2019年04月09日

[ビジネスのきづき](846)「日報と管理会計」

読者のみなさま、こんにちは。







先日、人形町の焼き鳥屋さんで砂肝のおさ

しみをいただいてきて、「こんな食べ方も

あるんだ!」と驚いた六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.7万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●日報と管理会計

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





先日、日報コンサルタントの中司祉岐(な

かづかよしき)さんとお会いし、中司さん

が考案した日報についてお話をきいてきま

した。


中司さんによれば、日報と会計は相性がよ

いということです。


実際に、日報コンサルティングを受けてい

る方に、日報によって財務内容を改善して

いる方が多いということです。


本題に入る前に、多くの経営者の方は会計

について誤解している部分があると思いま

すので、それについて説明したいと思いま

す。


会計は、大きく分けて、財務会計と管理会

計があります。


(税務会計というものもありますが、多く

の中小企業では、税務会計にしたがって処

理したものをそのまま財務会計としていま

すので、ここでは、財務会計と管理会計の

2つがあるという前提で説明します)


ただ、多くの中小企業では、管理会計をほ

とんど活用していないので、実態として、

会計というと、財務会計のことを指すこと

になってしまっています。


ところが、財務会計は、税務署、銀行、株

主など、外部の人に会社の状況を報告する

ために作成するものなので、正確さが最優

先されます。


そのため、作成には時間を要し、税務署な

どに提出する決算書は、会計年度の最後の

日、すなわち決算日から2か月後までに作

成されます。


しかも、会計を習ったことがない人から見

れば、分からない項目(勘定科目)が多く

使われていることから、こういった、遅く

て分かりにくいという面が、会計を苦手と

感じる経営者の方が多い原因になっている

と思います。


一方、管理会計は、経営者の経営判断のた

めに使う資料です。


これは、会社の内部で使うので、厳格な正

確さは要求されません。


極端なことを言えば、財務会計は1円単位

で正確に記載しなければなりませんが、管

理会計は、経営判断に支障がなければよい

ので、10万円単位で集計するだけでも構

いません。


また、外部に提供する資料ではないため、

報告書の作り方に統一された規格はありま

せんので、経営者の任意で分かりやすいよ

うに作成することができます。


例えば、財務会計では、「荷造運賃」とし

ている科目を「ヤマト運輸」という項目に

したり、同様に「地代家賃」を「山田不動

産」にするなど、支払先名で集計すること

も可能です。


このように、経営者の判断に使う目的で作

成される、管理会計の資料は、経営者の活

用しやすいもので、かつ、タイムリーに作

成できます。


ですから、普段は、決算書など、財務会計

に基づいて作成された資料しか見ていない

経営者の方は、管理会計に基づいて、もっ

と経営者の役に立つ資料が作成できるとい

うことをご理解いただきたいと思います。


そこで本題に入りますが、日報に、経営者

が知りたい内容を記録していくと、タイム

リーに自社の会計情報を知ることができる

ようになります。


例えば、毎日、売上と仕入・費用を日報に

記載していけば、おおよそ、その月の1日

からその日までの損益状況が、赤字か黒字

かがわかります。


もし、赤字であれば、月末までに対策を講

じて、回復のための対応を迅速に行うこと

ができるでしょう。


また、顧客層ごとの売上を集計すると、自

社を支持している客層を知ることができま

す。


例えば、経営者としては、ミドル層を標的

として商品を作っていたけれども、実際は

20代〜30代の利用者が多いということ

が分かったときは、主要顧客を標的とする

商品を開発することによって、より利益を

伸ばすことができるようになります。


このような集計は、日報でなくてもできる

のですが、単に、数字の集計だけをするよ

りも、日報と合わせて集計することで、モ

チベーションが維持できたり、数字と合わ

せて自分の気づきやアイディアも蓄積でき

るという、副次的な効果もあります。


今回の記事の結論は、会計が苦手と感じて

いる経営者の方は、日報コンサルティング

を利用することによって、会計への苦手意

識を変えることができ、さらに、会計を活

用して業績を向上させることができるよう

になるかもしれないということです。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第522回を

配信しました。


今回は、中小企業診断士の神谷俊彦先生を

お訪ねし、神谷さんの新刊、「図解でわか

る外注管理いちばん最初に読む本」から、

上手な外注管理の仕方についてお伺いしま

した。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2WCMXGq


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/K4gadCvsYmM


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の4月〜5月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






「スカイプ相談実施日」

4月9日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「信用保証協会徹底活用セミナー」

4月15日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「スカイプ相談実施日」

4月23日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「経営入門セミナー」

4月26日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/RPrb63




「融資に強くなる勉強会」

5月6日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://amba.to/2Uccjhu





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






私は焼き鳥は大好きで、よく、焼き鳥のお

店に行きます。


最近は、鶏のおさしみを出すお店も増えて

きましたが、砂肝もおさしみで食べられる

とは知らなかったので、砂肝をおさしみで

出してもらったときはとても驚きました。


最近は、鶏もいろいろな食べ方があるので、

ますます焼鳥屋さんに行ってしまいそうで

す。


ちなみに、冒頭で触れた焼鳥屋さんは「甲

州焼鳥とり火山」というお店ですので、ご

関心のある方はぜひお立ち寄りください。

https://bit.ly/2uNbJrw








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:59| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

[ビジネスのきづき](845)「クイックレスポンスの効果」

読者のみなさま、こんにちは。







先日、長女が、おひるごはんに、スパゲテ

ィミートソースを作ってくれた時、ミート

ソースがおいしかったので、行儀が悪いの

ですが、麺を食べ終わってからちょっとお

皿をなめたら、長女から「皿は自分で洗っ

てね」と言われた六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.7万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●クイックレスポンスの効果

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私のコンサルティングメニューのひとつの

日報コンサルティングですが、クライアン

トから届いた日報には、事業を改善するた

めの助言だけでなく、モチベーションを高

めてもらえるような励ましの言葉も添えて

送り返しています。


正直なところ、ボキャブラリーの少ない私

は、その励ましの言葉を考えるのに時間が

かかっているのですが、これ以外に、クラ

イアントを励ますための、もっと効果のあ

る方法があることが分かりました。


私の習慣として、可能な限り、いまできる

ことはいまやるという考え方で仕事をして

いるのですが、クライアントから日報が届

いてすぐに「添削」して送り返すと、その

早さが励ましになるとクライアントから言

われたことがあります。


これは、私の分析では、日報の返事がすぐ

に届くと、自分のがんばった結果に対して

コンサルタントが高い関心を持っていると

感じることができるからだと思います。


自分のことに置き換えてみると、例えば、

電子メールを誰かに送信したとき、10分

後に返事が届くとうれしく感じるのと同じ

なのではないかと思います。


このような経験から、ちょっと大袈裟です

が、すぐに返事をすることによって、日報

コンサルティングを受けている人を応援し

ていこうと、改めて決意しました。


ここまで書いて思い出したのですが、私が

フリーランスになりたてのころは、仕事や

交流会などで初めてお会いした方へ、お礼

のはがきを書いていました。


しかも、当時はクライアントを増やそうと

必死だったこともあり、初めて会った人が

いた日は、自宅へ帰る途中で郵便局に立ち

寄り、そこではがきを書いて、翌日には配

達されるようにしていました。


何人かの方には、「翌日はがきが届いて驚

いた」と言われ、少しは印象を高めること

ができましたが、正直なところ、早くはが

きを出したからといって、直接、成果につ

ながることはありませんでした。


でも、その日のうちにはがきを出すという

ことは、翌日に延ばすとはがきを書く意欲

がなくなり、はがきを出さずじまいになる

ということを防ぐ意味もあったので、やは

り、早い行動は無意味ではなかったと思っ

ています。


さらに、その習慣が、いま、日報コンサル

ティングをしていて役に立つことにつなが

りました。


今回は、私の経験について述べましたが、

「いまやれることはいまやる」というちょ

っとしたことが、事業の改善につながるか

もしれませんので、もし、そうかもしれな

いと共感された方は、「早く」これを実践

されることをお薦めします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第522回を

配信しました。


今回は、中小企業診断士の神谷俊彦先生を

お訪ねし、神谷さんの新刊、「図解でわか

る外注管理いちばん最初に読む本」から、

上手な外注管理の仕方についてお伺いしま

した。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2WCMXGq


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/K4gadCvsYmM


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の4月〜5月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






「スカイプ相談実施日」

4月9日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「信用保証協会徹底活用セミナー」

4月15日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「スカイプ相談実施日」

4月23日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「経営入門セミナー」

4月26日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/RPrb63




「融資に強くなる勉強会」

5月6日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://amba.to/2Uccjhu





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





イタリアでは、お皿に残ったミートソース

をパンでぬぐって食べることを、スカルペ

ッタ(小さい靴)というようですね。


靴に着いた泥を布などでぬぐうような行為

だからのようです。


スカルペッタは必ずしも禁止されているわ

けではなさそうですが、オフィシャルなと

ころではしない方が無難なようです。


ということで、こんど、スパゲティを食べ

るときは、自宅に限定してスカルペッタし

ようと思います。








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:59| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

[ビジネスのきづき](844)「取引をする責任」

読者のみなさま、こんにちは。







先日、東京スカイツリーの真下にある押上

駅の、東京地下鉄半蔵門線から都営地下鉄

浅草駅へ乗り換える途中の通路で、ねこグ

ッズを売っている露店があり、ねこ型チョ

コレートや人間用キャットフードなどを、

無意識のうちに4,000円くらい買って

しまった六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.7万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●取引をする責任

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私がかつて勤めていた銀行は、地元の融資

シェアが約50%の地方銀行でした。


この融資シェアは高い割合で、すでに融資

取引のある会社からの新規の融資の申し込

みはほぼ断らず、新たに融資取引の開始を

申し込んでくる会社に対しても、約90%

は応じていたと思います。


こういったことができたのも、地方銀行と

して地元を重視するという方針もありまし

たが、ある程度の資産規模(約5兆円)が

あるので、中堅会社程度までであれば支え

られる規模であったこと、業績が悪化した

融資先の支援ノウハウや、倒産してしまっ

た会社からの融資回収ノウハウを持ってい

たことなどがあげられると思います。


したがって、融資を行う相手に対しては、

中途半端な姿勢ではなく、きちんと最終的

に支援するという姿勢で融資に応じていた

と私は考えています。


話がそれますが、銀行の融資に積極的な姿

勢が、多くの不良債権を抱える原因となっ

たと批判されることがありました。


ビジネスは結果で評価されるので、その批

判は受け入れなければなりませんが、少な

くとも、不良債権のうち、いわゆる乱脈融

資は割合としては少なく、不良債権となっ

た融資の多くは、融資相手の会社を支えよ

うとする意図で行われていたと、私は考え

ています。


話を戻して、融資を行うことを決めた銀行

は、当然、その判断をした貸手としての責

任があります。


すなわち、融資をすると決めた以上、融資

をする相手とは、短期間で態度を変えるよ

うなことはせず、長期的に取引を続けると

いう前提で融資に応じていました。


したがって、単に、融資申し込みの時点で

業績に問題がなければ融資に応じていたと

いうわけではなく、長期的な取引に不安が

あれば、融資を断っていました。


ところで、私は、いま、コンサルティング

を仕事にしていますが、かつて勤めていた

銀行の姿勢を見習って、無名なコンサルタ

ントの分際で僭越ながら、ご支援のご依頼

を断ることもあります。


断る相手は、コンサルティングをしても業

績の回復の見込みがない会社、経営者の方

の当事者意識が少ない会社などで、このよ

うな会社に対しては、コンサルティングそ

のものの意味がなく、責任を持った仕事が

できません。


これは、かっこいいことばでいえば矜持と

いうことになると思いますが、私が無責任

に安請け合いをすることは、コンサルティ

ングの依頼をする側にとっても、依頼を受

けた側にとっても、お互いによい結果にな

りません。


また、業績のよくなる会社というのは、長

い付き合いのできる協力者がたくさんいる

会社だと思います。


日和見主義の人が多く周りにいる会社は、

いつまでたっても場当たり的なことしかで

きず、業績はなかなか上向くことはないで

しょう。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第522回を

配信しました。


今回は、中小企業診断士の神谷俊彦先生を

お訪ねし、神谷さんの新刊、「図解でわか

る外注管理いちばん最初に読む本」から、

上手な外注管理の仕方についてお伺いしま

した。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2WCMXGq


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/K4gadCvsYmM


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の4月〜5月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






「スカイプ相談実施日」

4月9日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「信用保証協会徹底活用セミナー」

4月15日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「スカイプ相談実施日」

4月23日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「経営入門セミナー」

4月26日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/RPrb63




「融資に強くなる勉強会」

5月6日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://amba.to/2Uccjhu





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






私の弱点はねこグッズです。


ねこ関連のお店があると無駄遣いしてしま

うので、これからは注意しないと、どんど

んお金が無くなってしまいます。


次、押上駅を通るときは注意しないと…^^;








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:59| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする