2018年05月09日

[ビジネスのきづき](510)「情報弱者」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、かみさんが庭のプランターにまいた

あさがおの種が芽を出し、ふたばを広げて

いるところを見たら、小学生の時に書いて

いた観察日誌を思い出した六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.2万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●情報弱者

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



婚活コンサルタントの田中菊乃さんのブロ

グに「情報弱者」という言葉がありまし

た。


(ご参考→ https://goo.gl/pGvjfT


私は田中さんのブログを読むまでこのよう

な情報弱者の方については知らなかったの

ですが、それはどういう人かというと、

ニュースなどは芸能ニュースしかみないの

で、社会情勢が分からず、したがって、自

分の経済力が実は相当下位にあるにもかか

わらず、それが普通だと思ってしまうため

に、結婚相手を探している男性からも選ば

れないという女性の方だそうです。


婚活のことは私は専門外なのですが、田中

さんのブログを読んで気になったことは、

この情報弱者を狙ったセミナーを開いてい

る人たちがいるということでした。


私も、眉唾物(まゆつばもの)のような効

果のいぶかしいセミナーが開かれていた

り、その講師が受講者におかしな助言をし

ているというようなことは知っていたので

すが、そのようなセミナーを受講する人は

どのような経緯で受講してしまうのか不思

議に思っていました。


これは、田中さんのブログによれば、あま

り社会情勢を知らなかったり、いい意味で

世間ずれしていないために、甘い言葉につ

られてしまうということのようです。


規制緩和によって、起業は容易になったこ

とは事実ですが、起業することは、必ずし

も事業が成功するということではなく、む

しろ、事業者間の競合が厳しくなっている

ことも事実でしょう。


しかし、前述のような情報弱者は、悪意の

あるコンサルタントにそそのかされ、起業

=成功と安易に考えで起業してしまうので

しょう。


ここで話が変わるのですが、公共職業安定

所のあるOBの方から、次のようなことを

きいたことがあります。


すなわち、最近は求人倍率が高いが、自社

の定着率が低いために多くの求人をしてい

る会社があり、そのような会社のおかげで

見かけ上の求人倍率が高くなっている、と

いうことです。


同様のことはほかの専門家の方もお話しさ

れておられるので、真新しい情報ではない

でしょう。


これは、未熟な経営者が増え、人材育成が

うまくいっていないことの表れのひとつだ

と思います。


それも、前述のような安易な起業が増加し

ていることが一因ではないでしょうか?


とはいえ、私は起業することそのものは否

定するつもりはありません。


多くの会社が起業に成功することが、日本

の経済活動を活性化すると考えています。


しかし、少ない情報しか得ていない人が、

その情報だけで誤った判断をして起業して

しまうことは、避けるべきでしょう。


まず、起業家にはならなくても、実力のあ

る経営者のもとに雇われることでビジネス

感覚を身に着け(すなわち、情報弱者から

抜け出し)、そしてから正しい方法で起業

するということの方が、遠回りのようで最

短の道になることもあると私は考えていま

す。


これも当然のことですが、「学問に王道な

し」という故事がありますが、ビジネスに

も王道はないということです。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第472回を

配信しました。


今回は、弁理士の新井信彦さんにお越しい

ただき、新井さんが昨年10月にご出版さ

れた、「パクリ商標」

( https://amzn.to/2qit4H5 )から、商標

の上手な活用法についてお伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/V8aW7C


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/Q9vh33ApvzE

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の5〜6月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「信用保証協会徹底活用セミナー」

5月14日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF



「スカイプ相談実施日」

5月22日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

5月25日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/tcaK8N



「融資に強くなる勉強会」

6月4日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/dRxKrX




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



すでに立夏を過ぎ、日の出も午前5時前に

なりました。


日照時間が長いと、植物の活動も活発にな

るのでしょう。


冒頭で触れたあさがおも、日に日に大きく

なって行くのが分かります。


現在は、数センチほどしか伸びていません

が、数メートルになって花が咲くときは、

窓の外にすだれ状に茎をはって、自然の

カーテンにしようと思っています。







◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:06| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

[ビジネスのきづき](509)「融資稟議書には何が書かれるのか」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、アルコール除菌液で台所を掃除して

いたら、長女から「そんなにアルコールを

使って掃除しているのは、アルコール依存

症だからだね」と、からかわれた六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.2万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●融資稟議書には何が書かれるのか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



当然のことですが、一般の方は、銀行の融

資稟議書に書かれる内容についてはあまり

知る機会がないと思います。


ちなみに、銀行職員向けの専門書を見る

と、融資稟議書にどういった内容を書くべ

きかと言われているかを知ることはできま

す。


(ご参考→ https://amzn.to/2jvWEoL


と、ここまで書いておきながら、私は、融

資を申し込もうとする会社経営者の方が、

融資稟議書に書かれる内容にどんなことが

書かれるのかということを意識する必要は

ないと考えています。


ただ、ここで融資稟議書に言及した理由

は、融資稟議書を書く時点では、それを書

いている銀行の支店では、融資を行うとい

う前提で書いているということを述べた

かったからです。


そもそも、「この会社から融資の申し込み

がありましたが、融資をしてよいもので

しょうか?」という伺いを立てるような内

容では、本部は融資の承認をしないでしょ

う。


本部に融資稟議書を書いている時点で、銀

行の支店では、すでに融資を受ける側と同

じ立場に立って、「この会社には融資をす

べきと考えているので、承認をして欲し

い」という内容を書いています。


(その詳細については、こちらの記事に書

いていますので、ご参照ください。→

https://goo.gl/mbQbLS


ただ、ここまで、「融資稟議書には何を書

いているのか」ということを述べてきまし

たが、もう少し厳密に書くと、「業績が芳

しくない会社の場合、あえて融資をしよう

とする理由をどう書いているか」というこ

とがポイントになります。


というのは、業績のよい会社の融資稟議書

には、融資申し込みの内容、取引状況、会

社の業況(これらの情報は、銀行のシステ

ムで機械的に記載されます)の他には、手

書きで支店所見欄に「業況良好であり申し

出どおりに応じたい」程度しか書かなくて

も承認を得られます。


しかし、このような例は圧倒的に少なく、

90%以上の融資取引先は、機械から得ら

れない情報を手書きで記載することで、本

部の承認を得られる状態になります。


その手書きされる具体的な内容は、決算書

などから得られない定性的な情報、経営者

の人柄や風評、将来に向けての事業計画と

その進捗状況などです。


融資の可否は、定量的な情報、すなわち、

決算書などから得られる数字が大きな決め

手になりますが、業績が芳しくない会社の

場合、定性的な情報は本部を説得する大切

な情報となります。


したがって、私が顧問先などの融資申し込

みのお手伝いをする場合は、融資稟議書を

書く銀行職員の方や、本部の審査担当の人

が欲しい情報を書面にまとめて提出するの

で、比較的円滑に承認を得られるようにな

ります。


しかし、その要領が分からない場合(とは

いえ、一般の会社経営者の方が、融資稟議

書の書き方の要領が分からないことは当然

のことです)、融資申し込みをしに行った

ときに、そのような情報をすべて伝えるこ

とは困難です。


そこで、融資の申し込みをしなければなら

ないときに備えて、すぐに融資が必要では

ないというときから、銀行の職員と接触し

ておくことが大切になります。


では、どういうことを銀行に伝えておけば

よいかということは、一概には言えません

が、6か月から1か年の資金繰予定表を作

成し、「3か月後に融資が必要になりそう

です」などと伝えると、銀行からは、正式

な申し込みをするまでに、どういった情報

が欲しいかということを教えてもらえるで

しょう。


そうするだけでも、余裕を持った対応がで

き、結果として、より円滑に融資の承認を

得られるようになるでしょう。


結論は、急な融資の申し込みは承認しても

らいにくいけれど、余裕をもって融資申し

込みをすると承認を得られやすいというこ

とです。


これは、融資申し込みに限ったことではな

いですが、先を読んで行動することは大切

です。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第472回を

配信しました。


今回は、弁理士の新井信彦さんにお越しい

ただき、新井さんが昨年10月にご出版さ

れた、「パクリ商標」

( https://amzn.to/2qit4H5 )から、商標

の上手な活用法についてお伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/V8aW7C


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/Q9vh33ApvzE

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の5〜6月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「スカイプ相談実施日」

5月8日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「信用保証協会徹底活用セミナー」

5月14日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF



「スカイプ相談実施日」

5月22日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

5月25日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/tcaK8N



「融資に強くなる勉強会」

6月4日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/dRxKrX




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私は事業改善をお手伝いしている会社さま

には、5S(整理整頓など)をお薦めして

いますが、それは、普段から職場環境を整

えて置くことで、力が発揮できるからです。


台所も、普段からこまめに掃除をしておく

と、大掃除のときもあまり手がかかりませ

ん。


それにしても、最近は、便利な掃除グッズ

がたくさん売られていてとても助かります。


私の場合、ついついアルコール除菌液を使

ってしまうので、きっとからかわれてしま

ったのでしょう。


でも、不潔と思われるよりはましですよね。







◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:03| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

[ビジネスのきづき](508)「情報化武装の壁」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、ポテトチップス専用のトングが売ら

れているのを見つけて、「やはり、ポテト

チップスは手づかみでは食べにくいよね」

と、同じ発想を持っている人がいることに

安心した六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.2万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●情報化武装の壁

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



前回の記事で、中小企業が現在の経営環境

に応じるためには情報化武装が欠かせない

と書きました。


(ご参考→ https://goo.gl/hLmmoe


しかし、これまで私が中小企業の事業の改

善のお手伝いをする中で、情報化武装がな

かなか進展しない要因が、主に3つあると

感じています。


ひとつめはお金の面です。


中小企業であっても、情報化武装のための

システム導入をシステム開発会社に依頼す

ると、数百万円の投資が必要になります。


これは、別の表現をすると、システム開発

会社にとっては、おおよそ500万円以下

の案件については採算が合わないと考え、

それ以上の価格の製品しか作らないのが実

態であると私は感じています。


これについては議論の余地が残ると思いま

すが、私は、投資額が低くても中小企業が

情報化武装ができるようにすることによっ

て、将来、数千万円の投資をする会社がた

くさん現れるようにすることが、システム

開発会社にとってもメリットがあると思っ

ていますが、現時点では、そうはなってお

らず、中小企業が情報化武装をするときの

ひとつの壁となっています。


ふたつめは、情報化武装を前提とした経営

戦略の立案をする人材が少ないということ

です。


この役割を誰が担うべきかということにつ

いては、中小企業側でもなく、システム開

発会社でもなく、中立のコンサルタントが

望ましいと私は思っています。


(なお、私を含め、約6,000人の資格

保有者がいるITコーディネータは、その

ような役割を担うコンサルタントなのです

が、相対的には人数がまだまだ不足してい

るようです)


(ご参考→ https://goo.gl/hgrTjT


しかし、現実的には、情報技術に詳しい立

場にあるのは、システム開発株式会社なの

で、システム開発会社がそのような役割を

担うことが、次善の策だと思います。


ところが、システム開発会社も人手不足で

ある上に、経営戦略立案までを担うことが

できる人材を育成する余裕がある会社は少

ないようです。


(ちなみに、ITコーディネータの資格

は、多くのシステム開発会社の従業員の方

も取得していますが、割合としては少数の

ようです)


もし、経営戦略ありきで情報化武装ができ

る仕組みをシステム開発会社が提供できる

ようにすれば、システムの需要はもっと増

えると思うのですが、現状はそこまでは及

んでいないようです。


3つめは情報技術リテラシーの問題です。


すなわち、情報技術を使いこなせる能力が

日本の中小企業ではまだまだ改善の余地が

多い上に、それを改善する仕組みが少ない

ようです。


しかし、これも、前述の経営戦略立案の能

力と同様に、それを伸ばすための専門家が

少ないようです。


ちなみに、私が事業改善をする場合、必然

的に情報技術を取り入れざるを得ないの

で、情報化武装を前提とした経営戦略の立

案や、会社従業員の方の情報技術リテラ

シーの向上のお手伝いをしています。


手前みそ的になりますが、私のような情報

技術によって事業を改善させるコンサルタ

ントがたくさん現れると、中小企業の業況

は改善するし、システム開発会社も繁盛す

ると思うのですが、人材育成の壁が大き

く、足踏みの状態となっていることを残念

に思っています。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第472回を

配信しました。


今回は、弁理士の新井信彦さんにお越しい

ただき、新井さんが昨年10月にご出版さ

れた、「パクリ商標」

( https://amzn.to/2qit4H5 )から、商標

の上手な活用法についてお伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/V8aW7C


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/Q9vh33ApvzE

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の5〜6月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「スカイプ相談実施日」

5月8日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「信用保証協会徹底活用セミナー」

5月14日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF



「スカイプ相談実施日」

5月22日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

5月25日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/tcaK8N



「融資に強くなる勉強会」

6月4日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/dRxKrX




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



ポテトチップス専用のトングは、ポテトチ

ップスを手づかみで食べると、手に油が着

くので、それを避けたい人のために作られ

たようです。


確かに、私のようにパソコンの鍵盤を叩い

ている人は、ポテトチップスの油で鍵盤を

汚したくないと思うのでしょう。


でも、私の場合、仕事中にポテトチップス

を食べるときは、割り箸を使っています。


あえて専用トングを使うまでもないのかな

と思います。(^-^;







◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:03| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする