも、会社の業績を上げ

るための活動だと思います。


もし、前述の家具販売会社も、そういった

視点が経営者に必要であり、戦略ありきで

なかったら、急激な業績悪化は避けられた

のではないかと私は考えています。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第488回を

配信しました。


今回は、日本マクドナルドOBで、経営コ

ンサルタントの松下雅憲さんから、上手な

飲食店の運営方法についてお伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/ZuzkVh


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/uFUyVSAvdc8

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の8月〜9月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「スカイプ相談実施日」

8月21日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「経営入門セミナー」

8月24日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/s26Ax1




「融資に強くなる勉強会」

9月5日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/vhN7S5




「信用保証協会徹底活用セミナー」

9月14日(金)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





実は、私が小学生のころ、庭に飛んで来た

スズメバチに頭を刺されたことがあります。


当時、私の両親は共稼ぎだったので、両親

が帰ってくるまで、痛さに耐えていました。


結果として、徐々に痛さがおさまってきた

ので、特に病院に行って治療するというこ

とはしませんでした。


そのようなことがあってか、成人してから

も何度か蜂に刺されても、すぐに痛みが治

るようになりました。


とはいえ、蜂に刺されて死亡する例もある

そうですので、これからも油断しないよう

にしたいと思います。









◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:05| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

[ビジネスのきづき](610)「経営者は偉い」

読者のみなさま、こんにちは。






昨日でお盆が終わりましたが、お盆の間は

東京都内とは逆に、私の住まいの付近は他

県ナンバーの自動車で渋滞しており、普段

は過疎化が進展していることをさみしく感

じる街がにぎわっていたので、少しうれし

くなった六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.4万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●経営者は偉い

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





これまで私は、経営者はどうあるべきかと

いうことを記事にしてきました。


そして、そのあるべき経営者の姿は、そう

なることがとても難しい姿だと思います。


すなわち、自分のことより顧客や従業員を

優先し、銀行とも良好な関係を維持し、最

終的な決断は自分一人で行い、大きなリス

クも負わなければなりません。


私も記事を書いていて、もし、自分が経営

者であれば、自分の書いている内容をはた

して実践できるだろうかというようにも思

うことがしばしばです。


その一方で、私は、自分自身が仕事をして

いて苦しいと思えることがあったとき、稲

盛和夫さんの言葉を思い出すようにしてい

ます。


それは、「経営者は偉いし、偉くなければ

ならない」という言葉です。


これは、稲盛さんが帰依している臨済宗の

僧侶は、日ごろから厳しい修行に臨んでお

り、その結果、多くの方から尊敬されるよ

うになる。


それでは、稲盛さんのような経営者は修行

をする時間がないから偉くなれないのかと

いうと、決してそうではなく、仕事に懸命

に臨むことは修行をすることと同じだ。


特に、経営者は、自分のことだけでなく、

従業員やその家族の生活も支えている。


経営者は利益を得ることに懸命になってい

るが、それを守銭奴と批判することは誤り

で、多くの従業員やその家族のための行為

であるから、賞賛されるべきことである。


だから、経営者は臨済宗の僧侶と同様に、

尊敬される存在であり、そうならなければ

ならない、というものです。


私は小さな組織で活動しているので、その

ことはたいしたことはありませんが、これ

まで私がお手伝いしてきた会社経営者の多

くは、数十人から数百人の従業員さんと一

緒に働いており、その従業員の方たちの生

活を支える立場に就いていることそのもの

は、稲盛さんのおっしゃるとおり偉業であ

ると思います。


だからこそ、私が指摘する経営者のあるべ

き姿も実践することが難しいものになるの

だと思います。


私は、会社経営者の方に対しては批判的に

なっているように感じている方もいるかと

思いますが、それは、軽蔑しているからで

はなく、その逆で、尊敬する存在だからで

す。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第488回を

配信しました。


今回は、日本マクドナルドOBで、経営コ

ンサルタントの松下雅憲さんから、上手な

飲食店の運営方法についてお伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/ZuzkVh


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/uFUyVSAvdc8

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の8月〜9月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「スカイプ相談実施日」

8月21日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「経営入門セミナー」

8月24日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/s26Ax1




「融資に強くなる勉強会」

9月5日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/vhN7S5




「信用保証協会徹底活用セミナー」

9月14日(金)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私の住んでいるような地方都市は、高校を

卒業後、大学に進学し、そのまま故郷を離

れてしまうという人が半分以上います。


でも、お盆期間だけは、生れた故郷に戻る

人がたくさんいるというのは、故郷を忘れ

ていないということでもあり、少し、安心

します。


これはなかなか難しいですが、若い人たち

が、大学卒業後は故郷に戻って働けるよう

な環境になることが理想ですね。


ちなみに、私の住んでいる街は、待機児童

が0という点で、お薦めの街です。







◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:05| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

[ビジネスのきづき](609)「銀行の忘れられがちな役割」

読者のみなさま、こんにちは。






最近、何度か、マクドナルドOBの経営コ

ンサルタントの松下さんとお話しする機会

があったので、ひさしぶりにマクドナルド

さんのハンバーガーを食べてみたくなり、

お店に行って100円のハンバーガーを買

って食べてみたところ、意外においしかっ

たので、また、食べてみようと六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.4万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●銀行の忘れられがちな役割

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私がときどき経営者の方からきくことなの

ですが、銀行は、会社ではなく、事業を評

価して融資をすることはできないのかとい

う要望をお持ちのようです。


このようなことを経営者の方が考える理由

は、銀行から融資を受けている会社が、仮

に事業に失敗してしまうと、会社は融資を

返済するために財産を失ってしまうことが

多く、そのため、再チャレンジができなく

なってしまうからということのようです。


そこで、もし会社が事業に失敗しでも、銀

行は融資の返済を免除し、会社が再チャレ

ンジできるようにしてもらいたいというこ

とを考える人がいるとしても、不思議では

ないのかもしれません。


実は、銀行は、このような考え方に基づく

融資を行うことがあります。


それはノンリコースローン(非遡及型融

資)という契約による融資です。


例えば、商業ビルを建てるための融資を、

ノンリコースローンで行った場合、仮に、

その事業が失敗しても、銀行は、そのビル

を処分(売却)して得られた資金以外に、

融資を行った相手に返済を求めません。


(ノンリコースローンは、実際は、もう少

し複雑なのですが、理解を容易にするため

に、このような説明とすることをご了承く

ださい)


では、冒頭のような要望を持っている経営

者の方は、ノンリコースローンを利用でき

るのかというと、答えはNOです。


ノンリコースローンは、数十億円以上とい

う大規模な事業でしか利用されず、また、

それに応じる銀行も、複数の銀行が資金の

出し手となって協調して行います。


では、なぜ、ノンリコースローンは大規模

な事業でしか行われないのかというと、事

業の評価が難しく、相当の手続きを経て行

われるので、小口融資には向かないという

ことです。


ただ、今回の記事の本旨は、ノンリコース

ローンの説明ではないので、ノンリコース

ローンに関する記述はここまでとします。


以前にも少し触れましたが、一般的な会社

経営者と銀行の間では、投融資に関する知

識や理解には乖離があります。


(ご参考→ https://goo.gl/nECN2M


融資を受ける側と融資をする側の間で、金

融に関する知識や理解に乖離があることは

当然なのですが、ただ、融資を受ける側に

その知識や理解が少ないために、銀行に対

して誤解をすることは好ましくないと、私

は考えています。


銀行は、預金者から預金を集めて、その資

金を融資を受けたい人に融資をするという

間接金融が主な事業ですが、もし、銀行が

なかったとしたら、融資を受けている会社

はどれくらいの手間が増えるでしょうか?


仮に、1億円の融資を受けている会社があ

るとすると、その融資相当額の出資をして

くれる人か、または、融資をしてくれる人

を探し、個別に自社の状況を説明して契約

をすることになります。


しかし、もし、1億円の融資を1つの銀行

で受けているとすれば、説明も、契約も、

1つの銀行に対して行うだけですみます。


いま、銀行から融資を受けている会社の経

営者の方は、銀行に対して多くの不満があ

るかもしれません。


でも、まず、不特定多数の預金者から、銀

行を通して間接的に自社に対して融資が受

けられるようにしている銀行の機能を考え

ると、銀行に対しての考え方も変わるので

ないかと思います。


だからといって、銀行に対する不満を我慢

しなければならないとか、銀行に対して必

要以上にへりくだらなければならないとい

うことではありません。


例えば、冒頭の、「会社ではなく、事業を

評価して融資をしてほしい」という要望

も、相手が銀行だから持つことができるの

であって、もし、資金の提供者が銀行以外

の投資家しかいないとすれば、説明や契約

の手間などを考えると、そのような要望を

持つまでには至らないのではないでしょう

か?


繰り返しになりますが、今回の記事の主旨

は、銀行に不満を持ってはいけないという

ことではなく、会社経営者の方が銀行に対

して持っている不満の中には、金融に関す

る知識や理解が少ないことが原因となって

いるものもあるということです。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第488回を

配信しました。


今回は、日本マクドナルドOBで、経営コ

ンサルタントの松下雅憲さんから、上手な

飲食店の運営方法についてお伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/ZuzkVh


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/uFUyVSAvdc8

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の8月〜9月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「信用保証協会徹底活用セミナー」

8月17日(金)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「スカイプ相談実施日」

8月21日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「経営入門セミナー」

8月24日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/s26Ax1




「融資に強くなる勉強会」

9月5日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/vhN7S5





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





松下さんとお話しして分かったのですが、

マクドナルドさんでは、見込みでハンバー

ガーを作ることをせず、注文を受けてから

作っているそうです。


とはいえ、お店では、注文してからハンバ

ーガーを受け取るまでの時間が短いので、

見込みで作っていると私は思っていました。


100円とはいえ、とてもおいしく感じた

のは、作り立てを食べられるのがひとつの

要因なのだと思います。


マクドナルドさんは、日本のファストフー

ドのリーダー的存在ですが、そういったこ

だわりがあることが強さの秘密なのだと思

いました。








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:02| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする