2020年05月18日

[ビジネスのきづき](1251)「リースのメリット」

読者のみなさま、こんにちは!







最近、急に暑くなってきたので、ホットコ

ーヒーではなく、アイスコーヒーをがぶ飲

みするようになった六角です。



地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数4万部)のビジネス

書作家として、ビジネスを加速させるため

のきづきを、3分間で読めるメールマガジ

ンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●リースのメリット

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




[要旨]

リースは、リース物件を調達するために必

要な資金の全額をリース会社が負担するの

で、銀行融資と比較してユーザーの負担が

少ない。



[本文]

前回は、リースは銀行融資と同様のファイ

ナンスサービスということについて説明し

ました。


そこで、今回は、銀行融資とリースの違い

について説明します。


私が、リースを利用することの最大の利点

であり、かつ、同時にリースの最大の特徴

でもあると考えることは、リース物件を調

達するときに、それにかかる費用の全額を

リース会社が負担するということです。


これは、融資を受けて設備を調達するとき

は、一般的に、20〜30%の自己資金が

必要になることと比較して、ユーザーの負

担が軽くなります。


では、なぜ、リース物件の調達費用の全額

を、リース会社が負担するのかというと、

それは、リース契約は賃貸借契約であり、

リース物件の所有権はリース会社が持つか

らです。


このような根拠はどうであれ、リースを利

用してリース物件を調達するときに、ユー

ザーは資金的な負担がないという特徴を積

極的に活用していただきたいと思います。


また、法律的な解釈は定まってはいないよ

うですが、リース契約後に、リース物件が

ユーザーの管理に移っても、リース物件の

所有権がリース会社にあるということは、

実質的に、リース物件が、ユーザーのリー

ス会社に対するリース料支払い義務(リー

ス債務)の担保になっているということに

なります。


これは、銀行との融資取引では、動産担保

が、あまり活用されていないことと比較し

て、リース取引においては、動産である

リース物件が、実質的な担保として活用さ

れているということです。


このことは、銀行から融資を受けて設備を

調達するとき、不動産担保など、融資の目

的物以外の資産を担保にしなければならな

いこともあることから鑑みれば、大きな利

点と言えます。


リースについては、この他にも多くの利点

がありますが、それらについては、次回、

説明します。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第580回を

配信しました。


今回も、この番組の制作者である、中小企

業診断士の六角が、新型コロナウイルス感

染症の影響を受けている中小企業への、資

金繰支援策についてご説明いたします。



ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/3dM9rxa


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/69fNtoi3dWs


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2



「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第6刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




冒頭では、アイスコーヒーをがぶ飲みする

と書きましたが、コーヒーの本当の味を味

わえるホットコーヒーの方が、基本的には

すきです。


でも、汗をかいているときは、アイスコー

ヒーを飲みたくなります。


いずれにしても、コーヒーを飲んでばかり

になりそうです。









◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:56| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

[ビジネスのきづき](1250)「リースはファイナンスサービス」

読者のみなさま、こんにちは!







先日、いっしょに暮しているねこが、前脚

を怪我したので、病院に連れて行ったとこ

ろ、怪我はたいしたことがなかったのです

が、9kgの体重を7kgに減らさなけれ

ばならないと先生に言われ、まるで自分の

ことを言われているような気分になった六

角です。



地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数4万部)のビジネス

書作家として、ビジネスを加速させるため

のきづきを、3分間で読めるメールマガジ

ンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●リースはファイナンスサービス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




[要旨]

事業活動を拡大していくにあたって、リー

ス取引を、銀行融資と同様のファイナンス

サービスとして活用することが望ましい。



[本文]

先日、私が6年前に出版した、「図解でわ

かるリース取引の実務いちばん最初に読む

本」が増刷され、第6刷となりました。


(ご参考→ http://amzn.to/1o1VluB


地味な実務書であるにもかかわらず、6年

間、コンスタントに売れているということ

から、ビジネス界でリースに関する関心が

高まりつつあるからではないかと思ってい

ます。


そこで、今回から、数回にわたり、あらた

めてリースの活用法等について説明して行

きたいと思います。


今回は、リースはファイナンスサービスで

あるということについて説明したいと思い

ます。


このリースというサービスは、まだ利用し

たことがない方から見ると、確かに、分か

りにくい面があると思います。


というのは、リース(lease)は、賃

貸借という意味であり、日本でも、法律上

は賃貸借契約として扱われています。


(ちなみに、融資契約は、金銭消費貸借契

約、すなわち、お金の貸し借りです)


一方、リースは、会計上は、融資取引とし

て取り扱われています。


リース会計基準では、例えば、1,000

万円の機械をリースで調達したときは、そ

の金額を固定資産(勘定科目はリース資

産)に計上し、同時に、同額を(一般的に

は)固定負債(勘定科目はリース債務)に

計上します。


すなわち、勘定科目は異なるものの、1,

000万円の長期借入金で同額の固定資産

を購入したときと、同じ会計処理が行われ

ます。


(この説明は、理解を容易にするために、

正確さを犠牲にしていることをご了承くだ

さい。


また、中小企業等には、リース会計基準に

基づく会計処理は義務付けられておらず、

多くの中小企業では、リース取引を賃貸借

契約として会計処理しています)


それでは、なぜ、賃貸借契約であるリース

取引が、会計上は、融資取引として取り扱

われるのでしょうか?


その理由のひとつめは、リースによって調

達する資産(以下、リース物件と記しま

す)は、もともとリース会社が所有してい

るものを賃貸するのではなく、リースの利

用者(以下、ユーザーと記します)が指定

したものを、それを販売している会社(以

下、サプライヤーと記します)が、直接、

ユーザーに届けるからです。


すなわち、ユーザーがリース会社にリース

契約を依頼し、リース会社がそれを承認す

ると、リース会社はサプライヤーにリース

物件の代金を支払い、サプライヤーはユー

ザーにリース物件を直接納品します。


もちろん、リース物件の所有権は、リース

が開始されてからもリース会社が持ちます

が、リース物件の管理や修繕は、リース契

約に基づいてユーザーが行います。


これらのことからも分かる通り、リース物

件の所有権はリース会社にありながら、実

態は、ユーザーがあたかも自らが所有して

いるものと同様の状態となります。


ふたつめは、一般的なリース契約は、解約

が不能(ノンキャンセラブル)であり、か

つ、リース物件の調達にかかる費用は、実

質的に、すべて、ユーザーが負担(フルペ

イアウト)するものである(これを、所有

権移転外ファイナンスリースといいます)

ことから、このことも実態としては、ユー

ザーがリース会社から融資を受けて、リー

ス物件を購入したことと同じことになるか

らです。


(所有権移転外ファイナンスリースについ

ては、実際は、細かな条件がありますが、

ここではその説明は割愛します)


以上のような理由から、リース、表面的に

は賃貸借契約ですが、実態はファイナンス

サービスと言えます。


したがって、私は、多くの中小企業経営者

の方には、リースについても、資金調達手

段である融資と同様に考えて、積極的に活

用していただきたいと思っています。


しかし、ここで、融資とリースの違いはな

にか、どう使い分ければよいのかという疑

問を持つ方も多いと思います。


それについては、次回説明したいと思いま

す。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第580回を

配信しました。


今回も、この番組の制作者である、中小企

業診断士の六角が、新型コロナウイルス感

染症の影響を受けている中小企業への、資

金繰支援策についてご説明いたします。



ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/3dM9rxa


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/69fNtoi3dWs


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2



「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第6刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




冒頭で触れたねこの件ですが、やはり、ね

こで体重9kgは異常のようです。


私は、個人的には、大きいねこがすきなの

ですが、お腹だけが大きくてもバランスが

悪いですね。


これからは、私自身もいっしょに減量に励

みたいと思います。









◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:56| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

[ビジネスのきづき](1249)「持続化補助金の注意点」

読者のみなさま、こんにちは!







先日、「図解でわかるリースの実務いちば

ん最初に読む本」が増刷されて第6刷にな

り、暗いニュースが続く中、ちょっと明る

い気持ちになった六角です。


(ご参考→ http://amzn.to/1o1VluB


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数4万部)のビジネス

書作家として、ビジネスを加速させるため

のきづきを、3分間で読めるメールマガジ

ンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●持続化補助金の注意点

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




前回に引き続き、小規模事業者持続化補助

金(以下、単に持続化補助金と記します)

について説明します。


今回は、持続化補助金の注意点についてご

説明したいと思います。


といっても、私がこれから述べようとする

ことは、持続化補助金の公募要領に書かれ

ているものなのですが、それでも、まだ、

正しく理解しておられない方も少なくない

ようなので、記事にすることにしました。


まず、ひとつめは、助成金申請に関して助

言をする方たちについてですが、それに関

しては、公募要領に次のように書かれてい

ます。


「政府(中小企業庁)によれば、一部の認

定経営革新等支援機関や補助金申請のコン

サルティングを行う事業者が、補助金への

応募を代行すると称し、作業等にかかる費

用等と乖離した成功報酬等の費用を中小企

業・小規模事業者等に請求する事例が行政

当局に報告されているとのことです。


小規模事業者持続化補助金は、小規模事業

者自らが自社の経営を見つめ直し、経営計

画を作成した上で行う販路開拓の取組を支

援するものです。


外部のアドバイスを受けること自体には問

題はありませんが、上記の主旨に沿わない

申請は採択の対象となりませんのでご注意

ください。


なお、成功報酬等と称される費用、申請書

作成セミナーと称される費用や、補助金申

請等にかかる経費に関しては、補助対象外

です」


私も、専門家の方が、持続化補助金の申請

の支援をすることに問題はないと思います

が、公募要領に、申請支援について注意点

として細かく書かれているということは、

具体的なことは私も多くを承知してはいま

せんが、恐らく、行政当局に伝えられるト

ラブルが少なくないということであると想

像できます。


特に、公募要領に、あえて、「補助金への

応募を代行すると称し、作業等にかかる費

用等と乖離した成功報酬等の費用を中小企

業・小規模事業者等に請求する事例」と書

かれているように、補助金の主旨に沿わな

いことを行おうとしている第三者もいると

いうことに、十分にご注意いただきたいと

思います。


なお、私自身も、補助金の申請のご支援を

しており、申請の支援そのものが否定され

るものではないということも、改めて付言

しておきたいと思います。


次の注意点ですが、公募要領には次のよう

に書かれています。


「補助金交付決定を受けても、定められた

期日までに実績報告書等の提出がないと、

補助金は受け取れません」


これは、文面からは、「報告書を提出しな

ければ、補助金は受け取れない」というよ

うに読み取れます。


しかし、このことに関し、もっと注意しな

ければならないことは、補助対象事業は、

いったん、採択された後に事業計画どおり

に活動し、その間は、補助対象の経費の全

額を自社で支払った後、報告書を提出し、

その支出が適切であったことが認められて

から補助金を受け取ることができるという

ことです。


これを、短く言い換えると、補助金は、後

払いになるということです。


したがって、持続化補助金を受け取る会社

は、最終的には負担が軽くなりますが、補

助対象事業を実施している間は、すべての

活動費は自ら捻出する必要があります。


そういう点では、融資を受けたり、持続化

給付金を受け取ったりするよりは、資金繰

改善には、直ちには貢献しません。


とはいえ、補助金は、原則、返還しなくて

すむという点では、融資よりも優れている

ということは言及するまでもありません。


以上が、主な注意点です。


なお、他にもたくさんの注意点があります

ので、持続化補助金の活用を希望しておら

れる方は、公募要領をしっかりとお読みい

ただきたいと思います。


ちなみに、持続化補助金を始め、ほかの補

助金についてご質問がある方は、こちらか

らお問い合わせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第579回を

配信しました。


今回も、この番組の制作者である、中小企

業診断士の六角が、新型コロナウイルス感

染症の影響を受けている中小企業への、資

金繰支援策についてご説明いたします。



ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2znZ83A


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/e6LjEY2zawE


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2



「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第6刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




冒頭で触れた、「図解でわかるリースの実

務いちばん最初に読む本」ですが、201

4年の初版から、ほぼ、1年ごとに増刷さ

れてきました。


私のような無名の著者が書いた、地味な実

務書が、6回も増刷されるということは、

リースの注目度が高まっているということ

のあらわれだと思います。


もし、新しい資金調達の方法として、リー

スにご関心のある方は、ぜひ、同書をお手

もとに置いていただければ幸いです。

http://amzn.to/1o1VluB









◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:56| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする